【オリオリベスト5】ハッピーアワー第4位!トミー・バハマ・ワイキキ

2022.09.23食べる

JTBハワイスタッフが選ぶオリオリベスト5!ハッピーアワー部門の第4位に輝いたのは 「トミー・バハマ・ワイキキ」です。

ワイキキのビーチウォーク通りに位置するトミー・バハマのハッピーアワーは、毎日午後2時から5時までの3時間。ビールやワイン、ハワイらしいカクテルなどのドリンクをはじめ、バラエティ豊かなププを10ドル前後で楽しむことができるんですよ。

店舗の1階はアパレルやおみやげにぴったりな商品をそろえたブランドショップ、2階と3階がレストランとなっています。もともと4階建てだった建物の2階と3階をぶち抜いてワンフロアにしたダイニングルームは天井が高くて開放感抜群ですね。

リゾート感たっぷりで写真映えもばっちり
大きな窓からの風を感じるダイニングルーム
カジュアルなバーエリア
階段もスタイリッシュ

お得なハッピーアワーを楽しめるのは3階のルーフトップ。1階の階段またはエレベーターで2階に上がり、チェックインカウンターで人数を伝えるとこちらに案内されます。午後2時のオープン前から多くのお客さんが待っていたので、予約を入れるのがベターかも。

ルーフトップからの眺めはこの通り。オーシャンビューもいいけれど、カラカウア大通りのシティビューもおしゃれですよね。

ドリンクは6ドルのドラフトビール、8ドルのウェルドリンク(ベーシックなカクテル)をはじめ、8~10ドルのワインやプロセッコ、11ドルのカクテル、12ドルのマティーニなど種類豊富。躊躇なくおかわりできちゃう値段がうれしい!

甘さ控えめのフローズンマイタイ($11)
キリっと冷えたドラフトビール($6)
プロセッコ($8)もハッピーアワー価格で楽しめちゃいます!

ハッピーアワーのスナックはすべて12ドルと驚きのお手頃価格。スモーキーなフレーバーのマヒマヒを香ばしいコーントルティーヤで包んだ「ブラッケンド・マヒマヒ・タコス」は、ピリ辛のフレッシュサルサが味のアクセント。幾層にも重なるおいしさが口の中で弾けるおすすめの一品です。

ココナッツフレークの衣をつけてカラっと揚げた「ワールドフェイマス・ココナッツ・シュリンプ」は、甘酸っぱいパイナップルソースと一緒に召し上がれ。付け合わせのコールスローはライムの酸味が効いていて、甘い味付けのシュリンプとベストマッチです。

ボリューム満点の「チーズバーガー・スライダーズ」は、やわらかいミニバンズに厚めのパティ、レタス、トマト、オニオン、ピクルスを挟んだ本格的なアメリカンバーガーです。一口かじると肉汁がじゅわっとあふれておいしかった~。ビールのお供にもぴったりです。

今回はしっかり系のスナックを選びましたが、このほかにも、芽キャベツ、マカダミアナッツとゴートチーズ、キャラメライズカリフラワー、ディップなどの軽いスナックもあるので、ぜひお得なハッピーアワーを堪能してくださいね。

※各メニュー価格は2020年9月現在のものです。予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

この記事をシェアする

【オリオリベスト5】ハッピーアワー第4位!トミー・バハマ・ワイキキ

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

この記事の関連情報

トミー・バハマ・ワイキキ

オアフ島
ビーチリゾートの雰囲気が楽しめる店内で、心ゆくまで「アイランド・タイム」を
スタイリッシュなリゾートウェアで知られる「トミー・バハマ」がオアフ島初のレストランをオープン。ビーチリゾートの雰囲気が楽…

17:00 - 21:00 毎日営業

「食べる」の最新記事