土曜日の朝はここから!お腹いっぱい「カカアコ・ファーマーズ・マーケット」

2021.11.28食べる

本日は日本人にも大人気のカカアコ地区で、毎週土曜日の朝限定で開かれている「カカアコ・ファーマーズ・マーケット」に行ってきました~!

入り口のサインの前でお決まりの一枚をパチリ!

たくさんのお店が道路を挟んだ海側と山側のエリアに分かれて出店しています。横断歩道はおまわりさんが警備してくれているので安心ですね。

会場内はマスク着用必須!

入り口付近には手洗いのお水と消毒のためのハンドサニタイザーが設置されており、感染対策もバッチリです。

こちらはATMマシーン。お店によっては現金しか受け取ってくれないところもありますので、現金の持ち合わせがない場合はこちらでお金が引き出せます。

さてこれで準備は万端整いました~!早速中に入ってみましょう。久しぶりにやってきましたが、お店の数も以前より断然増えているようですし、今日はお天気も良く、マスクをしてコロナ対策もばっちりなお客さんで賑わっています。

エリア内の木陰に座って休んでいる方も。カカアコ・ファーマーズ・マーケットでは購入した出来立てのフードをその場で食べることも出来ます。

まず最初に向かったお店は海側にあるIZU‘S MOCHI。

沖縄出身のオーナーが作るお餅が人気と聞いてきましたが、オープン直後なのに、もうすでにこんな長蛇の列ができています。

きれいに並べられたお餅が飛ぶように売れていきます~。

今日はこちらの12種類が売られていました。

写真左 上段左からKINAKO, PEANUT BUTTER(*1,*2),COOKIE BUTTER(*3), 中段左からKONA COFFEE(*1、*3), COCONUT MAC(*1),PB CHOCOLATE, 下段左からAZUKI STRAWBERRY(一番人気), MATCHA, OKINAWAN SWEET POTATO(*1) *1グルテンフリー、*2ヴィーガン、*3本日のスペシャル
写真右 左からAZUKI, CHOCOLATE COOKIE, RUM RASIN(*3) *3本日のスペシャル

季節限定フレーバーもありますので、毎回どんなフレーバーが登場するのかとても楽しみです。グルテンフリーやヴィーガンに対応したメニューがあるのもポイントですね。こんなに手が込み、デコレーションがされたお餅、ハワイで初めて見ました!

しっとり柔らかなおもちはデコレーションだけでなく、それぞれの種類別に中のあんも違います。作り手のこだわりが感じられますね。このクオリティで一個$2~だなんて驚きです。

全体的に甘さを抑えられたおもちはいくらでも食べられそうです。最初に長い列を見たときにはびっくりしましたが、一口食べたら納得のおいしさ。毎回約1,000個用意されるそうですが、10時頃にはすべて完売されて、早々と店じまいをされていました。さすが人気店です!
                                    
続いて訪ねたのはISLANDER SAKE。カカアコ地区内に日本酒の酒蔵があり、その酒蔵がファーマーズマーケット限定の甘酒を使ったスムージーやデザートなどを販売しています。ハワイ在住日本人のみならず、ローカルにも大人気!

こちらは甘酒をベースにイチゴをミックスしたスムージー($6)。用意された季節のフルーツの中から好きなものをチョイスしたら、オーダー毎に甘酒とミックスしてスムージーにしてくれます。

プレーンな甘酒も人気ですが、季節のフルーツをミックスしたスムージーは甘酒の持つ独特なクセがないため、とっても飲みやすく、お子様も抵抗なく飲めるため大人気。歩き疲れた体に、熱中症対策に、是非おすすめです。

デザートはすべて、ここファーマーズマーケット限定。デザートを食べて健康になれるならこんなに嬉しいことはないですよね。

甘酒のパンナコッタ、左からミックスベリー、リリコイ、黒ゴマ&抹茶プリン(各$4)、下はチーズケーキ($5)。ほんのりと甘い甘酒とフルーツの酸味でさっぱりとしていて、とても食べやすいです。

左から醤油麹($8)、塩こうじ($8)、酒粕($5)の販売もあります。

新型コロナでハワイがロックダウンになった時、どうやったら自分の体を守れるのか、免疫力を高めることが出来るのか調べた人が多く、その結果甘酒に行きついた人たちから広まって、一時期は甘酒屋さんかと思うくらい甘酒が売れたそうです。

ハワイはもともと日本の文化があちらこちらに見られますが、健康志向のハワイのローカルの人たちを中心に、新たに甘酒や日本の発酵食品が広まっていくことは、日本人としてとっても嬉しいことですね。

甘酒や酒粕などを取り入れたお料理をご紹介いただいたり、商品のデザートが出来るまでの苦労話など、オーナーのちあきさんの熱い思いが伝わってくる、そんなお店でした。

オリオリハワイ公式チャンネルでもご紹介しています。

次は山側に移動して、日本人にも大人気のDEAN & DELUCAです。

コロナ前はワイキキ地区のリッツカールトン店やロイヤルハワイアンセンター店では、毎日数量限定で販売されるエコバッグを目当てに、早朝開店前から長い列が出来ていたことが懐かしいです。

ここでもエコバッグは売られていますが・・・

なんといってもファーマーズマーケット店でのおススメは種類豊富なパン!食パンとラムレーズン以外のパンはすべてファーマーズマーケット限定商品だそうですよ。早速見ていきましょう。

テント周辺には焼き立てのパンの甘い香りがほのかに漂っています。

こちらがお店の方おすすめのガーリックブレッド。ブリオッシュ生地にたっぷりのガーリックバターが練りこまれています。軽くトースターで焼くと外はパリッと、中はふわふわ、ガーリックのパンチが効いたガーリック好きにはたまらない一品。こんなに分厚くて、それでいてやわらかく、食べ応えもばっちりです!

こちらはもうひとつのおススメ、クランベリーとクリームチーズが練りこまれた甘さと酸味が程よくマッチしたふわふわもっちり食パン。

パンはどれも$3.50~とお値段もお手頃!DEAN & DELUCAだからきっとお値段もそれなりにするのだろうなと覚悟していましたが、意外にお手頃なお値段だったのでさらに嬉しくなっちゃいました。

こちらもファーマーズマーケット限定のロゴ入りマスクケース。(各$12)。地元の方々による手作りで、数が少ないためファーマーズマーケットのみでの取り扱いだそうです。ハワイ滞在中の使用はもちろん、お土産にも大人気だそうですよ。

他にサンドイッチやパスタなんかもありました。土曜日はDEAN & DELUCAのおしゃれな朝食で一日のスタートを切るのもいいですね!

お買い物が終わったら、アラモアナビーチパークまでお散歩がてら移動して、海を見ながら朝食を食べるのもありです!

最後に訪れたのは・・・

大人気のコナアワビのお店!!KCCファーマーズマーケットにも出店されていて行列の絶えないお店ですが、カカアコ・ファーマーズ・マーケットの方が比較的列が短めとお店の方からGOODな情報をいただきました!

新鮮なアワビがスタッフの方によってどんどん調理されて、辺りはもちろん磯のいい香り~♪

こちらの大きさのアワビが3個で$15、5個で$21で食べられるなんてお得ですよね!(※現金でお支払いの場合の価格です)

親指サイズくらいのBABY ABALONE($16)もあります。パクっと一口でとても食べやすくて個人的にこのサイズが一番好きかも。(※現金でお支払いの場合の価格です)

写真上段がGARLIC MISO、下段左がGINGER SAUCE、右がベストセラーのGARLIC BUTTER WITH PANKO。個人的にはベストセラーのGARLIC BUTTER WITH PANKOが一番アワビ自体の味がより生きていておいしかった~!

そしてもう一つのおすすめが生アワビ。BABY ABALONEなら1パウンド(約450グラム)で$15ですよ!

私たちがお店にいる間もローカルの方からの注文が入っていました。生はこりこりとした歯ごたえと海洋深層水により程よく効いた塩味でお醤油いらず。ホテルに持ち帰っておさしみとして食べることも出来るし、バーベキューなど自分好みに調理することも出来ますよ!

ビッグアイランド・アバロ二社ではアワビの餌になる海藻から丹精込めて生産されているそうです。新鮮なアワビを是非みなさんも食べてみてください。高級食材のアワビがもっと身近に感じられるかも。 

今回ご紹介したお店はどこも人気のお店ばかり。10時ごろまでには売り切れてしまうものも多いので、お目当てのものは先にゲットして、そのあとに他のお店をゆっくり見て回るのが得策。

長蛇の列ができているお店はお友達や家族で手分けして並ぶのもいいですね。

是非、ハワイでの土曜日の朝は早起きして、新しくなったカカアコ・ファーマーズ・マーケットでお気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

◆住所:919 Ala Moana Blvd & 210 Ward Ave.
◆カカアコ・ファーマーズ・マーケット営業時間:土曜日のみ 午前8時~午後12時まで
◆この記事内の料金やその他情報は取材日(2021年10月末)のものとなります。

この記事をシェアする

土曜日の朝はここから!お腹いっぱい「カカアコ・ファーマーズ・マーケット」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

「食べる」の最新記事