インターナショナル・マーケットプレイスの「EATING HOUSE 1849」でハッピーアワーしてきました!

2023.01.26食べる

お正月のご馳走で和食にも飽きてきた今日この頃。ハンバーガーが食べたい~~!!でも同僚は魚が食べたい!と意見がわかれたので、今回はインターナショナル・マーケットプレイス3階にある「EATING HOUSE 1849」のハッピーアワーに行ってきました!

こちらのレストランは、Roy’sのRoy Yamaguchi氏監修のレストランで、この「EATING HOUSE 1849」の「1849」とはプランテーション時代に移民の人々により持ち込まれた様々な食文化を表しているんだとか。

メニューにはハワイのローカル素材をふんだんに使い、アジアンテイストとアメリカンテイストを融合させたフュージョン系のメニューで、ロコに大人気!

ハッピーアワーは毎日16:00~18:00ということで、17時に行きましたが、既にテーブルは満席!人気の程がうかがえます。さ~今回も飲んで食うぞ!

入り口にはCOVID-19に関する表示があり、入店時にはワクチン接収証明書か陰性証明書を提示が必要です。また、2021/12/1からCOVID-19感染予防施策が緩和され、収容人数制限がなくなり、100%の収容人数・座席数でお客様を受入れできるようになりました。

こちらがハッピーアワーのメニュー。(2022/1/10現在)
「EATING HOUSE 1849」が入っているインターナショナル・マーケットプレイスを通った際、これが目に入り、ずっと忘れられなかったのです。

そして私が食べたかったハンバーガーがこちら!

すごいボリュームでしょ。これにビールがついてハッピーアワー価格が$22。(2022/1/10現在)
ポテトやオニオンリングもついて盛々です!!

この大盛感満載のバーガーが忘れらず、どうしてもこれが食べたくて同僚に相談したら、実は同僚はこちらのデイリースペシャルが気になっていたとか。それがこちら!

なんだかいっぱいあってすごい!こちらがデイリースペシャルのメニュー表。(2022/1/10現在)

お魚料理が有名なRoy’sのRoy Yamaguchi氏が監修しているから、もちろんお魚料理は「EATING HOUSE 1849」の中でも一押しメニュー。それが夕方の16:00-18:00だけリーズナブルに食べられるんです。

メニュー内容を詳しく紹介すると、まず前菜にチキンルンピア(フィリピン風の春巻き)とモンゴリアンリブ、ポークベリーのバオ。

メインには本日のお魚。調理法とソースも選べるので、グリルをチョイスし、ソースはレッドタイカレーにしてみました。

デザートは見た目にもかわいらしいパッションフルーツドリームサイクル。これで$40はとってもお得です!

1杯目は2人ともビールにしましたが、2杯目に頼んだのがこちら!「Hawaiian Pineapple Martini」ハッピーアワー価格$10。(2022/1/10現在)

直接パイナップルをお酒の中に漬け込んでいるそうで、パイナップルの力強い風味と甘酸っさが程よい味わいで「美味し~い!!」ついビールのようにごくごく飲んでしまいました。

他の同僚もすぐに合流したので、後組の同僚たちには、私たちがオーダーしていないHAPPY HOURメニューを追加注文してもらいました!

Spicy Ahi Roll (3 pc)ハッピーアワー価格$7。

Chicken Spring Rolls (2 pc / cut in half)ハッピーアワー価格$7。(2022/1/10現在)

Crispy Brussel Sprouts (Half Order)ハッピーアワー価格$7。(2022/1/10現在)

Mongolian BBQ Baby Back Ribs (3 pc)ハッピーアワー価格$7。(2022/1/10現在)

Kalbi Style Chicken Skewers (3 pc)ハッピーアワー価格$7。(2022/1/10現在)

ハッピーアワーはアジアンテイストがメインの良心的な料金設定で、5人で行っても十分すぎる量でした。念願のハンバーガーも一人では食べきれない量だったので、シェアして正解かも?

量、値段共に大満足!ハワイ旅行が再開したら、みなさんも是非訪れてみてくださいね~

※上記メニューは2022/1/10現在のものです。メニューはシーズンにより異なります。
※時間、料金、サービス内容は予告なく変更される場合がございます。
※ハワイ州の指示に従い、従業員はマスクを着用しております。

この記事をシェアする

インターナショナル・マーケットプレイスの「EATING HOUSE 1849」でハッピーアワーしてき…

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

この記事の関連情報

「食べる」の最新記事