モアナサーフライダーの「ベランダ」アフタヌーンティーで至福のひとときを♪

2023.09.10食べる

ハワイでアフタヌーンティーを楽しめるホテルはいくつかありますが、今回はその中から「モアナサーフライダー,ウェスティン・リゾート&スパ,ワイキキビーチ」あるベランダでアフタヌーンティーを楽しんできました。

オープンエアーで、海が目の前のこちらのレストランは抜群のロケーション!心地よいハワイの風を感じながらお食事が楽しめます。

ベランダでは、金・土・日曜日の11:30~14:30はアフタヌーンティーを提供。オーダーを済ませるとまずは「モアナ・クラシックティー」の茶葉が運ばれてきます。

左上から時計回りに「ハワイアンココナッツ」「スイートピーチ」「パッションオレンジグアバ」「マンゴーパイナップル」。どれもトロピカルなフレーバーで甘い茶葉の香りが漂います。

この他、「アールグレイ」や「ジャスミン」「ダージリン」などの茶葉もあったので、お好きな茶葉を選んでくださいね。

そしてこちらのカップ&ソーサーは、なんと!敷地内から出土された陶器のかけらを元に復元されたレプリカなんだとか。さすがワイキキ最古のホテルは深い歴史がありますね。

「ベランダ」にはいくつかアフタヌーンティーのメニューがありますが、まずご紹介するのは
「ロイヤルティー($135)」。

こちらにはミモザカクテル・サンプラーと本日のスープまたはグリーンサラダがつきます。今回はロブスタービスクだったので、スープをチョイス。濃厚でとっても美味!

この他フィンガーサンドイッチ(上から右回りにロブスターとグリーンピース、野菜ナスカツ・サンド、アジアン・カニポテト・サラダ、トリュフ・エッグ、フォー農園のキュウリ)とプティフール、スコーンに、、、

さらにフレッシュベリー&ヨーグルト、お土産もついてきます。今回のお土産は先程気に入った茶葉とクッキーをいただきました。

そして、「デューク($71)」には、フィンガーサンドイッチの代わりに<8オンス>サーフライダー・バーガーとオニオンリング&ポテトフライ、プティフール、スコーンがついています。

「モアナ・クラシックティー($69)」は、フィンガーサンドイッチ、プティフール、スコーンがついた基本のセット。(※写真のプティフール、スコーンは3人前)

上段にあるのは、マンゴー&パッションフルーツ・マカロンとベリームース入りエクレア。どちらも甘酸っぱく、甘さ控えめ。ペロリといただけちゃいます。

真ん中はオレンジ・ブルーベリースコーン。しっとりと焼き上げられたスコーンもうなる美味しさ。こちらも甘さはかなり控えめなので、甘党の方はリリコイ・バタークリーム、マスカルポーネ・クリームをたっぷりつけて召し上がれ。

下段にはハウピア・ロールケーキとコーヒームース入りの濃厚なチョコレートケーキが。特にロールケーキは口に入れた瞬間フワッと溶けてなくなってしまう程、フワフワで柔らかなスポンジでした。

そしてベランダのアフタヌーンティーには「ヴィーガンティー($69)」のセットも。パパイヤシードドレッシングで和えられたマカナサラダにガスパッチョとサンドイッチ、ヴィーガンチョコレートケーキ、スコーン、フルーツがのったとってもヘルシーなセット内容になっています。

締めにはどのセットにもつくシャーベット(ソルベ)でさっぱり!この日は果実の美味しさがダイレクトに伝わる美味しいパイナップルソルベでした。

各サンドイッチやスイーツはどれも繊細なお味で、甘すぎず、日本人の味覚にもピッタリマッチ!大きさも程よくこれはリピ確定!

皆様も是非機会があればベランダのアフタヌーンティーを楽しんでみてください。おすすめですよ!!

この記事をシェアする

モアナサーフライダーの「ベランダ」アフタヌーンティーで至福のひとときを♪

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

この記事の関連情報

「食べる」の最新記事