ハワイの人気カフェ「コナコーヒー・パーベーヤーズ」の魅力と知って得する裏技をご紹介!

2024.06.05食べる

ハワイ好きにはお馴染みの人気カフェ、コナコーヒー・パーベーヤーズ。
場所はインターナショナルマーケットプレイス1階のクヒオ通り側と、アクセス抜群です。

今ではハワイでもテラス席があるお店が増えてきましたが、コナコーヒー・パーベーヤーズはその先駆け的存在で、早くからテラス席を設けていた数少ないお店のひとつです。

営業は午前7時~16時。特に朝の時間帯には、コナコーヒーや上質なペイストリーをお目当てに、ローカルや観光客で長蛇の列ができることも。

オーナーは、レイモンド・スーターさん。あの「ホノルルコーヒーカンパニー」の創始者でもあります。コナで栽培された最高品質の豆だけを使ったコーヒーをいただけるワイキキ屈指のコーヒーショップなのです。

まず真っ先にご紹介したいのが、こちら。店内右側にある100%コナの本格的なコーヒーが頂けるプアオーバーコーヒーカウンター。


こちらでは一杯一杯ハンドドリップ、もしくはエアロプレスで淹れる絶品の100%コナコーヒーがいただけます。

コナコーヒー・パーベイヤーズでは、ハワイ島の契約農家で栽培されたピュアで高品質のコナコーヒーのみを焙煎して使用。試飲もできるので、気軽にスタッフの方に声をかけてみてください。

そしてこれはスタッフの方に教えていただいた裏技なのですが、

このプアオーバーコーヒーカウンターでは、プアオーバーやエアロプレスで淹れたコーヒーに加えて、美味しいベーカリーアイテムもオーダーすることができます。ベーカリー側のレジに行列ができている場合でも、こちらに来れば、行列に並ばずにプアオーバーやエアロプレスで淹れたコーヒーと一緒にパンを購入することができるんですよ!

ハワイのお土産に特別なコナコーヒーを探している方にぜひ見ていただきたいのが、奥にあるショップコーナー。

巷のスーパーなどで売っているコーヒーは、コナコーヒーと記載があっても、よく読むとブレンドしたものが多く、なかなか100%コナのコーヒー豆に出会えませんが、コナコーヒー・パーベイヤーズでは、様々な種類の本格的な100%コナコーヒーの豆が手に入ります。

また、こちらで扱っているのは、<シングルオリジン>の製品のみ。シングルオリジンとは、一つの農場で生産された豆だけを使ったコーヒー豆のことで、その農場ならではのこだわりが感じられるピュアなコーヒーが味わえることで特に人気となっています。

ハワイ州農務局では、コナコーヒーの品質を評価するための厳しい基準を定めています。最高ランクは「エクストラ・ファンシー」と呼ばれますが、その格付けのさらに外にある、特別な種類がこちらの「コナ・ピーベリー」です。

100%のコナコーヒー自体、生産量が少なく貴重ですが、「コナ・ピーベリー」の収穫量は更にその5%未満とのこと。かなり希少なコーヒー豆になっています。
プアオーバーコーヒーのカウンターでオーダーも出来ますので、ぜひ一度、選び抜かれた最高品質のコナコーヒーを味わってみてください。

さて今回は、カフェで特に人気のコーヒーをご紹介いただきました。

コナ・ラテ

バリスタが丁寧に抽出した100%コナコーヒーのエスプレッソの上に、ふんわりと泡立てられたミルクと繊細なアートが見た目も楽しい一杯です。

最初の一口を飲むと、コナコーヒーならではのフルーティーでリッチなコクと、ミルクのまろやかさが口の中で溶け合って、なんとも言えない幸せな気分になります。口当たりは濃厚なのに後味はすっきりしていて、ついついもう一口飲みたくなる美味しさ。

コナコーヒー(ホット)
シンプルだけど奥深いコナコーヒーの旨味が楽しめる一杯。カップを手に取ると、豊かなアロマがふわっと香り、気持ちがほっこりして、これは朝の一杯にぴったりですね。味わいはバランスが良く、フルーティーな酸味と優しい甘みが絶妙に調和しています。

さて、美味しいコーヒーのお供に外せないのが、ベーカリーコーナーの焼き立てパン!

アメリカ料理界のアカデミー賞といわれる「ジェームズ・ビアード賞」を受賞したサンフランシスコの「B patisserie(ビー・パティスリー)」 のレシピで作られたパンはどれも絶品。
ショーケースには、色とりどりのパンやペストリーが並び、その見た目だけでもワクワク。焼きたてのパンの香ばしい香りが食欲をそそります。

たくさんある中でも人気のペストリーをご紹介。

ブラックセサミ・クイニーアマン
ベーカリーコーナーで一番の人気メニューがクイニーアマン。クイニーアマンは、フランスのブルターニュ地方の伝統的なペストリー。外側はカリッとしたキャラメル状の砂糖が絶妙な香ばしさです。

一口かじるとカリカリとした食感とともに、バターのリッチな風味が広がります。内側の層は繊細でしっとりとしており、黒ゴマのペーストのほんのりとした甘さが癖になります。

チョコレートバナナアーモンド・クロワッサン
コナコーヒーと相性ぴったりで人気の高いスイーツ系のペイストリー。

外側はサクサクで香ばしいクロワッサン生地に、チョコレートのとろける感じ、バナナのしっとり感が一体となって、まるでデザートのようなリッチな味わいを楽しめます。朝食にも、午後のスイーツタイムにもぴったりなクロワッサンです。

リリコイ・ボストック
リリコイ(パッションフルーツ)の爽やかな香りにまず惹きつけられます!

中はふんわりとしたブリオッシュ生地が特徴で、しっとりとした食感が楽しめます。リリコイの甘酸っぱいクリームがたっぷりと染み込んでおり、ひと口ごとにフルーティーな風味が口の中で広がる、ハワイらしいペストリーです。

チョコレートチップ・クッキー
手のひらサイズの大きさで、そのボリュームにまず驚かされます!外側はほんのりサクッとしていて、ひと口かじると中はしっとり柔らかい。たっぷり入ったチョコレートチップが食べるたびにとろけ出し、濃厚なチョコの風味が口いっぱいに広がります。

焼きたてパンだけでなく、オープンサンドもオーダー可能で、目の前で作ってくれます。

サワードゥ・タルティーヌ(プロシュート&ブッラータ)
外はカリッと、中はもちっとしたサワードゥのパンに、薄くスライスされたプロシュートが贅沢に乗せられています。

サワードゥの酸味とプロシュートの塩味、ブッラータのクリーミーさが一体となり、絶妙なハーモニーを楽しめます。

美味しいコナコーヒーとペイストリーを存分に楽しめるコナコーヒー・パーベーヤーズ。

ゆっくりできるカフェとしてだけでなく、最高品質のコナコーヒー豆や、自宅で美味しいコーヒー淹れる器具や、オリジナルのマイボトルなどをここでしか手に入らないアイテムも多数あり、特別なお土産を探している方には特にお勧めです。

次回のハワイ旅行では、ぜひコナコーヒー・パーベーヤーズに立ち寄って、素敵な時間を過ごしてくださいね。

当サイトでご紹介した内容は掲載時点での内容・料金となり予告なく変更となる場合がございます。

この記事をシェアする

ハワイの人気カフェ「コナコーヒー・パーベーヤーズ」の魅力と知って得する裏技をご紹介!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

この記事の関連情報

「食べる」の最新記事