ハワイで日本食が食べたくなったら迷わずここへ!「パイオニアサルーン・カカアコ店」

2023.02.03食べる

本日は人気プレートランチ店の2号店「パイオニアサルーン・カカアコ店」をご紹介!

日本人シェフが腕を振るう和のお惣菜を中心としたプレートランチは、何を食べてもおいしいと評判です。

カカアコ店はソルトの正面入口のすぐ右手にあり、分かりやすいロケーション!オープンと同時に続々と人が訪れ、テイクアウトやイートインを利用するお客様でいつも賑わっています。

オーダーしたプレートランチは、店内の他、テラス席でもイートインでき、カカアコ店ではモンサラット店にはないビールなどのアルコールの提供もあります。

人気のプレートランチは、「チキン」「ポーク」「ビーフ」「アヒ(まぐろ)」「サーモン」「シュリンプ」など数々のジャンルがあり、たくさんのメニューからどれを選んでよいか迷ってしまうほど!

そんな中今回はまず、不動の人気の「モチコチキン」をオーダー。各プレートランチは白米、玄米、しそわかめご飯(プラス$1)から、またサイドはトスサラダ(グリーンサラダ)、本日のサラダから選べるので、しそわかめご飯とトスサラダをチョイス。

大ぶりのチキンはサクッとジューシー!添えられたスパイシーマヨをつければ、また一味違うおいしさが楽しめます。

もう一品は一番人気の「ガーリック・アヒステーキ」!

ミディアムレアに焼かれたアヒは、お刺身でいただけるくらい新鮮!パサパサ感はいっさいなく、しっとりとして美味~!一番人気というのも納得です!!

そして、最後にオーダーしたのは、日本人観光客にも人気という「ネバネバボウル」。ご飯の上にアヒポケ、おくら、長芋、納豆にのりと温玉がのり、サイドにはトスサラダと本日のサラダ(この日は豆腐サラダ)が入っています。

見た目はとってもヘルシーですが、日本人なら2人で食べても十分な量!しょうゆをかけて、全部ミックスして食べればおいしさも倍増です。

また、評判のプレートランチの他、パイオニアサルーンのオリジナルグッズもかわいいと評判!

こちらの「マグカップ」はエナメル素材でできているので、耐久性があり、割れる心配もないので、スーツケースに入れて持って帰っても安心。

100%生成色の「コットンキャンバスバック」は、マチがあり、プレートランチボックスが4つ入る大容量!丈夫なので、お買い物用のトートバックとして利用してもいいですね。

ハワイ旅行で日本食が恋しくなったら、間違いないおいしさの「パイオニアサルーン」がおすすめ!生姜焼きやハンバーグ、コロッケと言った、日本ではお馴染みのお惣菜も楽しむことができますよ~。

当サイトでご紹介した内容は掲載時点での内容・料金となり予告なく変更となる場合がございます。

この記事をシェアする

ハワイで日本食が食べたくなったら迷わずここへ!「パイオニアサルーン・カカアコ店」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

この記事の関連情報

「食べる」の最新記事