ローカル家族が大好き!「ベークド・サーモンオーブン焼き」の作り方

2022.11.05食べる

ハワイのローカルグルメの定番メニューと聞いて、ロコモコ、ポケ、ラウラウを想像する人も多いのではないかと思いますが、今回ご紹介するのはベイクド・サーモン!ハワイのポットラックパーティーには欠かせない一品料理です。お家で簡単にできるので、本日は作り方をご紹介します!

まずは以下材料をご用意ください。
・サーモン(コストコで購入)
・玉ねぎ(大1/2個をスライス)
・かにかま(イミテーションクラブ4本)
・マヨネーズ(1/2カップ)または(マヨネーズ1/4カップ、プレインヨーグルト1/4カップ)
・オール・シーズニング(無ければ・塩と胡椒)大さじ1/2
・パン粉(適量)
・パセリ(お好みで)
・パプリカ(付け合わせ野菜)
・レモン(お好みで)

オーブンは350℉(177℃)に熱しておき、オーブン用鉄板に薄くオリーブオイルを塗っておきます。

サーモンに下味をつけます(オールシーズニングを軽く振りかける)。

ボールに、玉ねぎ、カニカマを入れ、オールシーズニングで味付けをしたら、マヨネーズを加えよく混ぜます。

上記の合わせたものをサーモンにのせます。

その上からパン粉とパセリをまんべんなくふりかけ、お好みで付け合わせの野菜も一緒に焼きます。

全体をアルミフォイルでカバーし、約25分焼きます。

アルミフォイルを剥がし、さらにパン粉にこんがり焦げ目が付くまで約3分焼き上げたら完成~!

器に取り分け、付け合わせの野菜とレモンを添えていただきます!

いかがでしたか?ハワイの定番料理のベイクド・サーモンを是非ご自宅で作って、ハワイ気分をお試しくださいね。

当サイトでご紹介した内容は
予告なく変更となる場合があります。

この記事をシェアする

ローカル家族が大好き!「ベークド・サーモンオーブン焼き」の作り方

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

「食べる」の最新記事