カイルアロコご用達の「モーニングブリュー」でオリジナリティあふれるパンケーキと朝食を堪能

2023.05.02食べる

カイルアの人気カフェ「モーニングブリュー」にオリジナリティあふれるパンケーキと朝食があると聞きつけ、さっそくチェックしてきました!お店は「ラニカイ・バス&ボディ」や「ラニカイジュース」など、カイルア生まれの人気店が揃うカイルアショッピングセンター内に位置します。

店内に入ってすぐ正面にはオーダーカウンターがあるので、こちらで注文と支払いを済ませて、フードとドリンクがテーブルまで運ばれてくるのを待ちましょう。

吹き抜けのある開放的な店内は、明るく活気に満ちた1階とこぢんまりとした2階に分かれていて、それぞれホノルルとは違う独特の空気感を味わえるのが特徴です。お店の外にもテーブル席がいくつかあり、カイルアタウンならではのスローな雰囲気を楽しみたい方におすすめ。

賑やかな1階とは反対に、静かで落ち着いた雰囲気の2階は、一人でゆっくりカフェタイムを楽しみたいときに最適。ラップトップを持ち込んで、のんびり作業している地元の学生さんもいるのがローカルっぽいですね~(笑)

カイルアには有名なパンケーキ屋さんがいくつもあり、それぞれのお店で独創的なパンケーキメニューを展開していますが、モーニングブリューにも、ここでしか食べられないユニークなパンケーキがあるのです。それがこちらの「ヴィーガンバナナパンケーキ($11.25) 」。

このパンケーキは、卵や乳製品はもちろん、砂糖も使用していないヴィーガンパンケーキで、しっとり感と甘みを出すために、生地にバナナを練り込んでいるのだとか。なにも知らずに食べたらヴィーガンだとは気付かないほど完成度が高くておいしかった!

ヴィーガンメニューではない「パンケーキとフレッシュフルーツ($11.25)」は、もちもちながらも軽い食感で、あっという間に完食!パンケーキ生地は甘さ控えめで、フルーツとシロップで甘さを調整できるのがうれしいポイントです。10ドル前後のリーズナブルな価格も魅力的ですね。

スイーツのみならず、ベーグルサンドやパニーニなど、しっかりお腹を満たしてくれるお食事系のメニューも充実しています!自家製のナンに目玉焼きをのせ、カリカリに焼いたプロシュート、オニオンとトマトのグリル、ゴートチーズを添えた「ザ・ブリューブレックファスト($13.50)」は、お客さんの大半が注文している定番メニューです。

ハワイ産のコナ、ワイアルア、マウイピーベリーをはじめ、アメリカーノ、モカ、カフェラテ、コルタードなど、20種類以上のコーヒーセレクションを揃えたモーニングブリュー。その中でも大人気のメニューが「エスプレッソシェイク($7.65)」です。コク深いエスプレッソを、ひんやりクリーミーに仕上げたフローズンシェイクは、ほどよい甘みと上品な苦みのバランスが絶妙。

搾りたてのオーガニックレモンとアガヴェシロップを使った「アガヴェレモネード($6.55)」は、カイルア散策中のクールダウンにぴったりのさわやかなドリンク。アガヴェとはテキーラの原料として知られる多肉植物のこと。その樹液から作られるシロップは砂糖に比べて低カロリーであるにもかかわらず、甘みは砂糖の約1.5倍と、少量でも甘みを感じられるんですよ。

いかがでしたか?リラックスした空間で、ヘルシーな食材を使ったフードやドリンクを楽しめる「モーニングブリュー」。朝6時からの営業なので、おいしい朝食を食べてから、カイルアビーチに繰り出すのもいいですね。全メニューが10%になるおトクなクーポンもあるので、ぜひご活用ください!

カイルアまで行きたいけど、レンタカーを借りる予定はないし、バスもちょっと不安・・・という方には「往復シャトルサービスで行く!カイルアタウン」がおすすめです。たっぷり5時間のフリータイムを楽しめますよ~♪

往復シャトルサービスで行く!カイルアタウン

オアフ島
たっぷり5時間のフリータイム!
おしゃれなカフェや人気のパンケーキ店、アンティークショップにこだわり雑貨店などセンスの良いお店が揃うカイルア・タウン。ワ…

約7時間

毎日

当サイトでご紹介した内容は掲載時点での内容・料金となり予告なく変更となる場合がございます。

この記事をシェアする

カイルアロコご用達の「モーニングブリュー」でオリジナリティあふれるパンケーキと朝食を堪能

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

この記事の関連情報

カイルア・ビーチ・ツアー

オアフ島
美しい人気のビーチでハワイを満喫しよう。
カイルアビーチは全米1のビーチに選ばれた事のある美しいビーチ。シュノーケリング、ボディボードなどのマリンアクティビティを…

約7時間30分

月~土曜日

「食べる」の最新記事