アラモアナセンター近くにオープンした、斬新な〇〇〇屋さん

2023.12.24食べる

アラモアナセンターからウォルマートに向かって歩いていたら、新しいお店を発見しました!
何のお店だろう?

ん?

んんん?

でっ、デブ?私に言うてます?デブという名前のお店、いったい何を売っているのでしょう?外観やお店の名前では想像がつきません。

気になるから中に入ってみましょう。ドアオープンっ!

訪れた日は10/28だったので、ハロウィーン前。
店内がハロウィーン仕様にディスプレイされていました。

ぎゃーーーーーーー!!
めっちゃリアルなディスプレイ。

結局なんのお店かというと...

おいなりさん?
なんだか日本のおいりさんとちょっと様子が違いますが、色々な具が乗った、おしゃれおいなりさん。

サーモンやスパムが乗っているものや

カニカマや明太子で和えたエビにいくらが乗っていておしゃれ。

まずは、何個入りを買うかを決めます。
4個入り、6個入り、8個入り、10個入りがあって、数によって料金が異なります。

オーダーする数が決まったら、こちらのカウンターでお会計

お会計を済ませると、トレーとトングを渡されます。

好きなおいなりさんを選んで、トレーに詰めていきます。
メニューによっては、店員さんにバナーで炙ってもらう事もできます。
イートインスペースも少しありますので、食べて帰ってもいいですね。

こんな感じで、わさびとガリ、お醤油も付けてくれました。

たこわさ、スパイシーアヒポケ、コーン、めんたいこエビを選びました!

ぎっしり、ずっしりとご飯も具も詰まっているので、かなりお腹いっぱいになります。
ところで、気になる店名ですが、韓国語で「DEwang yuBU」大きなユブチョッパブの最初と最後の文字を取ったそうです。

日本のぽっちゃりにもかけているそうなのですが、この2つの意味には、ボリューム満点で食べ応えのある満足感のある食事を提供するお店のこだわりが込められているそうです。

この記事をシェアする

アラモアナセンター近くにオープンした、斬新な〇〇〇屋さん

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

「食べる」の最新記事