シェラトンのカイマーケットでハワイらしいハイクオリティーなホテル朝食はいかが?

2021.11.24食べる

ワイキキの中心にあり、オンザビーチのホテルとして親しまれているシェラトンワイキキ。本日はシェラトンワイキキの「カイマーケット」から朝食の様子をレポート致します。

カイマーケットといえば、ハワイ伝統料理にインスパイアされたビュッフェが大人気。現在はコロナ感染症対策もあり、ビュッフェのサービスは実施されていません。また日本のお客様がお戻りになる頃には人気のビュッフェが再開されることを期待したいですね。

さて、店内は感染症対策として、ソーシャルディスタンスに配慮しテーブルの間隔が広々ととってあり、安心。

ちなみに、ドレスコードはカジュアル。リラックスした雰囲気で朝食を楽しんでいただけます。

ラナイ席はこんな感じ。このラナイ席の後ろ側に先ほどの室内席が配置されています。室内席は、ラナイ席との仕切りが無くワイドに開いたドアでつながっているから、明るくて、換気が良く、海からの風を感じられます。またラナイ席より、少し高い位置に作られていますのでビューも良いですよ。

ラナイ席のすぐ横からは、ワイキキビーチへのアクセスがあります!お食事が終わったらすぐにビーチに出られますよ!また朝ワイキキビーチをお散歩してこちらのアクセスからレストランへ入っていただいても大丈夫♪ その時のテーブル配席は人数によりレストランの方が配席を調整しますので、直接座らずにレストランの方へお申し付けくださいね。

さて、今回はせっかくなので、ラナイ席に座ってみました!

インフィニティプール横にあるバー越しにダイヤモンドヘッドがこんなにも近くに見ることができます。リゾートの開放感たっぷり。

さっそく人気朝食メニューをご紹介いたしましょう。左から、フレンチトースト、中央、オムレツ、右、パンケーキ。

フレンチトーストはグアバのシロップでトロピカルに。カイマーケットのお食事は「ハワイらしい伝統」がテーマ。随所に南国のフルーツやロコのフードカルチャーが取り入れられているんですよ!また各テーブルにアクセントで置いてあるゴールドのパイナップルのオーナメントはすごく映えるのでお料理と一緒に写真を撮ってみてくださいね。

少しだけ甘酸っぱいグアバのシロップでいただくフレンチトーストは絶品。腕の良いホテルシェフの手で丁寧に焼き上げられていています。サイドについたポルトガルソーセージがハワイの朝食らしくて良いですね。

オムレツには、カリカリのベーコンとポテトフライがついていてボリュームたっぷり。

刻んだ地元のお野菜がたっぷり入っていて、ひとくち毎に味わい深いです。

オムレツはマイルドな優しさがありますが、しょっぱめのベーコンとの取り合わせがばっちりでした。これにポテトまでついているから、なかなかの量がありますので、シェアしても良いですね。

ふわふわパンケーキはフレンチトーストと同じくサイドにポルトガルソーセージとブルーベリーがついています。マンゴージャムやホイップクリームをつけて召し上がれ。

大きくて、しっとりして美味なパンケーキ。シンプルな中にもホテルのクオリティーを感じます。

朝食にかかせないコーヒーや紅茶はもちろんの事、トロピカルなジュースやスムージーなども各種揃っていて、よりハワイらしい朝食を楽しめます。

最寄りのホテルにお泊りの際にも、朝食だけはカイマーケットに立ち寄ってビーチフロントの優雅な朝食を是非楽しんで欲しいと思います。時間を有効に活用したい方、ホテルのしっかりしたサービスを受けながら、落ち着いて時間を過ごしたい方におすすめしたいワイキキの朝食レストランです。

インスタグラム動画でもお楽しみください!

この記事をシェアする

シェラトンのカイマーケットでハワイらしいハイクオリティーなホテル朝食はいかが?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

この記事の関連情報

シェラトン・ワイキキ
★★★★☆(4.6)
オアフ島 >ホノルル

SHERATON WAIKIKI

シェラトン・ワイキキ

1泊あたりの最安料金
¥39,548
詳細はこちら

「食べる」の最新記事