ロコにも旅行者にも大人気の「ホノルルバーガー」でボリュームたっぷりのグルメバーガーを食す

2023.09.16食べる

有吉の夏休み2023でも紹介された「ホノルルバーガー・カンパニー」は、ハワイ島のグラスフェッドビーフやオアフ島の野菜など、できるだけローカル産の食材にこだわったグルメバーガーに定評のある人気店。

2023年9月現在は、今回ご紹介する「ベレタニア店」、2022年にオープンした「カイムキ店」の2店舗を展開しているほか、ホノルルやカイルアのファーマーズマーケットにも出店しています。

店内の壁には大きなハンバーガーのアートがあり、その横に描かれたオアフ島とハワイ島のイラストには、肉や野菜、パンなど、食材の生産地が印されているのでチェックしてみて!

お肉本来の味を楽しみたい方におすすめなのが「チーズバーガー」。クラシックスタイルのハンバーガーとチーズバーガーは、パティ1枚のシングル、2枚のダブル、3枚のトリプルから選ぶことができるので、食欲に合わせてオーダーしてくださいね。

ホノルルバーガーのパティに使われているのは、広大なハワイ島で牧草のみを食べて育ったグラスフェッドビーフ。しかも冷凍肉は使用していないというこだわりもすごいですよね。匂いやクセなど一切ない上質なお肉はジューシーで旨みもたっぷり。文句なしのおいしさです。

ガーリックハーブバターでソテーしたキノコがたっぷり入った「マッシュルーム・マッシュルーム」も人気メニューのひとつです。

ほんのり甘いタロイモバンズの上に、自慢のパティ、マッシュルーム、とろとろのスイスチーズが重ねられた見た目にも美しいバーガーは、シングルパティでも食べ応えがありますよ。

一度にいろいろな味を楽しめる「ブルーハワイ」も見逃せません。ビーフパティに芳醇なブルーチーズとカリカリのベーコンをのせたバーガーは、ひとくちごとにおいしさが爆発します。

ホノルルバーガーのハンバーガーはすべて、オアフ島ミリラニ産のレタス、クニア産のトマト、カポレイ産のオニオン、そして自家製のチポッレマヨソースが添えられています。バンズはブリオッシュ、全粒粉、タロイモ、グルテンフリー、もしくはサラダベースから選ぶことが可能。また、パティの焼き加減もお好みでオーダーできますよ。

バーガーのお供に欠かせないポテトも、通常のフライドポテト、スイートポテト、ガーリック、チリチーズ、ブルーチーズ、トッピングたっぷりのローデッドやプーティンなどがありますが、お店のイチオシは「トリュフ」。これは一度食べたら虜になるおいしさなのでぜひ!

今回ご紹介したバーガーのほかにも、照り焼きバーガーにハムとパイナップルサルサをのせた「ハワイアン・ブライアン」、バーベキューソースとペッパージャックチーズの相性がバツグンな「パニオロBBQ」、クリームチーズを使った「マウナロア」など、全16種類のバーガーメニューが揃います。

また、サンドイッチやロコモコ、キッズメニューをはじめ、ポートベロマッシュルームやビヨンドミートを使ったベジタリアンオプションもありますよ。

ミートラバーのお腹と心を満たしてくれる「ホノルルバーガー・カンパニー」で、絶品バーガーをご堪能あれ!

この記事をシェアする

ロコにも旅行者にも大人気の「ホノルルバーガー」でボリュームたっぷりのグルメバーガーを食す

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

この記事の関連情報

ウルフギャング・ステーキハウス

オアフ島
熟成させ旨味が増したドライエイジングステーキが有名
プライムグレードのブラックアンガスのみを厳選使用。専用室で28日間熟成させることにより、肉の旨みが増し、より柔らかくジュ…

11:00 - 22:30(金・土 -23…

ウルフギャング・ステーキハウス(デラックス)&タンタラス夜景

オアフ島
ウルフギャングの極上ステーキ&タンタラス夜景観賞でロマンチックな夜に!
予約の取れないレストランとして日本でも人気の高いウルフギャングの極上ポーターハウスステーキをご用意!こだわりの28日間専…

約4時間

毎日

「食べる」の最新記事