ハワイの現役女子高生がいく!ハワイの〇〇を比べてみた!シリーズ 【ハワイのボバ】

2022.11.26食べる

Aloha~!
初めまして!ハワイの現役高校生ミッシェル(@michelle._.kelly)です!

今回からハワイの「食べる」「遊ぶ」「買う」などを中心に、自分の好きなものや、みんなさんが知りたいことをテーマにした記事を書かせていただくことになりました。初めて書くので少し緊張していますが暖かい目で読んでいただけると嬉しいです。

私はハワイ生まれハワイ育ちの15歳で、日本・沖縄・アイリッシュのクォーターです。将来は日本で女優になりたいと思っています。と言いながら、私は食べることが大好き! 人生のモットーに「食べた事の無い物はとりあえず挑戦!」を掲げているほどです。

記念すべき第1回目となる今回のテーマは、、、私の大好きなドリンク「ハワイのボバ(Boba)を飲み比べてみた!」。ボバとは、日本で言うタピオカドリンクのことで、ハワイではボバやボバティー言われています。タピオカドリンクの定番は、ミルクティーだと思いますが、今回は3軒のショップで私のおすすめドリンクを特徴とともにご紹介します。

まずは、私のおすすめのお店「タイガーシュガー(Tiger Sugar)」です!

タイガーシュガーは台湾発のタピオカドリンク専門店で、ハワイには2021年7月に上陸したばかり。ワイキキからは少し離れた場所(ダウンタウンの辺り)なので、ローカルの方から支持されているお店です。

ここの人気商品は 、8時間かけてつくられているという黒糖シロップで煮たタピオカと濃厚なミルクの味わいが楽しめるブラウンシュガーミルク(Brown Sugar Milk)ですが、今回ご紹介するのはそのブラウンシュガーミルクにタイガーゼリーとクリームムースが入ったBlack Sugar Boba + Pearl + Tiger Jelly Milk with Cream Mousse ($5.97+税) です。

このドリンクの特徴は、 飲む直前に15回振ることです。なぜ飲む直前に振るのかというと、ドリンクカップには黒糖シロップが付いており、ミルクを入れることで店名にあるタイガーの通り、ドリンクがトラ柄のようになっています。それを15回振ることで、黒糖シロップとミルクがよく混ざるのに加え、濃厚なミルクのフレッシュ感を残せるそうです。また、大きさが大と小のタピオカが入っていて、大粒のタピオカはもちもち、小粒のタピオカはぷちぷちとしています。さらに、寒天のような歯応えのあるコーヒー味のタイガーゼリーが入っているので、3つの異なる食感が楽しめるのもこのドリンクのポイントです。

1365 Nuuanu Ave Unit 1(地図
(808)376-0648 (電話のオーダーは3杯以上から)

次にご紹介したいお店は「コーヒー・オア・ティー?(Coffee or Tea?)」です!

こちらのお店は、ワイキキからも徒歩圏内のマッカリーショッピングセンター内に1999年にオープンしたカフェで、オアフ島内に5店舗展開しています。世界中でタピオカブームが始まる随分前からボバを提供していて、現在もローカルや観光客から人気です。

メニューの写真を見ていただくとわかるのですが、Coffee or Tea?の一番の特徴は、 メニューの種類が豊富なところ。コーヒー、紅茶、スムージーまで子供から大人まで楽しめるドリンクが揃っていて、トッピングも自由自在。デザートメニューも多彩です。ドリンクのサイズもグランデ(約470ml)、ジャンボ(約680ml)、スーパージャンボ(約950ml)の3種類から選べますが、日本の方にはグランデがちょうどいいサイズだと思います。私含めローカルはゴクゴクと飲めるジャンボサイズが定番ですが、お店に取材に行った日はスーパージャンボを頼んでいるローカルも何人かいました。

ここでのおすすめドリンクはMilk Tea Smoothie + Boba, Jumbo Size ($6.54 税込) 。

なぜ、スムージがおすすめなのかというと、通常のミルクティーだとハワイの気候は暑いので氷が溶けるのが早く、飲んでいる最中に味がかなり薄くなってしまいます。スムージーにすることで、溶けても味が薄くなる心配がありません。

このMilk Tea Smoothieは甘さの加減は選べないのですが、甘さは控えめなので大人っぽい味わいだと思います。また、ドリンク内に入っているジャンボサイズのボバは、ねっとりしている部分が少なく、中心が弾力のある食感です。冷たいドリンクの中に入ることで、徐々に固くなっていくところも私は好きです。

1960 Kapiolani Blvd #106(地図
マッカリーショッピングセンター1階
(808) 942-4357

最後にご紹介するのは「シェアティー(Sharetea)」です。

シェアティーも台湾発のタピオカドリンク専門店で、2019年にハワイ初となる店舗がカハラモール内にできましたが、今年の10月には早くもオアフ島内3店舗目となるアラモアナセンター店がオープンしました。

ここのドリンクは、台湾から直接輸入された高品質の茶葉を使っており、フルーツ系のメニュー、ミントやライムなどを使った見た目にもおしゃれなメニューも揃っています。ボバは硬めの食感で、甘いドリンクによく合う甘さ控えめな味わいも特徴です。

ここでのおすすめドリンクはStrawberry Ice Blend with Lychee Jelly with Boba ($6.95+税) 。

イチゴ味のスムージーの中にライチゼリーとボバが入っているドリンクで、ハワイにはピッタリのフルーティな味わいのメニューです。トッピングに選んだライチゼリーとは名前の通りライチの味をしたゼリーなのですが、アメリカのタピオカドリンク店では必ずあると言っていいほどの人気のトッピング。貰った時はドリンクカップの底にライチゼリーとボバが溜まっているのでよく振ってから飲むのをお忘れなく!

振った後の方が写真映えもすると思います。

こちらもスムージーなので、味が薄くなる心配はありませんが、シェアティーでは通常のティードリンクの場合でも氷の量が選べるので、”Less Ice” の氷少なめでオーダーするのが私のおすすめです。もちろん、甘さも5段階で好みの味に調整してくれるので、アラモアナショッピングで疲れた時には甘めでリクエストするのもいいですね!

1441 Kapiolani Blvd(地図
アラモアナセンター
モールレベル2階 The Lanaiフードコート入り口の向かい側、Macy’sの山側

今回は私が学校帰りや休みの日に飲む大好きな“ハワイのボバ(Boba)を飲み比べてみた”をお届けしましたがいかがでしたか? 最近は環境を考えてボバも紙ストローを提供するお店が出てきましたが、すぐに柔らかくなってしまうので、ボバが好きな方なら自分専用のマイボバストローを購入してみてはいかがですか?

今回ご紹介したショップも次回のハワイ旅行の参考にしていただけると嬉しいです。
これからもよろしくお願いします! – Michelle

☆Michelle Kelly プロフィール☆
名前:Michelle Kelly ミッシェル・ケリー(@michelle._.kelly
年齢:15歳
身長:164㎝
趣味:ピアノ、テニス、歌うこと
好きな食べ物:マグロの赤身、砂肝
好きな事:旅行、食べる事
将来の夢:日本で歌も歌える女優になり、松田聖子さんのカバーアルバムを出したい

この記事をシェアする

ハワイの現役女子高生がいく!ハワイの〇〇を比べてみた!シリーズ 【ハワイのボバ】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

「食べる」の最新記事