「ペニーズマラサダ」がロイヤル・ハワイアン・センターのパイナラナイ・フードコートにオープン!

2022.07.16食べる

2018年にライエのフードトラックからスタートした、ふわふわのマラサダショップ「ペニーズマラサダ」が、ロイヤル・ハワイアン・センター2階のパイナラナイ・フードコート内にオープンしました!

ペニーズという店名は、オーナーのアンディ・スリッカー氏がマラサダの作り方を教わった母親の名前からとったもので、一家に伝わるレシピを使ったマラサダは、注文してから揚げるのでアツアツ!

パイナラナイ・フードコート内でば、このできたての美味しいマラサダを毎朝6時から提供しています。

メニューは、ハワイアンケーンシュガーまたはシナモンシュガーをまぶしたレビュラーまたはココナココッツクリーム、あずき、ヌテラクリーム、オリジナルカスタードなどのクリーム入りがあり、その他、パイナップルやグアバホイップ、ピーチ、バナナクリームパイといった日替わりスペシャルも選べ、3個入り、6個入り、12個入りで販売しています。

これまでワイキキで気軽にできたてのマラサダを食べられるお店はありませんでしたが、これでまた次回ハワイ旅行の楽しみが増えましたね!

当サイトでご紹介した内容は
予告なく変更となる場合があります。

この記事をシェアする

「ペニーズマラサダ」がロイヤル・ハワイアン・センターのパイナラナイ・フードコートにオープン!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

この記事の関連情報

「食べる」の最新記事