HiBus(電気バス)で訪れるダウンタウンルートの楽しみ方!

2023.05.21遊ぶ

本日はダウンタウンルートの車両HiBus(電気バス)をご案内します。

JTB運行会社部門は、ハワイ州で初となる100%電動のバスを2019年から導入しました。このバスは環境にやさしい技術で、オアフ島の大気汚染を軽減することを目的として開発。ハワイの環境保全団体ブルー・プラネット財団ならびに地元の学校と協力して、3種類のユニークなデザインが車両にラッピングされています。

走行中の車両はサスペンション(クッション)が柔らかく、快適・安全な走行を提供してくれます。また、WiFiとエアコンが完備され、車椅子利用のお客様は、そのまま一度に2台ご乗車いただけます。

2023年4月からはHiBusに乗車する際、乗車口にあるQRカードリーダーにQRコードを読み込ませれば、乗車ができるようになりました。
※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

現在ダウンタウン地区は至るところで道路工事が行われています。始発アラモアナセンターを出て、次のワードシアター停留所は2023年5月現在閉鎖されています。

しかし、約30m程手前の「メリマンズ・ホノルル」のレストラン前に代替えの停留所があります。

ダウンタウンルートは1周約60分、工事状況などにより多少遅れることもあるため、時間に余裕をもってご利用になられることをおすすめします。

ここで一つ、ダウンタウンルート裏技をご紹介!

先にカメハメハ大王像で記念写真を撮って、ワイキキに戻りたい場合は、まず、始発停留所「アラモナセンター海側」から4つ目の停留所「ハワイ州庁舎」で下車し、州庁舎を通り抜けると「クイーン・エマ」像があります。そこを通り過ぎた先がイオラニ宮殿の裏口になります。

さらにイオラニ宮殿をぐるっと正面に回り、そのままS.King通りへ移動、宮殿の敷地を出ると、通りの反対側にカメハメハ大王像が現れます。

ここのS.King通りは4車線、横断歩道や信号機のある場所なので、安全に気をつけて渡ってくださいね。

ここからアラモアナに戻る場合は、「カメハメハ大王像」停留所をご利用ください。パンチボール通りに面した、徒歩3~4分の場所にあります。

「ハワイ州庁舎」の次の停車場所はダウンタウンルートの降り返し地点、ハワイ出雲大社です。

ここの停留所は大社を右手に少し進み、橋を渡ったところになります。

ハワイ出雲大社では訪れる方々の参拝だけでなく、神主による人生儀礼のお祓い祈祷も事前にご予約をいただければ執り行ってくださいます。
【参拝のご案内】8:30~17:00
【ご祈祷の予約先】izumotaishahawaii@gmail.com
【ホームページ】https://www.izumotaishahawaii.com/ja/

神職の宮坂純さん

またハワイ出雲大社ならではのお守りなども取り揃えています。

アラモアナへの帰路、軽食や散策におすすめの場所が 今や定番の「カカアコ」停留所にあるソルト・アット・アワ・カカアコ。

ここには地中海イタリアンが楽しめる「ヴェイン・アット・カカアコ」や気軽にテイクアウトできるメキシカン「タコアコ」などがカカアコ停留所のすぐ先にあります。

「タコアコ」で買ったタコスやブリトーなどをほおばりながら、近辺のミューラル・アートをぶら~り散策。ワイキキとはまた違った風景を楽しめますね。

それでは「カカアコ停留所」からアラモアナ行きに乗車し、アラモアナセンターへ戻りましょう。
※カカアコ停留所では郊外行き・アラモアナ行き双方が同じ場所に停まりますのでご乗車の際は、行き先をご確認のうえご乗車ください。

HiBusのダウンタウンルートはハワイの歴史、観光名所をコンパクトに訪れたい方におすすめです。HiBusの詳しい情報はこちらのリンクからご確認くださいね!

当サイトでご紹介した内容は
予告なく変更となる場合があります。

この記事をシェアする

HiBus(電気バス)で訪れるダウンタウンルートの楽しみ方!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

この記事の関連情報

「遊ぶ」の最新記事