3月末まで!冬季限定のスター・オブ・ホノルル・アーリーバード・ホエール・ウォッチングクルーズ

2023.02.10遊ぶ

1月2日から3月31日の限定催行!
この時期のハワイに来るならぜひ参加していただきたいオプショナルツアー【スター・オブ・ホノルル・アーリーバード・ホエール・ウォッチングクルーズ】に行ってきました。

ツアー名の「アーリーバード・Early Bird」というのは日本語訳すると、【早起き】という意味。
つまり、朝イチのホエールウォッチングツアーなのです!

ツアーはワイキキからの送迎付き。
今朝はこんな豪華な大型バスがお迎えに来てくれました。ホノルル港まで10~20分の乗車時間ですが、乗り心地もよくて朝から気分が上がります。

お手洗いも完備

早朝、といってもお迎え時間は朝の7時半前後なので、そこまで早起きする必要もないのが嬉しいポイント。

朝のホノルル港は、空気が澄んでいて気持ちがいいです。
こちらが本日乗船する、スターオブホノルル号。
ディナークルーズでお馴染みの豪華客船。今日はゆったりと楽しめそうです。

乗船時間になり、船に乗るとまずは1階のテーブル席につきます。

テーブルには本日のツアー行程やスナックメニューの日本語のご案内がありました。

船内では飲み物やスナックを購入することが出来るようです!
(料金は2023年1月27日現在のものです。)
オレンジジュースやコーヒー、ベーグルなどなど。朝ごはんを食べ損ねた方はこちらで軽くお腹を満たせますね!

※料金は2023年1月27日現在のものです。

ドリンクはこちら甲板にあるバーでオーダーすることも可能。

また船酔いしやすい方は、事前に酔い止めを飲んでおきましょう。船内で酔い止めのハーブカプセルを頂けるので必要な方はスタッフに声をかけてみてください。

船が出航すると、全体アナウンスがあります。
安全のためのご案内、スタッフ紹介のあと、ナチュラリストよりぐじらの生態に関する説明が行われます。

船内には、このように博物館で見るような展示エリアもあり、くじらの声を聴くこともできました。

そうこうしているうちに、船もすいぶん沖に出てきました!

クジラを見逃さないように、甲板にでて、船内を散策します。

海側から見るワイキキの風景もなかなか興味深いです。
さすがピンクのロイヤルハワイアンは、こんな遠くからでもすごい存在感を放っていますね。

なんと!ワイキキ沖では、潜水艦が停泊しているのが見えました~
こちらもハワイの人気オプショナルツアー、アトランティス・サブマリンですね

さて、こちら高さ18.2mの最上階展望エリアからの見晴らし。
目の前に海が広がって、とっても気持ちが良いです。

そうこうしているうちに、キャプテンからクジラのお知らせが船内放送で聞こえてきました!

え、え、え、どこどこ~~!っと水面を探していると、白いしぶきがふわ~!っと上がっているのが見えました。

と思ったら、綺麗なつるっとしたクジラの背中が水面にする~~っと登場。

あっという間の出来事で、カメラに収めるのもやっと。

クルーズの時間は2時間。
写真に収めることは難しかったけど、何度かクジラの潮吹きや泳いでいる優雅な姿を間近で見ることが出来て、感動いっぱいの時間でした。

最後に・・・早朝ツアーだからと侮るなかれ(経験者は語る・・・です)、クルーズは東方向、すなわち朝日に向かって進んでいくので、陽ざしがとても強いです。
風で飛ばない帽子やサングラスなど日焼け対策をお忘れなく~!

当サイトでご紹介した内容は掲載時点での内容・料金となり予告なく変更となる場合がございます。

この記事をシェアする

3月末まで!冬季限定のスター・オブ・ホノルル・アーリーバード・ホエール・ウォッチングクルーズ

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

「遊ぶ」の最新記事