【ハワイ島ワイコロアリゾートゴルフ 】組み合わせ自由な3つの9ホールでリゾートゴルフを楽しもう!

2022.10.23遊ぶ

世界的にも有名なゴルフ場が点在するハワイ島。7月にもご紹介しましたが ワイコロアリゾートゴルフの魅力を再度現地スタッフがご紹介します。

キングスコースとビーチコースの2コース(各18ホール、合計36ホール)が リニューアルされてキングスコース、ビーチコース、レイクコースの3コース (各9ホール、合計27ホール)と進化しました!

①ビーチコース ≪9ホール/3281ヤード/パー35≫
1番人気!ビーチに沿ったまさにビーチリゾートを満喫できるコース。ティーボックスからの広いランディングエリアは初心者の方でも楽しめます。 パー5の6番ホールは黒い溶岩に挟まれたフェアウェイから海辺のグリーンに向かって打つ絶景&ドキドキのおすすめロングホール。

②キングスコース ≪9ホール/3522ヤード/パー36≫
マウナケア山を背景に広大な景色が特徴のキングスコース。 5番はパー4ながら300ヤード(選択するティーによって変わる)前後と短く、ロングヒッターの上級者ならワンオンを狙いたいところだが、巨大な溶岩やバンカーが絶妙な場所で待ち構えており、パワーだけではなく戦略も必要なホールとなっています。

③レイクスコース ≪9ホール/3285ヤード/パー35≫
9ホール中、6ホールが水辺のクラッシックリゾートスタイルで、溶岩の高低差を巧みにコースレイアウトに取り込まれている。特に8番のショートホール(パー3)はグリーン奥に溶岩の壁が迫っており、手前には池が 配置され、ピンポイントでグリーンだけを狙うことになるホールです。

ドライビングレンジ(打ちっ放し場)
東京ドーム1.5倍の広さのドライビングレンジは、プレイする方はもちろん無料でコース前の肩慣らしを! プレイしなくても1時間打ち放題でボールもクラブも無料で借りられて、なんと$15!散歩のついでにプチリゾートゴルフが楽しめますよ!!

クラブハウスのショップには、ワイコロアのロゴマークが入ったステキなグッズが数多く並んでいます。 マーカーやボールはゴルフ仲間へのお土産に受けること間違いなし!

ハワイの州鳥”ネネ”や、野生のヤギや七面鳥にも遭遇することも。

2つのコースを組み合わせて18ホールのプレイでベストスコアを狙うか。3つのコース27ホールを一気に制覇しバラエティを楽しむか。時間が限られた方はお好きなコース9ホールのみプレイすることも出来ますよ。

ゴルフ好きな方はもちろん、初心者の方もきっと良い思い出になるでしょう。ワイコロアでハワイゴルフデビューをしてみてはいかがですか。

JTB現地スタッフが予約のお手伝いをさせて頂きますので 係員又はオリオリインフォメーションセンターへご相談ください!

ワイコロアリゾートゴルフ
https://www.waikoloabeachgolf.com/ja/

当サイトでご紹介した内容は掲載時点での内容・料金となり予告なく変更となる場合がございます。

この記事をシェアする

【ハワイ島ワイコロアリゾートゴルフ 】組み合わせ自由な3つの9ホールでリゾートゴルフを楽しもう!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

「遊ぶ」の最新記事