HiBus(ハイバス)活用術「 ショッピングルート」に乗って大好きなホールフーズに行ってみました!

2023.02.19遊ぶ

旅行前の楽しみの一つはガイドブックや旅行雑誌、インターネットで色々調べて計画を立てること!あそこに行きたいなぁ~今度行った時には・・とあれこれ思いをはせているのではないでしょうか。

そしてあれこれ買いたいものもいっぱいあるのではないですか? ご存知アラモアナ周辺は行きたいお店がいっぱいのショッピングにはもってこいのエリアです。

観光客のみならずローカルの集うエリアですが観光客の皆さんは、なかなかスムーズに動けないってことあるのではないでしょうか?

ガイドブック片手に行く方向を間違えて戻ってみたり・・・JTBではそんなショッパーの皆様のためにショッピングルートを作っちゃいました!アラモアナセンター海側(OLIOLIステーション・アラモアナ前)を起点にドン・キホーテ カヘカ店→ウォルマート→ホールフーズ クイーン店→ワードセンター→アラモアナセンター海側(OLIOLIステーション・アラモアナ前)を巡ります。

早速ご紹介しますね。
ショッピングルートは13:30から19:30の間約30分間隔で運行しています。
今日のショッピングルートのHiBusはピンク~。

すでに気分がノリノリです!

では出発~

アラモアナセンター海側(OLIOLIステーション・アラモアナ前)に待機しているHiBusに乗り込みました。 まず最初に到着したのは日本の皆様にはお馴染みのドン・キホーテです。 食料品から日用雑貨、そして日本のスナックやコスメ、おみやげなどローカルの人たちも買い物する人気のお店です。 いつも駐車場は買い物客の車でいっぱいです。

お次の停留所はウォルマート。お土産品はもちろん食料品、電化製品、家具、衣料品や靴などなどが揃っている全米最大級のスーパーマーケットです。 店内を見て回るだけでも楽しい~ 広い~。

ここからアラモアナセンターの横を通って~次はいよいよ今日の目的地ホールフーズマーケット! 日本未上陸のナチュラル&オーガニック系スーパーマーケットで日本にもファンの方が多いのではないでしょうか?

オアフ島にはホールフーズマーケットは3店舗あり(カハラ店、カイルア店、クイーン店)ここクイーン店は2018年にオープンした3店舗の中で一番新しい店舗で、ハワイ最大の店舗面積です。

店内も広く商品の棚と棚の間の通路も広く取ってあって ゆったりと買い物ができます。
店内が広い分商品数も多くてあれもこれもほしい・・と迷ってしまいます。
ホールフーズに来たらぜひ欲しいものはトートバッグ! 日本でも皆さんマイバッグ持参でお買い物が日常ですよね。ハワイでも2015年からレジ袋が有料化になって、老若男女問わずエコバッグは必須アイテムです。
デザインが素敵なものや容量重視だったり、用途によってそれぞれ選ぶ基準はあると思いますが、ホールフーズは色々な種類があります。


クイーン店では3か所トートバッグが展示されていますが、2階にはトートバッグやマグカップなどの専門コーナーがあります。毎日ではありませんが日本語対応可能な店員さんがいて色々教えてくれます。

最近の一番売れ筋はこれ!外ポケットが両面に施されていてとても便利と機内持ち込み用バッグとしてローカルにも人気なのだとか。


パイナップル柄が金色に光っておしゃれです。おそろいのミニトートもかわいいですね。

フルーツの柄が印象的なこちらは持ち手の色がそれぞれ違ってポップな感じです。

飲み物やランチなどを入れるクーラーバッグはこちらです。


バックパックもあります。

ペットボトルから再生された不織布素材がとっても軽く、実は洗うこともできるってご存知でしたか? このエコバッグは色、デザインが不定期に変わるそうです。このバージョンの小さいタイプは使い勝手がいいと人気で、すでに売り切れていました。同じデザインの入荷はもうないので次はどんなデザインになるのか楽しみですね!

キャンバス生地にブルーの柄がさわやかなこちらは肩にかけるとこんな感じ。もうどれを選んだらいいのかわからなくなっちゃいます。

少し前まであったピンクとブルー2色の折りたたみ式のバッグは製造中止になったそうです。(残念!)

最新作はこちら~ TAG ALOHAとのコラボです。 これまたかわいいライトブルーのバックにバナナとシックな黒地にゴールドのミニパイナップル!持ち手が布で軽めにできています。

プチ情報~ これはキーチェーンなのですがハワイ大学の学生さんがバックパックにつけていたところそれを見た女子に瞬く間に広まったそう。 クリスマス時期にはオーナメントとしても人気だそうです。

クイーン店自慢のフラワーセクション・・旅行中は関係ないわなんて言わずトロピカルフラワーをお部屋に飾ってみませんか?お部屋に持って帰ってそのまま飾れるものもありますよ。


ホテルのお部屋でさらに南国な気分に浸れます。

レジの向こう側にずらーッと並ぶHydro Flask !
ボトルタイプのものやタンブラー、マグタイプも勢ぞろいです。
保冷だと24時間と長いので移動中でものどを潤すものとしてほしいアイテムです!

デリコーナーにはおかず系のお肉やサラダ、スープまで! 好きなものを好きなだけ自分で詰められる(量り売り)コーナーもあります。

そのほかにも焼きたてのピザや好きな具材をチョイスして自分だけのサンドイッチを作ることもできます。
イートインスペースで食べるも良し、ホテルのお部屋でゆっくり食べるのも良しですね。

ホールフーズはローカル企業を応援しています。LOCALのマークが目印です!
チョコレート、はちみつ、ビール、ワインなど・・・ハワイならではのおみやげもゲットできますよ。ぜひあなたのお気に入りをみつけてみてくださいね。

さて皆さんは次回何を買いますか?

詳しいルートや時刻表はこちらHiBus活用方法をご覧ください。

そしてなんと!多くのご要望にお応えして、HiBusをもっとたくさんの方にお楽しみいただけるよう一般販売も開始いたしました!

是非HiBusを体験しハワイ時間を有効に、人気スポットを安心・快適にお楽しみください。

HiBusチケットのWEBご購入はこちらから。
https://www.hawaiioption.com/tour/290000883

ワイキキにある4か所のオリオリプラザでも販売しております。
https://www.oliolihawaii.com/olioli-plaza

■場所:

  • ヒルトンプラザ / ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート[ダイヤモンドヘッドタワー1階]
  • シェラトンプラザ / シェラトン・ワイキキ[正面玄関横階段下]
  • ハイアットプラザ / ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ[2階山側]
  • アロヒラニプラザ / アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ[1階]

■営業時間: 毎日/8:00~17:00

※天候・現地事情・交通状況により、運行ルート、スケジュール、停留所が変更となる場合があります。予めご了承ください。
※今回ご紹介した内容は2023年2月現在の情報です。予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

HiBus ハイバス ワイキキ周辺巡回トロリーバス

オアフ島
ワイキキ周辺の移動に便利なHiBus ハイバス 巡間トロリーバスは5つのルートに乗り放題…
★1日券は大人$30でご案内★ハワイの代表的イメージ、ハイビスカス、パイナップル、ドルフィンをモチーフにラッピングされた…

各ルート1周約30分~60分

毎日

この記事をシェアする

HiBus(ハイバス)活用術「 ショッピングルート」に乗って大好きなホールフーズに行ってみました!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

「遊ぶ」の最新記事