天国にふさわしい館「ハレクラニ」で優雅なハワイステイを満喫

2023.02.25泊まる

ハワイ語で「天国にふさわしい館」という意味を持つ「ハレクラニ」は、1917年の創業以来、1世紀を越えて愛されてきたハワイ有数のラグジュアリーホテル。

今回は大規模なリニューアルプロジェクトを経て、2021年10月にリオープンしたホテルの見どころをご紹介します。

ホテル館内

古き良きものを残しつつ、建物の設備の更新や維持向上に注力したというリノベーションでは、ハレクラニとともに歴史を刻んできたロビーの大理石の床や、コアウッドのフロントデスクは美しく磨きあげられ、改装後も凛とした佇まいでゲストを迎えてくれます。

ホテルの中庭には新たにプルメリアやアンスリウムなどの植物が植えられ、今までの落ち着いた雰囲気はそのままに、ハワイの自然美を感じる空間に生まれ変わりました。

120万枚ものガラスタイルでカトレアが描かれたプールは、ハレクラニのシンボルのひとつ。そのプールサイドに並べられた白いパラソルの中に、ひとつだけ色の違うパラソルが設置されているのが見えますか?この黄色のパラソルには「ハレクラニはここでいつも変わらず皆さまのお越しをお待ちしています」というメッセージが込められているのだそう。

ハレクラニの知られざるトリビアのもうひとつが、ホテルの敷地内にあるこのパワーストーン。漁師たちの無事帰還と乱獲防止の願いが込められた神聖な石は、漁師たちをもてなしたビーチハウスをルーツとしたハレクラニにふさわしいパワーストーンですね。

客室(1560号室)

客室のドアを開けた瞬間に青い海とダイヤモンドヘッドが視界に飛び込んでくる1560号室には、キングサイズベッドとソファベッドの用意があり、最大で3名まで宿泊可能となっています。

客室の壁に横長の鏡を設置したり、線の細いインテリアを取り入れることでスペースに奥行きが生まれ、リノベーション前よりもお部屋が広く感じられるのが注目のポイント。また、ハレクラニのコンセプトである「セブン・シェイド・オブ・ホワイト(七彩の白)」にほかの色を重ねることで温かみが増し、より心地のよい空間になりました。

ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・プライム・カテゴリーの1560号室
ヘッドボードの上に設置された鏡
ラインをずらした壁紙や線の細いインテリアが客室を広く見せています
ソファベッド

室内にはホテルのサービスなどをチェックできるタブレットが用意されたほか、コンセントや充電ステーションも数ヵ所設置され便利度が大幅にアップ。客室の照明コントロールパネルも追加され、すべての照明をオンにする「Day」、夕日のような「Sunset」、夜間モードの「Relax」、消灯の「Off」から、お部屋の明るさを調整できるようになりました。

ベッドサイドにあるタブレット
便利な充電ステーション
客室の照明コントロールパネル

各客室に設置されているコーヒーバーには、コーヒーメーカーや湯沸かしポット、コーヒー、ハワイ産の紅茶、カップに紙コップなどが用意されています。コーヒーバーの扉を閉めれば、器具や冷蔵庫が隠れてスタイリッシュな棚に変身するのもナイス!

コーヒーバーの下には冷蔵庫が
栓抜きやスプーン、砂糖やコーヒークリーマーも完備!

ホテル選びで重視するポイントといえばバスルームですよね。ホワイトとシルバーを基調にしたハレクラニのバスルームは高級感にあふれ、ため息が出るほど素敵!そして、写真右にある鏡張りのドアにもうれしいサプライズが隠されているんです。このドアは客室のクローゼットと繋がっていて、バスルームと客室クローゼット両方の扉を開けると・・・

この通り、バスルームからも絶景を眺めることができるのです!最高の贅沢じゃないですか?

そして、バニティシンクの左には深いバスタブと独立したシャワーブース、ウォシュレットのトイレがあります。ラグジュアリーホテルのバスルームは、床や壁に大理石を使用しているところが多いのですが、ハレクラニでは「上質の素材はそのまま生かして後世につなげる」というコンセプトのもと、創業時のオリジナルタイルを維持しています。

バスルーム内のトイレにもドアが付いているのがうれしい!
バスタブの上にはリトラクタブルリールの洗濯物干しがあって便利
バスアメニティはソープ、シャンプーとコンディショナー、シャワージェルをはじめ・・・
ローション、メイク落とし、コットンと綿棒、爪やすり、マウスウォッシュ、シャワーキャップ、小袋入りの洗剤まで揃います
備え付けのヘアドライヤーは髪の美容機器とも呼ばれる「レプロナイザー 4D Plus」

さらに、バスルームにはリング置き、金庫の中にはアクセサリートレイも用意されています。アメニティはそのほか、バスローブやスリッパ、使い捨てマスクと手袋、除菌シートが入ったウェルネスキット、ハンド消毒ジェル、靴ベラにシューズブラシなどもありました。

アクセサリートレイとリング置き
スリッパ
ウェルネスキットと消毒ジェル
靴ベラにシューズブラシ

さまざまなアップグレードが導入された室内にも、以前と変わらぬものがあります。そのひとつが客室とラナイの間にあるプランテーションスタイルのルーバードア。ハレクラニでは1984年にラグジュアリーホテルとして開業した当時から、カーテンではなくブラインドのように羽根板を調整できるルーバードアを使用しているのです。モダンな室内にクラシックな要素を融合したハレクラニならではのセンスが素敵すぎる!

そして、ラナイからの眺めも変わらぬもののひとつ。美しいダイヤモンドヘッドと輝く海を眺めているだけで、心が癒されていくようです。広々としたラナイにはリクライニングチェアや2人掛けのテーブル、コンセントもあるので、ラナイでトーストを焼きながら優雅なブレックファストを楽しんでみてはいかがでしょう。

ラナイからの眺め
リクライニングチェアとテーブル
ラナイにはコンセントもあるんです!
レストランとショップ

館内には、フォーブス・トラベル・ガイドで5ッ星を獲得したフレンチキュイジーヌ「ラ・メール」、サンデーブランチに定評のある「オーキッズ」、オープンエアが心地良い「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」などのレストランがあります。

ラ・メール

オアフ島
最高級の雰囲気と極上のフランス料理を
ハワイの最高級ホテル、ハレクラニにあるワイキキ随一の格式を誇るレストラン。ハワイでは数少ない本格的なフランス料理をご堪能…

17:30 - 20:30 (水~土) …

オーキッズ

オアフ島
海からの心地よい風とともにいただく料理
老舗ホテル、ハレクラニの海側に位置するセミフォーマルなダイニングルームです。エレガントな雰囲気と共に充実した時間をお過ご…

17:30 - 20:30 毎日営業 最終…

ハウス・ウィズアウト・ア・キーは、ハレクラニを象徴するキアヴェツリーに加え、ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドを一望できるようエントランスが再設計されたほか、ガラス張りのオープンキッチン、プールからもアクセスできるモダンな屋外バーも新設されました。

ハウス・ウィズアウト・ア・キー
ハウス・ウィズアウト・ア・キー
樹齢130年以上のキアヴェツリーを背にしたステージでは、毎晩ハワイアンミュージックの生演奏とフラが繰り広げられます
オリジナルのロゴグッズやリゾートウェア、日用雑貨などを揃えたハレクラニブティック

いかがでしたか?「100年後の後世につなぐ」をコンセプトに、長きにわたり受け継がれてきた伝統とホスピタリティを守りながら、美しく生まれ変わったハレクラニ。ワイキキにありながら、別世界のような穏やかさと安らぎあふれる空間で、極上のハワイステイをご満喫ください。

この記事をシェアする

天国にふさわしい館「ハレクラニ」で優雅なハワイステイを満喫

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

この記事の関連情報

オーキッズ

オアフ島
海からの心地よい風とともにいただく料理
老舗ホテル、ハレクラニの海側に位置するセミフォーマルなダイニングルームです。エレガントな雰囲気と共に充実した時間をお過ご…

17:30 - 20:30 毎日営業 最終…

ラ・メール

オアフ島
最高級の雰囲気と極上のフランス料理を
ハワイの最高級ホテル、ハレクラニにあるワイキキ随一の格式を誇るレストラン。ハワイでは数少ない本格的なフランス料理をご堪能…

17:30 - 20:30 (水~土) …

【'OLI'OLIハワイ限定!】ダイヤモンドヘッド・ハイキングとハレクラニ朝食

オアフ島
名門ハレクラニホテルで朝食を♪
爽やかな早朝のダイヤモンドヘッド・ハイキングを満喫した後は、天国にふさわしい館と称される「ハレクラニ」のハウス・ウィズア…

約4時間

月~土曜日

「泊まる」の最新記事