好立地なのに低価格!ショッピングもビーチアクセスも便利なワイキキの穴場ホテル「ザ・インペリアル・ハワイ・リゾート・アット・ワイキキ」

2021.10.08泊まる

ザ・インペリアル・ハワイ・リゾート・アット・ワイキキは、ワイキキビーチウォークに位置し、お買い物もビーチアクセスも便利な知る人ぞ知る穴場ホテル。

ホテルの前には、日本の方にも人気のルースズクリスステーキハウスやヤードハウス等が入った複合施設「ワイキキビーチウォーク」が。そして、ホテルの1階にはABCストアやデニーズがあるのでとにかく便利!!

ワイキキビーチウォーク
ロビー入り口のすぐ隣にあるABCストア
反対側にはデニーズも!

ホテルの中に入ってみると、まずは明るく広々としたロビーがあり、サニタイザーやアクリル板の設置、ソーシャルディスタンスの表示などコロナ対策もきちんと取られています。

明るいロビー
スタッフとの間にはアクリル板の仕切り
ソーシャルディスタンスの表示

ロビーの奥にはビジネスセンターもあり、宿泊者はパソコンやプリンターを自由に利用できます。

さて、まずはホテル内の施設からご紹介します!

こちらはホテルの最上階にあるプール。こじんまりとしながらも、プールサイドにはサンデッキもあり、のんびりと寛ぐことができます。最上階だけあってビューも最高です!

最上階のプール
サンデッキ
青い海と空が一体となった贅沢な景色

3階にはジャグジーエリアやワイキキでは珍しいサウナルームも完備!ここで1日の疲れを癒すのもありですね!

ジャグジー
サンデッキでも一息できます
サウナルーム

こちらは同じく3階にあるフィットネスセンター。ランニングマシンやベンチプレスなど様々なトレーニング器具が揃っています。

また、3階の駐車場の奥にはランドリールームも完備。ロビーで両替しなければいけないホテルも多い中、ランドリールーム内に両替機があるのでとても便利です。

ランドリールーム
両替機と洗剤の自動販売機
洗濯は$2.50、乾燥は$2.00。洗剤は$1.00で販売(※2021年9月現在)

では、ここからはいよいよお部屋の紹介をしていきましょう!ザ・インペリアル・ハワイ・リゾート・アット・ワイキキは各カテゴリーによって、お部屋のレイアウトが違うのも魅力。

まずご紹介するのは1ベッドルーム・2バスの「パームスイート」。広さは約49㎡。お部屋に入ると明るいリビングルームが目に飛び込んできます。

リビングルームにはフルキッチンがあり、冷蔵庫や電子レンジ、オーブン、食洗器まで完備!

コーナーにあるフルキッチンは使いやすい設計
大きな冷蔵庫には食材がたっぷり入ります!
食洗器も完備

さらに食器類やカトラリー、調理器具の他、フキンや洗剤まであって至れり尽くせり。

食器やグラスも豊富に揃っています
カトラリー
フライパンなどの調理器具
洗剤やフキン類まで用意されています

こちらはリビングルームの隣にあるバスルーム。バスタブやハンドシャワーがあるのは日本人にとってうれしいポイントですね。

また、ザ・インペリアル・ハワイ・リゾート・アット・ワイキキでは4日に1回のタオル交換ということで、タオルが豊富に用意されていますが、足りなくなった場合は、ハウスキーピングに電話すれば、すぐに届けてもらえます。

リビング横のバスルーム
ハンドシャワーなのがうれしい!
もちろんドライヤーも備わっています
バスアメニティーはシャンプー、ローション、ソープが揃っています

さて、ベッドルームへ移動してみましょう!こちらにはクイーンサイズのベッドが1台あります。天井に大きなシーリングファンが付いているので、心地よく眠る事ができますね。

このお部屋タイプにはベッドルームの奥にもバスルームがあります。こちらはシャワーブースのみですが、同じくハンドシャワーが付いています。

ベッドルームのクローゼットにはセーフティボックスもあるので、安心ですね。

「パームスイート」のお部屋は最大6名様まで宿泊可能。6名様でご利用の場合は、ソファーベッドと壁収納式のマーフィーベッドをご利用いただけます。

リビングのソファーはソファーベッドにもなります
壁に収納されたマーフィーベッドを倒すと…
ベッドに早変わり!

リビングルームとベッドルームにはバルコニーがあり、椅子とテーブルも設置されているので、モーニングコーヒーやサンセットタイムを楽しむ事もできます。

お部屋からの眺望はこんな感じです。シェラトンホテルやハレクラニ、その向こうには海も見えました!

次にご紹介するのは、コーナーにある1ベッドルーム・2バスの「コアスイート」。広さは約53㎡。最大4名様まで宿泊可能です。

前面と側面に窓があるので、とにかく明るくて開放的!オーシャンフロントなので、部屋に入った瞬間に海が目に飛び込んできてテンションが上がります。

明るいリビング
目の前に海が広がります
フルキッチンも完備
バルコニーからの景色。すぐ真下にハレクラニホテルが見えます

こちらのキッチンにも食洗器やコーヒーメーカー、食器類などのキッチン用品が豊富に備えられているので、食材を買って調理することが可能です。

食洗器
食器類
カトラリー
コーヒーメーカーとトースター

キッチン横の扉を開けるとバスルームがあります。こちらはハーフバスタブがついていました。シャワーはもちろんハンドシャワーです。

さて、お次はベッドルームへ。こちらもクイーンサイズのベットが1台あります。足元にフラットスクリーンのテレビがあるので、寛ぎながらご覧になれますね。

ベッドルーム
引き出しとテレビ

こちらのベッドルームにもバスルームがあります。ベッドルームの扉を開けるとすぐ裏手にあるため、ちょっとだけ迷いますが、入り口を入って左手にありますよ。

続いて一つのフロアを全部改装したという、16階のデラックスカテゴリーのお部屋をご紹介します。

まずはステューディオタイプの「デラックス・オヒアスイート」。広さは約33㎡。2名様まで宿泊可能です。

ステューディオなので、ベットルームはありませんが、ソファー横の収納を倒すと、ベットが出てきます。

収納式のマーフィーベッド
倒すとベッドが出てきます

反対側には簡易キッチンもあります。備え付けのコンロはありませんが、ハウスキーピングに電話すれば、簡易コンロを貸してもらえるそうです。

簡易キッチンとカウンター
電子レンジがあるのはうれしいですね
小さくても十分な収納がある冷蔵庫
グラスや食器も一通り揃っています
簡易キッチンながらキッチン用品も揃っています

改装しているので、バスルームも清潔でおしゃれです!

さて、こちらも同じく16階にある1ベッドルーム・1バスの「デラックス・バニヤンスイート」。広さは約42㎡。最大6名様まで宿泊可能です。6名様でご利用の場合は、ソファーベッドと壁収納式のマーフィーベッドをご利用いただけます。

こちらも簡易キッチンですが、冷蔵庫や電子レンジなど一通りのキッチン用品は揃っています。

簡易キッチン
電子レンジ
食器類
カトラリー

キッチン横の扉を開けるとベッドルームがあります。

キッチンを挟み、反対側にはバスルームが。フルバスタブなのがうれしいですね。

ザ・インペリアル・ハワイ・リゾート・アット・ワイキキはリピーターも多いホテルですが、特にこの16階にあるデラックスカテゴリーのお部屋はリピーターの方にも人気なんだそうです。

最後にご紹介するのは2ベッドルーム・2バスルームの「ハラスイート」。広さは約65㎡。最大8名様でご利用いただけます。

リビングにはもちろんフルキッチンがついています。

ベッドルームはクイーンベッドが2台のマスターベッドルームとクイーンベッドが1台のベッドルームがあります。マスターベッドルームにはフルバスタブが付いたバスルームがあり、リビングにあるバスルームにはシャワーブースがありました。

マスターベッドルーム
ベッドルーム
マスターベッドルームのバスルーム
リビング横のバスルーム

※今回ご紹介したお部屋は一例であり、お部屋の位置や階数により眺望は異なります。

ザ・インペリアル・ハワイ・リゾート・アット・ワイキキはコンドミニアムタイプなので、ハワイで暮す様に過ごせるのも魅力のひとつ。また、全室ハンドシャワーだったり、キッチン用品も揃っていたり、細かいポイントも抑えられていてGOOD!

お値段もこの立地にしてはかなりリーズナブルなので、人気の理由も納得です!!

ご予約は下記リンクのハワイ専門のホテル予約サイトJTBハワイトラベルで受け付けております。
JTBハワイトラベルなら、困った時に現地デスクで日本語のサポートが受けられるので安心です。ご予約お待ちしております。

ザ・インペリアル・ハワイ・リゾート・アット・ワイキキ
★★★★☆(4.4)
オアフ島 >ホノルル

THE IMPERIAL HAWAII RESORT AT WAIKIKI

ザ・インペリアル・ハワイ・リゾート・アット・ワイキキ

1泊あたりの最安料金
¥18,269
詳細はこちら

この記事をシェアする

好立地なのに低価格!ショッピングもビーチアクセスも便利なワイキキの穴場ホテル「ザ・インペリアル・ハワ…

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

この記事の関連情報

「泊まる」の最新記事