Kanaが潜入!ハワイで話題のホテル【ウェイファインダー・ワイキキ】の魅力を徹底解説します

2024.05.25泊まる


Aloha!ハワイ在住のKanaです。
連載第5回目は、ハワイのお得なホテル情報をお届けします。今回は、ワイキキの中心に位置するのに一泊$200前後から宿泊できるおしゃれなホテル「ウェイファインダー・ワイキキ」に潜入!お部屋やホテル施設の魅力をたっぷりと取材してきました。皆さんのハワイ旅行の参考にしてみてください。

また、連載第5弾は、「OliOliHawaii /オリオリハワイ公式ユーチューブチャンネル」とのコラボも!ホテル内の様子を動画でじっくりと確かめたい方は、そちらも合わせてご覧になってみてくださいね。

ウェイファインダー・ワイキキは最高に便利なロケーションにある!


「ウェイファインダー・ワイキキ」は、ワイキキの中心という便利なロケーションにあります。ワイキキビーチがあるカラカウア通りまでは徒歩5分、ABCストアまでは徒歩2分、道路を挟んだ斜め前には、昨年オープンして話題のワイキキ・マーケット(スーパーマーケット)もあるんです。

ホテルは、横に長いワイキキの街のちょうど真ん中あたりに位置します。ワイキキエリアを中心に旅のプランを立てている人にすごくおすすめです!

おしゃれなハワイ好きさん必見!レトロでモダンなホテル


ウェイファインダー・ワイキキは、レトロでモダンなデザインが人気のホテル。細部にまでこだわりが感じられ、清潔感があって、ホテル内もピカピカ!それもそのはず、こちらのホテルは「ワイキキサンドヴィラホテル」が改装&リブランドされて新しく生まれ変わったばかり!

2023年にリニューアルオープンしたので、館内もお部屋もとってもキレイなんです。ロビーもモダンでオシャレ!私は特に、可愛くて広〜いホテルのプールに惚れてしまいました〜。

長さ21メートルの塩水プールが人気


この大きなプール、なんと長さは約21mもあるんです。プールサイドには、ジャグジーもあります。

プールでは、可愛いビーチチェアが予約不要で無料で使用できます。どこを切り抜いても本当に絵になる。そんな、トロピカルな雰囲気のプールです。

緑に囲まれたハワイらしい雰囲気の中ビーチチェアでくつろげば、バカンス気分が盛り上がること間違いなしですね。

私がプールサイドでいただいたこちらのドリンク、ホテルにチェックインすると無料で飲めるカクテルだそう。1部屋につき2杯分のウェルカムドリンクがついてきます。飲み物が入っているコップは、持ち帰りOK!ホテルのオリジナルグッズなので、旅の思い出になりますよね。

では次は、おしゃれでリーズナブルなホテルのお部屋に潜入していきましょう〜。

ホテルのお部屋に潜入!細部までおしゃれでキレイ


今回は特別に、ウェイファインダー・ワイキキの3つのお部屋を見せていただきました。ホテルには大きく2種類のお部屋タイプがあって、12階建てのメインタワーにある「ゲストルーム」と、3階建てのプールハウスにある「プールハウス・スタジオ」に分かれています。まずは、コスパよく泊まれる「ゲストルーム」からご紹介します!

ゲストルーム・ラナイ付き<ダブルベッド2台>


こちらのお部屋タイプは「ゲストルーム・ラナイ付き<ダブルベッド2台>」。
なんと、2台のベッドそれぞれが「ダブルベッドサイズ」という贅沢なツインルームです。ベッドもインテリアもとにかく可愛い〜!ベッドボードや枕には、ハワイの伝統的なプリント「パラカ」のデザインが使われています。

バスルームも清潔感があって◎。バスタブもあります。

各部屋に置かれているレコードを開けてみると、ハワイを楽しむためのインフォメーションが入っています。ホテルおすすめのレストラン案内などが書いてあります。また、このレコードには、ちょっとした隠れポイントがあるんです!

なんと、レコードに貼り付けてあるQRコードを読み取ると、ホテルセレクトのプレイリストに飛べる仕組み。おしゃれな洋楽を聴きながら、滞在を楽しめちゃうんです〜。

レコードは、全てのお部屋に用意されています。ウェイファインダー・ワイキキでしか味わえないおしゃれなおもてなしですよね。

「ゲストルーム・ラナイ付き<ダブルベッド2台>」は、カップルやお友達と利用するのにぴったり。ダブルベッドが2台あるため、4人まで泊まれるのが魅力のお部屋です。

次は、ベッドやお部屋を広々と使いたい方におすすめのゲストルームをご紹介します。

ゲストルーム・ラナイ付き<キングベッド1台>


こちらのお部屋タイプは「ゲストルーム・ラナイ付き<キングベッド1台>」。
キングベッドなので、1人でも2人でも広々快適に眠れるサイズ感です。ベッドが部屋の中心にあるため、フリースペースがとっても広いのが魅力。少し長めに宿泊をしたいときや荷物が多いときでも対応できるお部屋です。

私たちがお邪魔した「904」のお部屋、アラワイ運河の景色がこーんなに大迫力で見えます。

目の前はマノアの山々。マノアは雨が降りやすいことで知られているエリアなので、ラナイから虹が見えることも多いそうですよ。

そして!ラナイから見える「虹」を想像させてくれるこちらのインテリア。濡れている水着やタオルをかけておけるタオルフックなんです。とっても可愛い!ハワイらしい〜!

ゲストルームには冷蔵庫が完備。コーヒーメーカーはお部屋にはありませんが、フロントにリクエストすると無料で貸出が可能だそう。(数に限りがあります)

また、各部屋に備えてあるアルミ製ボトルのお水は、ホテル内のウォーターサーバーで継ぎ足して使えるサスティナブルなアイテム。ハワイでのお水代の節約になります。

ここまでご紹介したのは、メインタワーにある「ゲストルーム」タイプのお部屋。次は、「プールハウス」と呼ばれているお部屋タイプを見てみましょう!

Kanaイチオシ!ハワイの長期滞在にぴったり「プールハウス・スタジオ<キングベッド1台>


こちらは「プールハウス・スタジオ<キングベッド1台>」のお部屋。プールサイド横にある建物なので、お部屋からプールのトロピカルな景色が見えます。長期滞在にもぴったりで、家電やキッチン周りの設備が整っているのが魅力なんです。

今回見せていただいたのは、3階にある「プールハウス・スタジオ<キングベッド1台>」のお部屋。お部屋の窓が大きくて、カーテンを開けるとこーんなにハワイっぽい景色が見えちゃいます。

お部屋にあるソファは、ソファベッドとしても使えます。ソファベッドを使った場合は、最大3人まで宿泊できるんですよ。部屋も広々としているので、グループでの利用にもおすすめです。

プールハウス・スタジオタイプのキッチンには、冷蔵庫・電子レンジ・コーヒーメーカー(カプセルつき)も完備。冷蔵庫は、他のお部屋よりも少し大きめです。

また、プールハウス・スタジオに泊まると、こちらのウェルカムドリンク&スナックがサービスでついてきます。お土産に持ち帰りたくなる可愛さですよね!

プールハウス・スタジオタイプのお部屋には、レコードプレーヤーもついています。レコードを流しながら過ごせば、レトロなハワイの雰囲気を思い切り楽しめるはず。

お部屋のバスルームは、バスタブ横のタイルまでとってもおしゃれ!

バスアメニティは、各部屋共通で以下のものが完備されています。

・ヘアシャンプー
・ヘアコンディショナー
・ボディソープ
・ボディクリーム
・ハンドソープ

それぞれ香りが異なりますが、どれもアロマオイルが使われている自然なフレグランス。男女ともに使いやすそうでした。

どのお部屋も、それぞれ魅力が違いましたね。みなさんは、どのお部屋が好みでしたか?次回のハワイ旅行では、ご自身の旅のスタイルに合わせて選んでみてください。

泊まる前に知っておこう!宿泊者が使える「無料サービス」

ウェイファインダー・ワイキキには、宿泊者が使える「無料サービス」があります。せっかくなら、無料サービスを上手に使って楽しみたいですよね。日本に帰ってから「知らなかったー」なんてことがないように、今から予習をしておきましょう!

ヨガを受けられる無料サービスがある(ヨガマットも貸出可)


なんと宿泊者は、ヨガのクラスに無料で参加できるんです。ハワイの風を感じながらヨガができるなんて、とっても贅沢!このサービスは見逃せませんね。ストレッチなどのワークショップもあります。

※ヨガなどのアクティビティスケジュールはフロントスタッフにお尋ねください。
https://www.wayfinderwaikiki.com/ja/happenings-1/

プールサイドには「無料」の日焼け止めとママキティーが

ウェイファインダー・ワイキキのプールサイドには、無料で使用できる日焼け止めローションとボディージェルがあります。そう、わざわざハワイで日焼け止めを購入しなくてもすむんです!女性には特に嬉しいサービスです。

日焼け止めの横には冷たいママキティーもあって、そちらも飲み放題!プールで泳いだ後に、ぜひいただいてみてくださいね。

フィットネスジムも無料で使用可能


プールエリアにあるフィットネスジムも、宿泊者は自由に使用できます。最新のマシンが完備されているので、旅行中に溜まったカロリーを消費できるはず。清潔感たっぷりのフィットネスジムエリアは、「OliOliHawaii /オリオリハワイ公式チャンネル」でも見ることができます。

ウェイファインダー・ワイキキの魅力、伝わったでしょうか?ワイキキのホテル価格相場と比較してもお値段は良心的。とってもおすすめですよ。

ホテルには、オシャレなレストランやカフェもあります。最後は、館内にあるお店のご紹介をしていきますね。

ホテルにあるオシャレなレストランやカフェ

ウェイファインダー・ワイキキには、3つのお店が入っています。

● 朝早くから開いている可愛いカフェ「B-サイドコーヒーバー」
● フードランドが手がけるレストラン「レッドフィッシュ」
● プールサイドにあるオシャレバー「ロスト+ファウンド」

一度ホテルに入ってしまえば、朝から晩まで全てここで済んでしまう。というくらい、バラエティにとんだお店がずらり。それぞれのお店を少しずつお見せしていきますね。

朝早くから開いている可愛いカフェ「B-サイドコーヒーバー」


ホテル入り口にある「B-サイドコーヒーバー」は、毎日6時~17時まで営業しています。朝早くから開いているので、ホテルで朝ご飯を食べてから早めに観光をスタートできます。ドリンクのメニューも豊富で、ペストリーなどの軽食メニューもあります。

おしゃれなオリジナルカップで提供されるアイスコーヒー
サンドウィッチなどの軽食も

カフェの奥には、ホテルのオリジナルグッズが売っているコーナーがあります。

アロハシャツやTシャツなどのアパレルから、お部屋に置いてあった雑貨まで買うことができます。ホテルのロゴ入りグッズは、とにかくオシャレ!ハワイ土産におすすめです。

フードランドが手がけるレストラン「レッドフィッシュ」


ウェイファインダー・ワイキキのロビー横には、フードランドが手がけるレストラン「レッドフィッシュ」があります。
フードランドといえば、「ポケがとっても美味しい!」のです!こちらのレストランでも、新鮮で美味しいポケ丼がいただけますよ〜。

アヒやサーモンなどの人気ポケは、ぜひ試していただきたいメニュー。ロコモコなどもあります。テイクアウトも可能。お部屋で食事をしたい時でも利用できるのが嬉しいですね。

プールサイドにあるクールなバー「ロスト+ファウンド」


「ロスト+ファウンド」は、朝10時から21時まで開いているプールサイドバーです。カクテルの種類も豊富。オシャレなバーカウンターでまったり飲んでもよし、プールサイドで飲んでもよしと、自分のバケーションスタイルに合わせて利用できます。

見た目もカラフルなハワイのカクテルは、写真映えもばっちりです。

こちらのバーには、お得なハッピーアワーもあるんです。なんと、17時〜19時の時間帯は、下記のドリンクメニューが半額でいただけてしまうんです。これは見逃せませんね!

チェックイン後のウェルカムドリンクも、こちらのバーでいただけます。私も美味しいドリンクをいただいてきました。その様子は、「OliOliHawaii /オリオリハワイ公式チャンネル」の方でご覧になってみてくださいね〜。(ウェルカムドリンクの受け取りには、チェックイン時に渡されるトークンが必要です)

私も泊まりたいホテル!ウェイファインダー・ワイキキ

連載第5回目は、「ウェイファインダー・ワイキキ」のご紹介でした。ぜひ、次のハワイ旅の参考にしてみてくださいね。私も出演しているYouTubeはこちら「OliOliHawaii /オリオリハワイ公式チャンネル」です。ホテル内のトロピカルな雰囲気を、動画で味わってみてください。Mahalo!

ウェイファインダー・ワイキキ
☆☆☆☆☆()
オアフ島 >ホノルル

WAYFINDER WAIKIKI

ウェイファインダー・ワイキキ

1泊あたりの最安料金
¥21,267
詳細はこちら

当サイトでご紹介した内容は掲載時点での内容・料金となり予告なく変更となる場合がございます。

この記事をシェアする

Kanaが潜入!ハワイで話題のホテル【ウェイファインダー・ワイキキ】の魅力を徹底解説します

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

「泊まる」の最新記事