ハワイで大流行している”手づかみシーフード”のお店「クラッキンキッチン」

2016年07月06日

テーマ:ハワイのグルメ

質の高いシーフードをリーズナブルな
価格で楽しめるワイキキ指折りの
レストランといえば
「クラッキンキッチン」!
数年前からハワイで大流行している
”手づかみシーフード”のお店です。

cc_top

 

ワイキキの中心にあるとは
思えないほど広い店内は、
カジュアルなテーブル席、
セミプライベートなブース席、
開放的なテラス席と、
それぞれ雰囲気が異なるエリアに
分かれています。
ハワイの地ビールやワイン、
カクテルなどのドリンクと
軽食を気軽に楽しめる
バーカウンターもおすすめ。

cc_1

 

どの席も魅力的だけど、
やっぱり毎回リクエストしちゃうのが
テラス席。一日のほとんどの時間を
オフィスや自宅で過ごしている
” 大人たち”にとって、
開放的な空間での食事は
ストレス解消&気分転換
ぴったりですよね。

cc_2

 

ハワイの青い空を眺めながら
いただくお食事は、
お腹だけではなく
心も満たしてくれること間違いなし

cc_3

 

手づかみシーフードで有名な
「クラッキンキッチン」ですが、
メインメニューのほかに
アペタイザーやサイドディッシュも
充実しているんです。
なんとも豪快な
プレゼンテーションのこちらは、
5種類のシーフードを盛り合わせた
贅沢なアペタイザー。
ハワイ産シーフード盛り合わせ($45)

cc_7

 

濃厚な甘みと旨みが、
ぎゅぎゅ~っと詰まった
フレッシュオイスターが6ピース。

cc_8

 

そして口の中でとろけるようなアヒポケ
シャキシャキのオゴ(海藻)との
食感のコントラストが楽しい一品でした。

cc_9

 

弾力のある大ぶりなエビは、
カクテルソースと一緒に召し上がれ。

cc_10
シーフードタワーの頂点に堂々と
鎮座するのが主役のカニ!
タラバガニとズワイガニの2種類の
カニを一度に味わうことができて大満足でした。

cc_11

 

もうひとつオーダーしたアペタイザーがこちら。
チャウダーフライ($9)、目玉焼き追加($2)
香ばしいフライドポテトに
ホームメイドのクラムチャウダーを
たっぷりかけて、目玉焼きを
トッピングしたダイナミックな一品です。
ベーコンやチェダーチーズも入って
ボリューム満点。
数人でシェアして楽しんでくださいね。

cc_12

 

サイドディッシュに選んだのは、
もちもちの麺にクリーミーな
バターソースがかかったバターヌードル($5)。
このほか、ハワイ産コーン、スパム、
タロ芋パン、ガーリックライス、
野菜スティック、フライドポテトの
7種類のサイドディッシュがあって、
すべて5ドルとお手頃価格です。

cc_13

 

さあ、それではお待ちかねの
手づかみシーフードをご紹介。
まずは、ズワイガニ、タラバガニ、
ダンジネスガニ、ロブスター、
スペシャルコンボから、
お好みのコンビネーションを選びます。
もちろん、好きなシーフードだけを
アラカルトでオーダーすることも
可能ですよ。
今回は「ロブスターコンボ」
オーダーしてみました。

cc_5

 

次に、刺激的なレッド、大人のブラック、
キッズにもおすすめのホワイトからソースを。
マイルド、辛、激辛から
スパイスレベルをチョイスします。
どのソースもおいしそうで
迷っちゃいますよね。
でもご安心を!ワンオーダーで
2種類のソースを選ぶことができるんです。

cc_6

 

そうして出来上がったのがこちら。
ロブスターコンボ(時価)
ボイルしたての熱々シーフードが
袋のまま運ばれて、テーブルの上に
豪快にぶちまけられると、
シーフードの香り、スパイスの香り、
バターの香り・・・いろんな香りが
鼻腔をくすぐり、食欲がかきたてられます。

cc_14

 

マウイオニオンとレモンバターを
使用したホワイトソースと新鮮な
シーフードの相性は抜群。
濃厚ながらもさっぱりとした
ソースがシーフードの味を引き立てます。

cc_16

 

ハワイ産チリペッパーを使った
レッドソースは、スパイシーな
ケイジャンフレーバーが後を引くおいしさ。
すべてのコンボには、エビ、アサリ、
ムール貝、ハワイ産コーン、ポテト、
スパムが含まれているので、
2人でシェアしても十分なボリュームですよ。

cc_17

 

シーフードでお腹いっぱいに
なったけど、食後はやっぱりスイーツで
締めたい。そんなときは
スイートアート($12)
オーダーしてみて。
その名の通り、
甘~い芸術
楽しむことができるんです。

cc_18

 

まずは、テーブルクロスに
シロップで虹、マカダミアナッツで
ビーチを描いていきます。

cc_19

 

ブルーシュガーで空と海を表現し、
自家製マラサダやフルーツを配置すれば・・・

cc_20

 

こんな素敵なスイートアートの完成。

cc_211

 

食べるのがもったいなく
なっちゃうくらいかわいい!
上質なシーフードだけではなく、
バラエティ豊かなアペタイザーに
サイドディッシュ、芸術的なデザート
まで楽しめる「クラッキンキッチン」で
思い出に残るひとときを
過ごしてくださいね。

cc_22

 

JTBハワイ

 


クラッキンキッチンCrackin Kitchen

住所364 Seaside Ave., Honolulu
TEL808-922-5552
営業時間12:00-23:00
定休日無休

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。