ハワイ滞在を『コト』で満たす!リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチでのステイ

2017年06月13日

テーマ:ハワイのホテル

噂のレジデンス「リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ」が2016年夏ワイキキにグランドオープン!高級レジデンスリゾートとしてハワイの観光マーケットに仲間入り

 

ハイブランド過ぎてちょっと敷居が高い・・・、予算に合わない・・・、子連れで周りが気になるなど、ハイブランドに辿りつけない理由は様々。本日は、レジデンス・リゾート=ホテルの堅苦しさや不自由さから開放され、自分のペースで暮らすようにステイできる、嬉しいオススメポイントをご紹介します

 

ポイント① ☆なんといってもそのバリューの高さ☆

全てのお部屋がワイキキビーチ向きなので、滞在者全てのお客様が「特別感」を感じていただけます。もちろん素晴しいホスピィタリティーと施設!

 

便利な立地に、どこにも負けない最高級のサービスが受けられます。例えば、レジデンスでもサービスはホテルと同等。到着すると、バレー(駐車場)、コンシェルジュ、フロント・デスクのスタッフが、気持ちよく迎えてくれます

 

8階に位置するロビー階でホテルのように、チェックイン。日本語を話すスタッフが常在しており、レジデンス内サービス、施設の案内もしっかり受けられます。チェックインのときだけでなく、不明なことがあるときはいつでもスタッフとコミュニケーションを取ってください。

 

▼チェックイン時にもらえる日本語レジデンス案内

 

▼ウェルカムドリンクとおしぼり

 

レジデンス・リゾートの豊富なサービスと施設は他にもWiFi接続、インフィニティープール、ジャグジー、フィットネスセンター、ヨガルーム、SPA(有料)、バレーパーキング(有料)、レストラン・バー完備(有料)などが揃っていますそして滞在中はホテルと同じように、ベッドメイキング、客室清掃が入るので毎日清潔なお部屋で滞在できます

 

ポイント② ☆十分なお部屋のスペースで滞在できる☆

お部屋は 長期滞在用として、生活しやすい家具と、空間作りにこだわり、ベッドルーム、キッチン+ダイニング、リビング、バスルーム、ラナイと、しっかり目的ごとに分かれているので、メリハリのある過ごし方ができるのが嬉しい。

 

やわらかめのベッドは、またすぐに横たわりたくなる愛しのベッド

 

素敵なダイニングキッチン

 

広々としたバスルーム

 

ゆっくり過ごせる、落ち着いたリビング

各お部屋にあるソファーはソファーベッドとして利用できます。ベッド並みに寝心地が良いと評判なんですって。お部屋のタイプによっては最大7名が一部屋に宿泊できるので、大家族やお友達同士での旅行にぴったり。お得に滞在できますね

 

3ベッドルームならもちろん寝室が3部屋あるので、プライベートも十分に守られるのが嬉しいポイントですクローゼットも大きく、スーツケースがすっぽり入ります。生活スペースを邪魔することなくお部屋を利用いただけます。(※お部屋のタイプにより間取りや家具が多少変わります。)

 

マススターベッドルームのバスルームには洗面台が2つあるので、めいいっぱい自分のものを広げて使えるのが嬉しい

 

バスアメニティーも豊富!足りないものがあったらハウスキーパーに確認してみください。

 

ポイント③ ☆キッチンが付いているからできること☆

コンドミニアム以上のフルキッチン見てください!このいろいろと取り揃えてあるキッチンを!

 

コーヒーメーカー、トースターなどもあります!

 

食器洗浄機

 

キッチンペーパー、ナイフ

 

フォーク、スプーン、ナイフなど、基本のキッチン用品が揃ってます!

 

ワインクーラーまであります!

 

洗い物もすぐ出来るように、液体洗剤、スポンジ、食洗機用洗剤も付いてます。買いに行く必要がないので、とても便利ですね

 

冷蔵庫にはボトルウォーターが用意されていました。広々冷蔵庫にはテイクアウトのデリなどを買い揃えて収納可能なので、お部屋でのディナーも快適・のんびり楽しめそうですね

 

こんな風に写真映えする、お食事でホームパーティをしてみたり、お鍋やレンジもあるのでお子様のお食事やミルクの温めも問題なし!他にも例えば、ハワイならではの食材を買い揃えて自分なりに腕を振るってみるのも、この本格的なキッチンなら、楽しいものになるでしょう

 

▼プチホームパーティーはいかが?

 

ダイニングテーブルだけでなく、コーヒーテーブルもあるのでお食事と、コーヒータイムの切替ができ、至福の時間を堪能できます。夕方はラナイでサンセットを独り占めなんてのもいいね。ラナイからお隣さんが見えることもないので、人目を気にせず自分の時間を過ごす事が出来ます。ラナイで海を見ながらいただくコーヒーは格別ですね

 

 

ラナイからのハワイアン・サンセットがとってもキレイ

 

ポイント④ ☆お部屋に備え付けの洗濯・乾燥機☆

滞在中の洗濯物はお部屋に備え付けの洗濯機を利用することで、日本から持ち込む衣類などの手荷物は最低限におさえることも 意外とかさばるお子様のお洋服、海やプールで遊んだ後の水着、ジムや外のアクティビティーでびっしょりのトレーニングウエアも、この洗濯機を使えば時短でき、すっきりスマートな滞在が実現できますね

 

洗剤付なので、これまた便利!

 

ポイント⑤ ☆ リゾートクレジットを活用してレジデンス内の食事やスパサービスが受けられる☆

 

LOOK JTBでは、お部屋のカテゴリーにより、リゾートクレジット最大$200分がもらえ、滞在中ホテル内のレストランやスパでこのクレジット利用いただけます(※ブログ末に紹介のパッケージのみ適用)。クレジットを使ってお好きなサービスを選べるのが嬉しい

 

インフィニティプールのカバナレンタルを選ぶもよし、外のアクティビティーによる日焼け後のカラダやお顔のトリートメントをスパで受けるのもよし、レストランで空腹を満たすもよし!

ところで、インフィニティプールといえば、午前中は日陰で海からの風が気持ちよく、昼からは、太陽の傾きでキラキラのハワイの日差しを浴びることができます!

 

▼インフィニティープール

 

▼プールサイド・プライベートカバナ

 

 

▼プールサイドで乾杯♡

 

レジデンス1階には日本でも人気のディーン・アンド・デルーカ(Dean&Deluca)のカフェが入っています。

 

▼ディーン・アンド・デルーカでおいしいコーヒーを♪

 

もちろん、ロビー階にある、BLTマーケットでお食事を楽しめます。
▼BLT Marketのお食事の一例

 

レジデンス・ゲストはディーン・アンド・デルーカで特別割引が得られます。そしてホテル内レストランのように、お部屋付のお勘定ができるので便利です

 

ポイント⑥ ☆オリオリウォーカー・トロリー停留所が目の前にある!☆
アラモアナでの買物のあとはゆったりウォーカー・トロリーにゆられ、レジデンスまで

 

お部屋へ直帰もいいけど、ハワイ初のディーン・アンド・デルーカでコーヒーやハワイらしくリリコイソーダで喉を潤すのもいいですね。2階にはワインバーがあります

 

ポイント⑦ ☆イベントがある☆
リッツ・カールトン・レジデンスのプールサイドでは、今年の5月1日「レイデイ」より、他では味わえないフォトジェニックな『サンセット・レイ・ドロップ』のイベントがスタートしました。現在は月・金の午後6時、夏の時期は毎日実施予定となっています。宿泊者でなくても足を運んでいただきくことができ、プールサイドでカクテルなどをお楽しみいただけます。※スケジュールの詳細はレジデンスにお問い合わせください。

 

 

 

 

新たなハワイの過ごし方は、『モノ』で満たすのではなく、『コト』で満たす!リッツカールトン・レジデンス・リゾートでは『コト』が満たされる、ゆとりのスペースです

 

★ルックJTBで行くハワイ★

札幌、名古屋、関空、福岡​ ​発も!
リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチの詳細をチェックする!

 

JTBハワイ 仕入課


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

売れ筋レストラン&ディナーショーはこちらから>>

category_1 category_13

 

category_3 

 blog_bannerb_kaimarket

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。