上質なものに囲まれたロイヤルハワイアンのマイラニタワーで過ごす特別な時間

2016年04月12日

テーマ:ハワイのホテル

2015年4月にリニューアルしたロイヤルハワイアンのマイラニタワー
ロイヤルハワイアンはあまりにも有名ですが、
本日は敷地内にあるマイラニタワーにスポットを当て、
詳しくご紹介しちゃいます
1

 

ホテルに到着後、マイラニタワーにご宿泊のお客様は
マイラニタワー専用カウンターにてチェックイン
2

 

手続きが済み、お部屋のカードキーを受け取ったら、
マイラニタワーへ通じる扉をこのカードキーで開けましょう
そうですこちらのタワーはご宿泊のお客様以外は入れないのです
3

 

中に入ると、モダンでセンスのよい家具が配置された
開放的なロビーがあります
4 5

 

ロビーの目の前はプール
ピンクのパラソル青い空緑のヤシの木に映えます~
6

 

そして、ロビーの一角には、エスプレッソマシーン
7

 

テイクアウト用の紙カップが用意されているので、
お好きなときにコーヒーやカプチーノ、カフェラテなどが
ボタン操作1つでいただけちゃいます
8 9

 

いよいよお部屋へ~
今回予約していたのは、マイラニタワー・プレミアム・オーシャンの
キングサイズベットのお部屋です。
10

 

お部屋はシンプルモダンで清潔感たっぷり
11

 

お部屋にはホテルからバナナブレッドのサービスも
※サービス内容は変更になる場合があります
15

 

ラナイへ出ると、ワイキキの海が目の前に広がっています。
こちらのタワーは全ての客室がオーシャンフロントなんですよ
12

 

向こう側にはダイヤモンドヘッド
ハワイに来た~と、実感する瞬間です
13

 

ラナイにはソファーもあるので、水着のままゆったりするもよし、
こちらでモーニングコーヒー
サンセットを眺めながらワインを飲むなんてのもありですね
14

 

さらに~、デスクの上にはiPad
レストランやスパのメニューや営業時間を調べる事もできます。
16

 

お水は毎日2本づつ提供
コーヒーメーカーももちろん常備
17

 

コーヒーメーカーの下には冷蔵庫も
中が空なので、好きなドリンクを買ってきて入れる事ができますね
18

 

さあ、バスルームも見てみましょう
こちらもモダンでスタイリッシュなインテリア
19

 

アメニティーは全てマリエ・オーガニクス
なんて贅沢なんでしょう~
21 22

 

そして、何と歯ブラシまで用意されています
海外のホテルで歯ブラシがあるなんて珍しい
23

 

さらに、こちらのヘアードライヤーにもこだわりが
T3(ティー・スリー)というメーカーのもので
トルマリン石が埋め込まれ、根元からしっかりと短時間で髪を乾かし、
キューティクルを痛めない最高級ヘアードライヤー
日本ではかなり高価なプロ仕様のドライヤーなんです
24

 

さらに、さらに~、特筆すべきはウォッシュレット
ハワイにはまだまだウォッシュレットがあるお家やホテルは少ないんです
ウォッシュレットに慣れている日本人にとっては大きなポイント
20

 

そして、バスローブとタオル、ベットシーツなどのリネン類は
全てイタリアのフレッテ(Frette)というブランドのもので、
世界のセレブ御用達のブランドなんです
25

 

バスローブもタオルも肌触りがいいのはもちろん
特にバスローブの中が薄手のタオル地で軽く、着心地がとてもいい~
26

 

ベットシーツも枕カバーもキメが細かくて、サラサラで
触り心地が最高~!快適に安眠できちゃいました
27

 

もちろんスリッパも完備
土足でお部屋の中に入るアメリカのホテルでも快適に過ごせますね
28

 

お部屋でしばしゆっくり過ごした後は、お腹も空いてきたので、
17:00~20:00に開催されているマイラニ・イブニングへ。
ロビーに行くとなんとそこには
軽いお食事のビュッフェが用意されていました
30

 

軽いと言っても、マッシュポテトや、シェフ特製のビーフシチュー
33 34

 

トマトやマカロニサラダ、ハム、グリル野菜、ビーツのサラダなどなど
おしゃれなお惣菜がたくさん~
高級スーパー、ホールフーズのデリコーナーみたい
31 32

 

もちろんお代わり自由なので、まずはオードブル系を盛っていただきます~
どれもワインに合いそう~
36

 

なんて、思っていたら、なんと
赤、白のワインやスパークリング・ワイン、
38

 

そして、生ビールも飲み放題
39

 

ハワイの心地よい風を感じながら過ごすひとときは最高です~
40

 

さらにこれだけでなく、朝6:00~9:30には
マイラニ・モーニングも用意され、
焼きたてパンやフレッシュ・フルーツなどがいただけます。
また、コンシェルジュデスクには日経新聞もあり、いたれりつくせり。
29

 

ヨガクラスサーフィンレッスンレイ作りキルト教室など
カルチャーアクティビティーも各種用意されているので、
是非コンシェルジュにご相談ください。
※一部有料レッスンとなります。

 

やっぱり高級ホテルはひと味もふた味も違う
ザ・ロイヤルハワイアン・ラグジュアリー
・コレクション・リゾート・ワイキキ
マイラニタワーのご予約は下記をクリックしてくださいね
http://www.jtbhawaiitravel.com/hotel/srh/

 

JTBハワイ WEB課

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

ブログで詳しく知ろう!人気ツアーはこちらから>>

category_1 category_13

 

category_3 

 blog_bannerb_kaimarket

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

“上質なものに囲まれたロイヤルハワイアンのマイラニタワーで過ごす特別な時間” への4件のフィードバック

  1. sumisumi より:

    私がピンクパレスにステイしたのはもぉ15年以上も前で、
    こんな豪華なお部屋じゃなく、狭くて暗くてラナイもなくて↓でしたが、
    その時お部屋に置いてあったバナナブレッドが美味しくて忘れられず、
    あれからいろいろな場所で、いまだにバナナブレッドを探し続けています。

    • JTBハワイ より:

      >sumisumiさん
      ハワイのホテルもリニューアルやコンセプト変更で日々に変化しています。
      バナナブレッドはそれだけ人気なので今も変わらず提供されているのでしょうね!
      バナナブレッドが急に食べたくなってしまいました。
      是非またハワイにお越しになって、おいしいバナナブレッドを♪

  2. 倉田 より:

    憧れのロイヤルハワイアン、とても素敵でした!
    でも、このブログに書かれてあるような高級ドライヤーはお部屋にはなかったです。高層階のオーシャンフロントのお部屋だったのに、なんでだろー?

    • JTBハワイ より:

      >倉田さま
      ホテルに確認いたしましたところ、このブログを掲載した日より現在まで基本的にマイラニタワーの全室には、T3のドライヤーを置いてあるとのことでした。ですが、ドライヤーは布の袋に入れて置いてあるそうなので、少し分かりにくい外見だったのかもしれません。また、ホテルの設備などは今後も予告無く変更となる場合がございます。誠にお恐れ入りますが、何卒ご理解いただければ幸いです。今後ともJTBハワイをよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。