多国籍なハワイで初めて行くフィリピン料理!

2014年09月29日

テーマ:ハワイのB級グルメ

ハワイは本当にいろんな人種の方がいます

ハワイアン、日系人、中国人、韓国人、
ポルトガル人、フィリピン人、ベトナム人

さまざまな国の移民が個々の文化を持ち合わせるハワイ

だからハワイで食べれる料理はバラエティー豊か

その中で、ハワイに来て
まだ一度もフィリピン料理を食べに行ったことがなかったので

ロコ(ローカル)の友達にフィリピン料理を食べに

Thelma’s Restaurantに連れてってもらいました~

 

ワイパフのエリアは観光客はまずほとんど来ないエリアだと思います。

お店の周りを見渡しても、日本人は私だけ・・・

ちょっとドキドキしながら、店内へ

店内も日本人は私だけでした。笑

店内は少し広めで、フィリピン特有の明るい色の壁でした

 

フィリピン料理は全く無知の私・・・

友達にオススメを聞いて早速オーダー

 

私がオーダーしたのは、2チョイスプレートランチで ($6.85)

パンシット (Pancit) レッチョンカワリ (Lechon kawali)

 

パンシットはフィリピンの焼きそばみたいな料理です。

お店によって少し味付けは違うかもしれないですが

私が食べたこのパンシットは本当に焼きそばみたいな味がしました

 

この豚の角煮みたいなレッチョンカワリ

皮がとってもパリパリ

中のお肉はとっても柔らかくジュージー

思い出しただけでもヨダレが。。(あ、スミマセン。笑)

 

友人も2チョイスプレートランチをオーダー ($6.85)

左側のは、私がオーダーしたものと同じレッチョンカワリ

右のどす黒いのは・・・

 

なんと!

豚の血で煮込んだポーク!ディヌグアン (Dinuguan)なんです

ひょえ~!見た目結構びっくりなんですが、気になる味は・・・

意外とイケます。笑

血の臭さは全くありませんでした!

 

こちらは、シニガン (Sinigang)というフィリピンのスープ

今回はシュリンプシニガン($8.95)を頂きました

ポークなど他の種類のシニガンもあります

スープの味は酸味があって、暑い日に食べたくなります

私はこのシニガンとても気に入りました

 

こちらはルンピア (Lumpia) (値段忘れましたスミマセン。)

フィリピンの春巻きです

サイドに付いている、甘いソースを付けて食べます!

おいしい~

 

さて最後はデザート

何?このどぎつい紫のアイスクリーム

これ「ウベ」アイスクリームなんです! (値段忘れましたスミマセン。)

ウベはフィリピンの紅芋なんです

ほのかに紅芋の風味がして、サイドにバナナのルンピア(春巻き)

上にハチミツがかかっていて

超うます

ハワイに来ていろいろスイートを堪能しておりますが

ベスト3に入るくらいハマりました。。

 

日本では食べる機会がなっかったフィリピン料理

ここハワイで食べれることができてよかったです

 

JTBハワイ EDA

 

Thelma’s Restaurant

94-366 Pupupani St

Waipahu, HI 96797

Google Mapはこちら>>


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。