ダウンタウンの隠れ家的なガストロパブ「Smith & Kings」

2019年01月04日

カテゴリー:

ダウンタウンのスミス通りとキングス通りの角に位置する「Smith & Kings」は美酒と高級レストラン並みの料理を提供する店として、2015年のオープン以来、ローカルの間で大人気のガストロパブ。
お店の外観はダークかつちょっと地味めなので、うっかり見落として通り過ぎてしまいそうですが…
店名が住所から来ているため覚えやすく、意外に迷うことなくたどり着けますよ
黒を基調とした店内はかなり暗め。でもそこが秘密の社交場みたいだとローカルの人たちからは好評です。
テーブル席もありますが、私はスタイリッシュなバーカウンターがお気に入り。クールなブラックに色鮮やかなリカーボトルとレンガの温もりが加わって、独特の雰囲気を醸し出しています。
ランチタイムに訪れれば、大きな窓からしっかり太陽の光が入るので、アメリカンダイナーみたいにも感じられるし、時間によって違った雰囲気が楽しめるのも魅力です。

 

JALAPEÑO POPPERS

ハラペーニョポッパーズ($12)、1656($6)
ハラペーニョにポークベリー、キャラメルオニオンソテー、クリームチーズを詰めてカラリと揚げた「ハラペーニョポッパーズ」はお酒のおつまみに最高の一品。
ドライオレンジを浮かべたクラフトカクテル「1656」はテキーラとオレンジ&グレープフルーツリキュールのコンビネーション。ライムが効いた爽やかなシトラス系で、ごくごく飲めちゃうカクテルでした。
辛くて熱々のハラペーニョに口の中がびっくりしてしまうかもしれませんが、そんなときは冷たいバターミルクランチドレッシングにつけて食べればマイルドなお味に変身します。このドレッシングは自家製で、サワークリームとヨーグルト、マヨネーズを秘密の分量でブレンドしているのだとか。

 

LOBSTER MAC & CHEESE

ロブスターマック&チーズ($18)、モスコミュール($9)
こちらはアメリカのソウルフードにロブスターをプラスした超豪華な「ロブスターマック&チーズ」。実はこれが私の一番のお気に入り
ティンカップでサーブされるキュートなカクテルは「モスコミュール」。ウォッカ、ライム、ジンジャービア(ジュース)の組み合わせで、生姜が効いたパンチのある強めのドリンクです。
マック&チーズの味の決め手はチェダー、ジャック、パルメザン、モッツァレラなどのチーズをもとに作られたベシャメルソース。香りづけに使われたトリュフオイルもいいアクセントになっています。
コクがあってクリーミーなチーズに身も心もとろけそう。ロブスターのぷりっとした食感もたまりません。豪華食材をふんだんに取り入れたワンランク上のマック&チーズがここにあり。

 

BRUNCH BURGER

ブランチバーガー($19)
インパクト大の「ブランチバーガー」はフレンチトースト風に揚げたバンズを使ったユニークな一品。この香ばしいブリオッシュバンズがおいしいのなんの
分厚いパティの上にスイート&セイボリー(甘い&しょっぱい)のベーコンジャムをたっぷりのせて、その上から目玉焼きとチェダーチーズをオン。フレンチトースト、卵、ベーコンとブランチらしいコンセプトがいいですね。
サイドにはハンドカットのフレンチフライもついて、ボリューム満点。19ドルでも納得のいく、手の込んだブランチメニューでした。

 

DELUXE BURGER

デラックスバーガー($17)
こちらはヒッコリーチップで燻製したベーコンとキャラメルオニオンソテー、チェダーチーズ、フレッシュトマトを挟んだ「デラックスバーガー」
パティに使用している牛肉は今ハワイで大人気のクノアビーフ。一口噛むと、歯ごたえのあるパティからジュワーと肉汁があふれ出てきて、おいしいのひとことでした。
スタイリッシュな大人のグループに仲間入りしたような気分を味わえる「Smith & Kings」。明るくて健康的なハワイもいいけれど、ときにはこんなオシャレでクールなガストロパブで一杯飲むのもよい思い出になるのでは。

 

Smith & Kings(スミス・アンド・キングス)
69 N King St, Honolulu
(808)537-2222
14:00~24:00(月~木曜)、9:00~2:00(金・土曜)、9:00~22:30(日曜)
https://www.smithandkings.website/


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。