レセプションパーティーから始まるのんびりとした大人の時間 今回はスターオブホノルル号のなかでも最上の5スターへご案内

2020年02月28日

カテゴリー:

港に停泊する、全長約70m、定員1,500名の「スターオブホノルル号」の最上級クラスのスーパーノバルームで楽しむ「5スター・ディナー・クルーズ(バスまたはバン送迎)」。

 

高級レストランのお食事と窓の外にはワイキキの海!やがてサンセットタイムが訪れます!今回は冬の「7コースメニュー」と共に、豪華なひと時を満喫してきました

 

 

5スターは、キャプテン主催の「ウエルカムレセプション」から始まります

 

エグゼクティブシェフとカリナリーチーム自慢の創作メニュー。3ヶ月毎にメニューが変わり、旬の素材をふんだんに取り入れています。季節ごとに代わるメニューなので何度もご利用されるファンの方もいらっしゃるとか

 

 

★7コース シグネチャー ディナー 冬メニュー★

・季節のカナッペはキャプテンのウェルカムレセプション
・スープ
・アドミラルズサラダ
・空輸された活メインロブスター
・お口直しのシャーベット
・USDA最高級プライムテンダーロインビーフ
・シェフの特製デザート
・焼きたてのフレンチブレッドとブリオッシュ、バター
・煎れたてのスターコナブレンドコーヒー、ハワイアンパラダイスコーヒー®またはオーガニックティー、マイティーリーフ®製
・ハワイアンベリーニと、食後のドリンクカートサービスを含むスーパープレミアムドリンク3杯

 

冬のカナッペと題した今回のウエルカムレセプションでサーブされたのは、「ザジキソースでいただくスパナコピタ」に「洋梨のコンポート」、

 

 

 

さらに、「ビーガンの“カニ”を詰めたマッシュルーム」。

 

 

出港時はまだ明るい最上階専用デッキでは、「ハワイアンベリーニ」と共に出発までのひと時をお楽しみください

 

5スター専用の360°のパノラマビューを楽しめるデッキで、やがて感動的なサンセットやホノルルの夜景の写真を撮りながらの一夜が待っています

 

 

さて、5スター専用のお席がある船最上階の「スーパーノバルーム」に案内されました!

 

両側はウィンドウ席、ピアノが置かれたセンター近くのお席は間隔も広くとってあり、記念日のカップルがダンスをしている映画のようなシーンもアリで~す。

 

 

まず、このコースについているチケットで女子会向け人気のお飲物をオーダー。ストロベリーダイキリ、ビール、レインボーマティーニ、マイタイ、など、色鮮やかなトロピカルドリンクたち

 

日本語メニューに(V)と付いていればノンアルコールの意味なので、アルコール抜きのおしゃれなドリンクも注文できます

 

 

優雅にお食事を楽しめる演奏を中心に、オアフのトップアーティストによる本格的なライブジャズや、ハワイアンダンサー&シンガーによる演奏が、お食事コースとともに楽しめる構成になっています

 

ハネムーン、記念日をお祝いのお客様には忘れられない思い出の一夜になるのはナットクです!!

 

 

ディナー開始のころにはジャズライブがスタート!窓の外はまだ明るいので、冬の季節にはクジラの潮吹きを見ることもあるとか!

 

注文したドリンクがテーブルに運ばれてきたころには楽しい一夜のスタートにふさわしいピアノ演奏が雰囲気を盛り上げてくれます

 

 

お食事が始まる頃にデッキに出たら、夕暮れ&ムーンのツーショット

 

出航後、ダイヤモンドヘッドが見えてくる頃のタイミングで遭遇した光景です。

 

 

そしてサンセットが始まると、海と太陽はこんな光景を見せてくれました。

 

 

今夜のサンセットタイム・・・ということでスタッフの方がそのタイミングを教えてくれるので、お食事中でもデッキに出て、ハワイ旅行の思い出のインスタ【映え】を狙ってください

 

 

さて、お食事コースのほうに話を戻しましょう

 

ドリンクがみんなに運ばれたら、スタートはフレンチ・オニオンスープから。

 

 

次に、フェンネルのサラダはスモークカモ胸肉添え。赤の点々は果実のビネグレットソース。おしゃれなプレゼンテーションですね

 

 

 

活けメインロブスターのバターポーチ。メイン州から空輸されてくるロブスター!プリプリの旨味あふれる素材はさすがです

 

 

梨のシャーベット。お口直しの休憩っていう感じでした。

 

 

さて、メインディッシュとも言えるUSDAプライムテンダーロインビーフ。

 

根菜のシェパーズパイとブルーチーズマッシュルーム、ポートワインデミグラスソースが四角いお皿をキャンバスに見立ててレイアウトした演出。ソースがお肉のうまみを引き立てています。

 

 

スパイスアップルケーキ、タヒチアンバニラジェラート添え。

 

デザートの王道【アイスとアップルパイ】を見た目もおしゃれに包みこんでいました

 

 

こちらはメインアントレのビーフの代替えメニューで頼んだローストチキン。スタフドマッシュルーム、ほうれん草、スイスチーズ詰めです。メイン料理の素材が苦手な方にはこんなアレンジも可能です。

 

※メニュー変更希望の場合は替えアントレ(魚、チキンまたはビーガン)参加前日の12:00までにお申し出いただくと用意していただけます。

 

 

5スター・ディナーならでは!

ここもイ・チ・オ・シ

 

次々にサーブされ、ゆっくり食べたり、おしゃべりに花を咲かせていると、海上での3時間はあっという間!船は出港した港に向かっていました。コースに付いたドリンク券がまだ残っています

 

7コースディナーでお腹いっぱいでも、ドリンクならもう少しいけそう!ということになって、スタッフが運んでくるカートから食後酒を頼んでみました

 

食後のドリンクカートサービスは、このツアーについている「プレミアムドリンク券」が使えます レミーマルタンV.S.O.P. シーバスリーガルなどの、コニャック、リキュール、リカー類が用意されています。

 

ちょっと食後酒を・・・という場合は、お席にカートが回ってきた際に気軽にオーダーしてみてくださいね

 

 

ジャズトリオは船が港に着くまで、スタンダードからコンテンポラリーなジャズの名曲を次々に演奏してくれていました

 

 

こちらは、5スター専用スーパーノバルームの女性化粧室。水回りの雰囲気はブティックホテルのバスルームみたい!下船する前に、お化粧直しもお忘れなく

 

 

あっという間のハワイの夜が終わろうとするとき、船から見るワイキキの夜景のなかで鮮明な真っ赤なタワーが出現!今夜はアロハタワーが真っ赤にライトアップされています

 

季節のイベントごとに、ライトアップの色を変えているタワーですが、こんなに鮮やかなライティングにショーアップしたのを見たのは初めてでした

 

 

人気オプションのひとつでも、今回はちょっと贅沢な5スター。記念旅行やハネムーンなど、ちょっとお洒落して特別の思い出つくりはいかがでしょう

 

※ドレスコード:ご参加の際にはドレスアップされることをおすすめします(男性は襟付きのワイシャツとスラックスをご着用ください)。 ショーツ、Tシャツ、ぞうりはご遠慮ください。

 

JTBハワイ オプション課

 

今回ご紹介したコースは「スターオブホノルル号5スター・ディナー・クルーズ(バスまたはバン送迎)」。

 

↓ お申し込みは以下から ↓


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

天使の海 ホエールウォッチング

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。