アクティブ派におすすめ!コートヤード・バイ・マリオット・オアフ・ノース・ショア

2019年02月18日

カテゴリー:

ノースショアの観光名所として有名なポリネシアカルチャーセンターに隣接するホテル、コートヤード・バイ・マリオット・オアフ・ノース・ショアをご紹介!

 

 

ポリネシアカルチャーセンターのエントランスにあるティキたちが見えたら、すぐにホテルの入り口があります。

 

 

ホテルに一歩入ってまず感じるのが、ロビーがとにかく広い

 

 

広々としたロビー内にはテレビ付きのこんなブースも。好きなテレビ番組を見ながら、チェックインまでの時間を過ごすことができそう。

 

 

その他、アロハスピリットいっぱいのスタッフがいるフロントデスク

 

 

コンピュータやプリンターが自由に使えるビジネスセンター

 

 

チャージングステーション

 

 

スタバのコーヒーと軽食が楽しめる「ビストロ」などがあります。こちらの「ビストロ」は朝6時~11時、夜5時~10時までオープン。

 

 

「ビストロ」の朝食人気トップ2はこちら。
ビストロ・ブレックファストサンドウィッチ(奥)と、バナナブレッド・フレンチトースト(手前)。

 

 

そして、ディナー人気トップ2はこちら。
モダンコブサラダ(奥)、グリーングッドネス・チキンBLT(手前)

 

 

また、フロントデスク横には24時間オープンの「ザ・マーケット」があり、飲み物からスナック、薬まで揃っているのでとっても便利

 

 

 

さて、それではお部屋を見てみましょうこちらは4名様まで宿泊可能なクイーンベッド2台のお部屋。固めのベッドが気持ちよさそう・・・

 

 

お部屋にはフラットスクリーンのテレビ

 

 

冷蔵庫

 

 

コーヒーメーカー

 

 

おしゃれなパッケージのバスアメニティーなどが備わっています。

 

 

続いて施設内を探検!24時間利用できるフィットネスセンター

 

 

ランドリールーム

 

 

ほどよい大きさのプールジャグジーや子どもが遊べる浅いエリアもあります。

 

 

バレーボールコートワイキキのホテルではありえません。

 

 

ファイヤーピット ※スモアはできません。

 

 

アクティビティデスク。リーズナブルな料金設定なので、いろんなアクティビティに挑戦してみてください。

 

 

 

 

なんと、駐車場近くにはバスケットボールコートまで。

 

 

最後に、ホテルとポリネシアカルチャーセンターがどれだけ近いか、実際に歩いてみました。その距離約3分!

 

 

ポリネシアカルチャーセンターでショーを見たり、食事をしたりして夜遅くなっても、ホテルに帰ってすぐに休むことができるので、小さなお子さん連れの家族にはとっても便利ちなみにワイキキまでは車で1時間以上かかります。

 

 

魅力たっぷりのノースショアを満喫できるコートヤード・バイ・マリオット・オアフ・ノース・ショアのご予約はこちらから。

 

JTBハワイ WEBホテル課

 

ご予約は下記から
↓  ↓  ↓  ↓  ↓


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。