ハワイのクラフトビール研究所?! 作りたての旨いビールを味わえるビアラボ BEER LAB

2018年05月29日

カテゴリー:

「もしかしたら、もう市販のビールは飲めないかも?!」とまで思わせてくれた本格クラフトビールのお店「ビアラボ」をご紹介します。
ハワイの地元育ちのCEOやCFOに加えマーケティング担当者までが30代!若者の手で作られた夢のようなビールのラボ(研究所)。それがビアラボです。

 

場所はワイキキからは少し離れたユニバーシティー。オリオリトロリーカハラルートなら、カフェ・カイラのあるマーケットシティー前で下車後、徒歩で13分。またはワイキキから4番のバスに乗れば10分ほどで到着します。

 

お向かいは日系スーパーニジヤマーケットがあり、わかりやすいです。入り口のこの目立つサインを目印にしてください。

 

ハワイ大学に近いのでお客さんは学生が中心かと思いきや、カジュアルな装いで来店されるご近所のロコの方々が多いです。また仲間とワイワイやりたいっていうグループの方も多いです。ワイキキやアラモアナじゃない分、ローカルの飾らない雰囲気なので気張らず、羽を伸ばせる!そんな感じです。

 

店のカウンター席!おしゃれです。

 

そしてカウンター過ぎたら、隣がすぐ醸成所。ここでビールの研究に取り組むブリュアーの手によってクラフトビールが作られています。

 

ベンチチェアーもあります。グループにぴったりで、この後ここでワイワイやってました。

 

メニューです。隔週で8~10種類の様々なビールがメニューに乗っかってくるそうです。ご注文はバーで、また飲み終えたグラスもバーに戻してねと書いてあります。またこのお店はBYOF(Bring Your Own Food)なので、お食事は自分で持ち込むスタイルです

 

今回は、ビアフライトという4オンス(コップ1杯118ミリ$2ドル)のグラスでサンプリングしてみました。メニューにある8種類全部に挑戦色味が素敵ですね~いったいどんな味なんだろうとワクワクします。

 

本日のビールは左から「Patronus(Session NE IPA)」「The Truth(100% Brett Ale)」「Eureka’s Castle(Amber Ale)」「Slam Funk(Pale Ale)」

 

「The Derby(Imperial Stout)」「Au Revior!(Belgian Golden Strong Ale)」「Cocomansi(Sour Ale)」「Koolaupoko(NE IPA)」

 

普段ほとんどビールを飲まないワイン派の私が気に入ったのは超濃厚な黒ビール「The Derby」。もったりとした重い苦味の中に糖蜜の香りを感じるインペリアルスタウトで、赤ワインに負けないほどのフルボディな味わいが特徴です。

 

今流行の”にごり系”ビール「Patronus」はニューイングランドIPA。まだハワイには紹介されたばかりのニューイングランドIPAを、広めている最中だとか。味はフルーツを使っていないというのに、グレープフルーツのような爽やかな味と香りが印象的で、重すぎないリッチなフレーバーとベルベットのようなスムーズな喉越しがクセになりそう。

 

こちらはハーバルでスパイシーな香りとマイルドな苦味のバランスが絶妙なアンバーエール「Eureka’s Castle」。

 

「ユニークなビール」を飲みたいという人におすすめなのが「Cocomansi」。酸味が強い柑橘、沖縄のシークワーサーに類似する”カラマンシー”を使ったサワーエールで、思わず笑いが出てしまうほど驚愕の酸っぱさでした。

 

上記すべてのビールに共通なのは、作りたてのフレッシュさと、細やかな粒子で成り立つスムースな舌触り。そしてどれも味の深さを精力的に研究している事が飲んでてすごくわかりましたので、ビールのうんちくには、うとい素人ですが、大変感動しました。

 

ビールのほかにも、自家製のコンブチャオーガニックハニーを発酵させたジュンティーもありました。こちらはノンアルコールだし、お酒が飲めない方にはぴったり。どちらもびっくりするほどフレッシュで美味しくて、是非皆様にも味わってほしい。

 

ビアラボハワイにはフード持ち込みと前述しましたが、ポップコーン(1ドル)とビーフジャーキー(5ドル)の販売はあります。ビーフジャーキーは「DE HI」というジャーキー店のものです

 

 

お店の方に食べ方を教えてもらいました。ちょっと大きめのピースなので袋を開ける前に指で押さえて~

 

細かいピースにほぐしてつまみやすく厚みのない薄切りチップススタイルで、一口食べたら止まらないほどおいしいんです。特にスパイシーがおすすめ。

 

ビアラボハワイのビールはこちらの缶に入れて持ち帰りすることも可能です。市販しているビールと同様に、きちんと密封してくれるから冷蔵庫で保管すれば2週間は持つとのことでした。

 

美味しかったので家でももう一度飲みたい今日は「The Derby」と「Patronus」をゲットです「The Derby」のアルコール度数が11.8%。。。ワインとほぼ同じです(驚)。飲みすぎにはご注意を。お店の方はどなたもハワイのアロハの心を持ったフレンドリーな方ばかり。是非行ってみてください♪

 

JTBハワイ ウェブプランニング課

 

ビアラボハワイ(Beer Lab HI)
1010 University Ave., Honolulu
16:00~22:00(火~木曜)、16:00~24:00(木~金曜)
15:00~24:00(土曜)、12:00~19:00(日曜)

Beer Lab HI

 

ハワイのクラフトビールを知るなら、こちらの記事もどうぞ♪


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

“ハワイのクラフトビール研究所?! 作りたての旨いビールを味わえるビアラボ BEER LAB” への3件のフィードバック

  1. Chip より:

    ビーフジャーキーですが、オリジナルでは、ないです。
    DEHIの商品です。
    http://www.dehifoods.com/

  2. 匿名 より:

    いつも楽しく読ませて頂いてます。
    でも、間違いがあったので、コメントさせて頂きます。
    ビーフジャーキー、お店のオリジナルではないですよ。

    • JTBハワイ より:

      お知らせいただき、ありがとうございました。情報を確認のうえ修正させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。