ハワイ島で今人気急上昇中!「王家の谷」★ワイピオ渓谷で癒しの乗馬体験 日本語ガイドと行くワイピオ渓谷 谷乗馬

2019年09月13日

カテゴリー:

ワイピオ渓谷は、数あるハワイ島のパワースポットの一つ。「ワイピオ」とはハワイ語で「曲がりくねる水」という意味で、谷底を流れるワイピオ川に由来しています。

 

ハワイ島の北部に位置しており、カイルア・コナより車で約2時間、ヒロより車で約1時間45分。切り立った山々や、断崖から流れるいくつもの滝など、ハワイ島のダイナミックな風景を見ることができるので人気の観光スポットになっています。

 

外部からの侵入を拒むように断崖絶壁に囲まれたこの土地は、かつては王族が住む政治の中心地、険しい崖には洞穴があり、そこに王族たちが埋葬され、今でもマナ(神聖な力)が宿る聖地とされています。一見、人の気配を感じない谷底ですが、現在50人程のタロイモ農家や漁師さんが暮らしているそうです。

 

1946年と1979年には、大津波に襲われたものの一人の死者もでませんでした。それは「王族達のマナ(霊力)によって谷が守られているからだ」と伝えられています。

 

谷底に行きたいけど、レンタカーは走行禁止で保険は効かず。じゃあ歩く?と言っても、行きは良い良い帰りは地獄。そんな時にはオプショナルツアー特に乗馬ツアーがおすすめです。乗馬そのものが楽しいし、景色も楽しめて一石二鳥

 

今回は、日本語で乗馬ツアーを行っているホロホロ・アイランドツアーさんの「日本語ガイドと行くワイピオ渓谷 谷乗馬」ツアーに参加しました。乗馬も日本語でガイドしてもらえるので初心者の方でも安心して参加出来ます。まずホテルにガイドさん(日本語)がツアーバンでお迎えに来てくださいます。

 

ワイピオ渓谷に向かうドライブ中のガイドさんの説明が素晴らしいハワイ島の歴史、カメハメハ大王などハワイアンの民族の話、それから日本人の私達には興味深い、日系人のハワイにおける貢献など、話しが幅広く、ガイドさんのお話に、このツアーの価値を感じます。楽しい話をきいているうちに、いつしか緊張もほぐれてリラックス

 

乗馬の前に、TEXドライブインのハワイの揚げパン「マサラダ」を食べて腹ごしらえ

 

ツアー料金にはこのマラサダも含まれていますので、ご安心を♪揚げたてのマラサダはフワフワで美味しい~

 

ホノカアのTEXドライブインを後にし、アートワークスというハワイ島の木材(コアやモンキーポッド等)を使って作ったハンドメイドの1点ものを取り扱うお土産店に来ました。乗馬は、ここでチェックインします。

 

お店には、海の宝石「シーグラス」を使ったローカルデザイナーのアクセサリー等も置いていて、とってもオシャレ

 

さて、ワイピオの面白さは谷底にあり谷底へ降りる坂がアドベンチャーワイピオ渓谷展望台の横から谷底へ降ります。

 

馬のいる場所まで、降りていく道だけでも、アトラクションのようで、これだけでもかなり楽しいです。すごい山道を4WDできゃーきゃー言いながら進みます。渓谷に降りて行くその道は最大傾斜25%という急な坂道、途中、車で河を渡るときには歓声も上がって、そのワイルドさに盛り上がり

 

<ハワイアンの聖地に感動>
400年前まで王族が過ごしていたという神秘的なハワイの聖地へ。急な坂道を下って谷底まで降りてみると、空気が変わり別の世界に来たような感覚に陥ります。

 

果樹の甘い匂いと、生い茂る植物たちの青臭さが混じり合い、独特な香りが漂う静寂の緑色の世界。また、流れる川の周辺には、清らかな水が引かれたタロイモ畑が広がっており、日本の田んぼのような温もりを感じることができます。

 

<馬たちとのご対面>
日本よりは少し小柄でがっちり目の体格の馬たちなので、背中も広く安定していて乗りやすかったです。初心者でも分かりやすく説明してもらえます。

 

また、ガイドさんの説明にあった通り、非常に調教されているので、素人でも簡単に操ることができます。馬は大人しく初めてでも大丈夫。乗り手の性格にあった馬を選んでくれます。とても可愛くておとなしいです。

 

こんなに乗馬が楽しいとは思いませんでした!約1時間30分のライドでは、木漏れ日の溢れる森林や、小川の中を水しぶき立てながら渡ったり(初心者コースで川渡りもすごい汗ワイルド)、一列に並んで皆でタロイモ畑のなかを進んでいきます。

 

<フラの曲でも有名ヒイラヴェ滝に感動>
「Hi’ilawe(ヒイラヴェ)」は、ヒイラヴェの滝にまつわる、恋の伝説を元にしたハワイアンソング。フラを踊る方は、「曲のその場所がここかと思うと踊りの振りが、とても納得できて嬉しかったです。」とも。

 

ワイピオ渓谷にある双子の滝・ヒイラヴェとハカラオア。高低差は400メートル以上もあるハワイでも最大級の滝です。この秘境にある美しい滝は渓谷の一番奥の方にあり、谷に下りてみない事には目にする事ができません。

 

馬たちは本当に良い子だったので、安心して身を任せました。ツアーには犬たちも一緒に行きます。この犬たちが賢いきちんと列が乱れないよう誘導してくれるんです。途中で記念写真を撮る時間もあります。

 

日本でも乗馬をできる場所は多くありますが、この秘境のような環境で体験できるのは、ここだけなのでは!最初は少し怖いですが、周りにガイドさんが、いてくれるので心強く、次第に馬との呼吸が合ってきて、2人 (1人と1匹) の素敵な時間を体験することができました。

 

ライフラインの通っていない渓谷に馬で入り、遠く滝を眺め、足元の川を渡り、身体中で自然を感じ涙が出てきそうになりました。ここで動画もお楽しみください

 

<野生馬の群れに会うことが出来て最高>
野生の馬に出会えるなんて(感動!)。ワイピオの大自然のおかげで元気に育っていますね。毎年、春夏ごろは子馬が生まれているそうです。乗馬が病みつきになりそう。

 

ツアーでご一緒した皆さんともツアーの終わりには、まるでohana(ハワイ語で家族)のように。ハワイのパワーですね。この美しい場所をいつまでも大切にしていってほしい、と素直に思えました。忘れられない思い出になりそうです。

 

神聖な場所を馬に乗りながら散策できるなんてなかなかできない体験かと思います。自然が好きな方、動物が好きな方にはぜひオススメしたいです。乗馬とプチ観光と1日をフルに楽しめるので、ハワイ島に初めて訪れる方には是非ともお勧めしたいツアーです♪

 

<オススメのツアー携行品>
晴れ過ぎても暑いので曇りくらいが乗馬日和なのですが、飛ばされない紐付きの帽子を持参することをお勧めします。あと、乗馬中は手綱をしっかりと握ることが基本ですが、スマホでの撮影だと片手でとなり不安定になるので、ストラップ付のデジタルカメラなどを首から下げた状態で撮影するのをおすすめします。靴は普通の運動靴で大丈夫です!

 

<もう一つのお楽しみショッピングタイム>
乗馬の帰りにワイメアにある「パーカー・ショッピング・センター」に立ち寄ります。今回ご紹介したいのが、「パーカー・ランチ・ストア」と「アロハ・グロウン」です。

 

「パーカー・ランチ・ストア」パーカー牧場関連のアイテムがそろうパニオロ(カウボーイ)・ショップです。
さすがパーカー牧場のお墨付きとあって、かなり広々とした店内にずらりと本格的なウエスタン・アイテムがそろっているんです。パニオロといえば、ウエスタンブーツ!カラーバリエーションも豊富。本皮ベルトがずらり〜。

 

貴重なメイド・イン・USAの製品が豊富に並びます。編み込みベルトや、ビーズやコンチョをあしらったもの、型押しデザインなどなど、ウエスタン&ネイティブ・アメリカンが好きな人にはたまらないラインナップ。この本物感がいいんですよね〜。

お土産によくある「なんちゃってアイテム」ではなく、しっかり本物のアイテム!これがお土産のナンバーワン!ハワイ産の上質な加工食品やアパレルなどのおみやげ探しもできてしまう、「パーカー・ランチ・ストア」。

 

<ハワイ島でしか買えないものも>
ハワイ島で人気のローカルブランド、Aloha Grown(アロハ・グロウン)。ローカルを支え・土地を守り・アロハをシェアするローカルから絶大な支持を得ているハワイ島発祥のブランドです。ハワイ島らしくタロの葉がデザインされています。売り上げの数パーセントは地元の団体に寄付をしており、まさにローカルによるローカルのためのブランドです。オアフ島では売っていないので、「ほかの人とかぶらないおみやげ探し」にも、もってこいですよ。

 

衣類や小物類からバッグなど商品は盛りだくさんで、大人からキッズサイズまでデザインもサイズも充実しています!ヒロの本店かワイメアのパーカーランチストアでしか手に入れることが出来ませんので、ハワイ島旅行の記念にピッタリ!ご家族やお友達でお揃いアイテムをゲットして見てはいかがですか? オススメの商品をガイドさんに聞いてみてくださいね。

 

詳しくはツアー詳細ページからご覧ください!

 

本日ご紹介したハワイ島ツアーはこちら!


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

天使の海 年末年始ハワイで過ごそう

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。