新感覚のフレンチキュイジーヌ「ラヴィ」がリッツカールトンにオープン!

2019年08月03日

カテゴリー:

ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチのロビーフロアに、モダンなフレンチレストラン「ラヴィ」がオープンしました!

 

 

レストランは現在、朝食ディナーのみの営業ですが、エントランスを入ってすぐのバーラウンジは一日利用できるそう。

 

 

半オープンエアで天井が高いバーラウンジは開放感が抜群なうえ、見慣れたワイキキビューとは一味違う景色が広がっているので、なんともいえない非日常感を味わうことができます。

 

 

当日はレストランのお席に案内されるまでちょっと時間があったので、バーラウンジでカクテルをオーダーしてみました。カラフルで飲みやすいものから渋い大人系のカクテルまで、いろんな種類がありましたよ。

 


ハイビスカスピスコサワー($14)、パラダイスサイディ($14)

 

オープンなバーラウンジとは対照的に、ダイニングルームはプライベート感あふれる空間。どのテーブルからも景色が楽しめるレイアウトになっています。

 

 

さて、ほかのレストランとは一線を画すラヴィの魅力は、その「自由度」。メニューは3コース、4コース、5コースの3通りがあり、好きな料理をコースの数だけ選ぶことができます。

 

オーソドックスにアペタイザー、魚、肉、デザートと進めるもよし。デザートを一番先に頼むもよし。前菜もデザートもすっとばして肉オンリーの5コースを楽しむもよしと、すべて自分好みにカスタムオーダーできるんです。そして、なにをオーダーしても、3コースは79ドル、5コースは119ドルと値段が決まっています。

 

2

写真をクリックすると大きくなります

 

私たちが最初にオーダーしたのは「ロブスターレムラード」。カレー風味のグラニースミスアップルとセロリルートが添えられています。それぞれ異なる風味と食感を楽しめる贅沢なアペタイザーでした。

 

 

次はメイドインハワイのお豆腐にキャビアとアワビをのせ、金箔をあしらった「アメリカンキャビアとコナアバロニ」。私、こんな豪華な豆腐食べたことない(笑)。リッチなのに上品で、震えるほどおいしかった!

 

 

お豆腐と一緒に運ばれてきたスプーンは持ち手にアバロニシェルの飾りが施されていて、宝石みたいに綺麗。食材にアワビ、カトラリーにその貝殻を使っているなんて素敵ですよね。

 

 

こちらはアペタイザーの後にサーブされる「マッシュルームのブリオッシュ」。外はさくっ、中はふわふわでとっても美味なんですが、これを全部食べてしまうとあとがキツくなるのでご注意を

 

 

しっとりなめらかに仕上げられた「ローステッドメインスキャロップ」は口に入れた瞬間、バターのようにとけていきます。濃厚なホタテにピンクグレープフルーツとベルガモットの爽やかなソースが合うこと。

 

 

ハワイでも高級魚とされている鯛をプロシュートで包んで焼き上げた「デイボートスナッパー」。オリーブオイルとガーリックのシンプルなソースが魚の旨みを引き立てます。

 

 

「アメリカン和牛ステーキ」は絶対にオーダーしてほしい一品。テキサス産のプレミアムビーフ”あか牛”を使った希少なステーキなんです。サイドにはマウイオニオンのロースト、レッドキャベツとポイのピュレが添えられています。

 

 

独特の香りと旨みがあるあか牛はそのままでも十分に美味なのですが、牛タンと赤ワインのソースと一緒にいただくとおいしさが倍増!残念ながら私、この時点でかなりお腹がいっぱいで… これは最初にオーダーしておくべきだったと後悔しました。

 

 

付け合わせのマッシュポテトもチーズたっぷりで絶品!なのに、これも完食できず(涙)。私、日本人女性にしてはかなりの量を食べる方なんですが、ラヴィでは時間をかけた優雅なサービスに重きをおいているので、いつもより早く満腹になりました。次回は3コースでステーキを最初に!で決まりだな(笑)

 

 

こちらは上質な鴨胸肉を21日間熟成させた「21デイエイジドダックブレスト」。ほろ苦いほうれん草のムースと甘酸っぱいオレンジソースでいただきます。

 

 

ほんのりピンク色のミディアムレアに仕上げられたお肉の美しいことよ!味はもちろんだけど、プレゼンテーションも大事ですよね。

 

 

焼きたて熱々の「スフレ」はトンカビーンズのアイスクリームと一緒にサーブされます。ホットコールドの組み合わせが病みつきになりそう。お料理だけじゃなく、デザートにも力を入れているのがわかりました。

 

 

お料理のクオリティは最高、お店の雰囲気も景色も抜群、サービスも驚くほど丁寧なのに、80ドル以下でコースディナーが楽しめるなんて、これはもう行くしかないでしょ!新感覚のフレンチレストラン「ラヴィ」で格別のダイニングエクスペリエンスをご堪能あれ。

 

 

ラヴィ(La Vie)
ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ内
383 Kalaimoku St., Honolulu
(808)729-9729
6:30~11:00(朝食)、17:00~21:00(ディナー)
https://laviewaikiki.com/

 

JTBハワイ WEBビジネス課 Ai

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

天使の海 年末年始ハワイで過ごそう

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。