ハワイ諸島最古の島で大自然を堪能!カウアイ島日帰り観光ツアー

2019年08月09日

カテゴリー:

圧巻の大自然!

 

島全体が自然で覆われていることから、ガーデンアイランドの別名を持つカウアイ島。ハワイ諸島では最も古く、驚くべきその年齢はなんと約510万歳!

 

 

ハワイ諸島の最北端に位置しています

 

※カウアイ島の左に位置するニイハウ島は個人所有の島で一般の立ち入りはできない島です。

 

 

いちどは訪れてみた〜い!でも、オアフ島から自力で隣島へ行くには不安がいっぱい ということで今回は、オアフ島出発時のホテルお迎えからお世話をしてくれる、安心&楽ちんの日帰りツアーに参加してきました!

 

カウアイ島日帰り観光ツアー

 

★ツアーの主な流れ★

ワイキキ出発(指定ホテル)
ホノルル国際空港(オアフ島)出発

リフエ空港(カウアイ島)到着
1. 潮吹き岩
2. ハナペペ渓谷展望台
3. ワイメア・キャニオン展望台
4. 休憩&ショッピング
5. 昼食
6. ワイルア川遊覧
7. シダの洞窟
8. オパエカア滝
リフエ空港(カウアイ島)出発

ホノルル国際空港(オアフ島)到着
ワイキキ帰着(指定ホテル)

※往復フライトの座席指定はございませんので予めご了承ください。
※観光順序や内容は予告なく変更される場合があります。
※パスポートを持参ください。国内線フライトの手荷物規定は、国際線と同じく、飲み物、液体(100ml以上)、ジェル・ペースト類、粉製品(350g以上、パンケーキミックスなども含む)、スプレー缶、刃物等の持ち込みは全て禁止となります。

 

カウアイ島3大名所が全て含まれていることをチェック!

 

ワイメア・キャニオン展望台
ワイルア川遊覧
シダの洞窟

 

リフエ空港(カウアイ島)到着後、南海岸を経由して、東から西へぐるりと周遊するような流れですね。充実のツアー内容に出発前からワクワク

 

 

さて当日は、まだ暗い早朝にワイキキを出発し、ホノルル国際空港へ(約20分) ツアー参加者はこのステッカーが目印

 

 

英語が飛び交う海外の空港って緊張しますよね

 

でも、ツアーガイドさんが空港到着後も全て案内してくれるので安心!迷うことなくチェックイン完了

 

 

ホノルル国際空港から約40分のフライトを経て、あっという間にリフエ空港にとうちゃ〜く 可愛い看板「Welcome to KAUAI」がお出迎え

 

 

ところで、フライト中、カウアイ島に近付いてきたら、飛行機から島を見下ろしてみてください!上空から望むハワイの絶景、大迫力の美しいナ・パリ・コーストは必見です

 

画像:ナ・パリ・コースト(カララウ渓谷)

 

空港到着後は現地のガイドさんと合流し、ミニバンに乗車してしゅっぱ〜つ

 

 

賑やかなオアフ島や他の島とはまた別の顔を持つカウアイ島。のどかな雰囲気が漂う、古き良きノスタルジックな街並みを車窓で楽しみながら、はじめの目的地へ向かいます

 

 

1. 潮吹き岩(散策及び写真撮影)


 

最初に訪れたのは、スパウティング・ホーン・パーク。

 

 

ハワイの美しい海を背景に、壮大な溶岩棚が目の前に広がります

 

 

すると突然!

溶岩の穴から水しぶき!

 

この日は2〜3mでしたが、なんと20mもの潮吹きが見られることもあるのですよ

 

 

言い伝えによると、ここには海岸を守る大きなトカゲの魔物が潜んでいて、吹き出す水しぶきは、その魔物の息だと言われているそうです

 

この日はラッキーなことに海ガメに会えました プカプカ波に揺られて可愛い〜!

 

 

2. ハナペペ渓谷展望台(散策及び写真撮影)


 

次にやってきたのは、ハナペペ渓谷を一望できる展望台。

 

映画好きは必見!目立たない場所にありますが、あの有名な「ジュラシック・パーク」の撮影地でもある隠れ観光スポットなんですよ

 

 

迫力満点の赤土の断崖絶壁!これぞ自然の造形。

 

 

上部を見てください。目を凝らすと牛の姿が!

 

 

カウアイ島では当たり前の光景なのだそう!放牧された牛、馬、ヤギたちが、島のあちらこちらで見れますので探してみてくださいね

 

3. ワイメアキャニオン展望台(散策及び写真撮影)


※展望台は風が強いため上着があると便利です

 

続いてやってきたのは、カウアイ島の最大の見所と言っても過言ではないこちら。太平洋のグランドキャニオンとも呼ばれる、ワイメア渓谷を一望できる展望台!

 

 

展望台を目指して小坂を上がります プチハイキング気分で楽しい〜!道もちゃんと舗装されているので楽々です

 

 

そしてついに現れました!!!

目の前に広がるのは美しい尾根の絶景。

 

 

標高1,115m、渓谷の底までの落差は最大810m。この日はほんのり霧がかっていましたが、それもまた幻想的。

 

 

数百万年という想像を絶する長い年月をかけ、雨や風により削られて出来た岩肌は圧巻!いま現在も侵食し続けているワイメア渓谷、そのあまりの美しさに、思わず自然とため息が漏れます…

 

 

4. 休憩&ショッピング(お手洗い)


 

ワイメアキャニオンをあとに、昼食をとる前にお手洗い休憩もかねて、コーヒー農園の「カウアイ・コーヒー」に立ち寄ってくれました!

 

 

コーヒー農園の他に、ミュージアム、コーヒーの試飲コーナー、お土産コーナーもあって、たっぷり楽しめました

 

 

5. 昼食


※昼食代はツアーに含まれています。
※昼食のメニューや場所は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

 

さて、この日の昼食はこちら 圧巻のワイメア渓谷に感動したあとだけに食欲モリモリ〜

 

 

美味しいお料理を食べてお腹いっぱい!準備は満タン

 

ツアー後半スタートです

 

6. ワイルア川遊覧


※ワイルア川遊覧船乗船料はツアーに含まれています。
※天候等により催行が中止となった場合は他の観光スポットへのご案内となり返金はございません。

 

 

次は、ワイルア川を遊覧しながら、ハワイ王族の聖地「シダの洞窟」を目指します!

 

 

ボートから望むのは、豊かな自然が広がるハワイ太古の景色。気分はまるで秘境に向かう映画の主人公

 

 

船内ではハワイアンミュージックの生演奏と共に歌や踊りを鑑賞 フラのレクチャーもあり、ゲスト全員で一緒に踊ったり、楽しい時間を過ごしました

 

 

7. シダの洞窟(散策及び写真撮影)


 

約20分の遊覧を経て下船し、ジャングルのような深い緑の中を歩き進みます。

 

 

トレッキング時間は5分程なので、足腰に自身がない方も安心です

 

 

そしてついに到着!

 

ここはかつて、許された古代のハワイ王族のみが結婚式やパーティを行っていた神聖な場所。なんとも神秘的な光景が目の間に広がります。

 

 

ハワイの伝統的なウェディング・ソングの生演奏を聴きながら、シダで覆われた美しい洞窟を眺めるそのひと時は、古代のハワイ王朝時代へタイムスリップしたかのような気分にさせてくれます

 

 

この洞窟を前に硬く手を繋ぐと「永遠の愛が約束される」というなんともロマンチックな言い伝えがあるのだそう

 

年々シダの量が減少しているそうなので、近々ハワイ旅行を計画されている方は、是非訪れてみてくださいね

 

 

8. オパエカア滝(散策及び写真撮影)


 

いよいよラストの目的地。

 

約20mの高さから流れ落ちる美しい二筋の滝、オパエカア滝。

 

 

その昔、滝つぼの辺りで沢山のエビが飛び跳ねていたそうで、その光景から、ハワイ語で「飛び跳ねるエビ」という意味を持つ「オパエカア」と名付けられたと言われています。

 

 

 

滝から近い場所に、先ほど遊覧船で訪れたワイルア川と、伝説の山「マウナ・カプ(禁断の山)」も眺めることができました

 

 

こちらも映画のロケ地として使われることで有名な人気スポットだそうです

 

 

見どころ満載なツアーで大満喫 ツアーに参加して、すっかりカウアイ島の虜になりました

 

常に日本語のガイドさんが付き添ってくれるので、隣島が初めての方でも安心してご参加いただけます!ツアー中、カウアイ島の様々な伝説や秘話なども沢山聞けて、と〜っても楽しかったです

 

 

カウアイ島は多雨地帯なので、年中緑が豊かで空気も新鮮!日頃の疲れを癒しに是非訪れてみてくださいね 小さな島なので日帰りツアーでも十分お楽しみいただけます

 

 

JTBハワイ WEBビジネス課

 

本日ご紹介したツアーの詳細はこちら

↓   ↓   ↓


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

天使の海 年末年始ハワイで過ごそう

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。