ハワイで豪華クルーズディナー!スター・オブ・ホノルル号「5スター・ディナー・クルーズ」

2019年08月02日

カテゴリー:

ハワイで特別な思い出を作るなら、ぜひ体験してほしい!スタッフ一同口を揃えておすすめするのが、今回ご紹介する5スター・ディナー・クルーズです

 

メニューが自慢のスターオブホノルル号の各クラスのディナーの中でも 、5スター・ディナー・クルーズは季節ごとにお料理が変わります。夏のメニュー(※)が始まったというお知らせを聞きつけ、早速行ってまいりました!
※7コースシグネチャーディナー ファイブスター 夏のメニュー(2019年7月1日~9月30日)

 

スター・オブ・ホノルル号の発着場所、ホノルル・ハーバー・ピア8までは、ワイキキの主要ホテルから送迎バスで向かいます。所要時間はワイキキから30分程度です。

 

ロイヤルスターのバスは車いす専用のリフトお手洗いも完備車いすでの乗降はスタッフがサポートしてくれます。もちろん、スターオブホノルル号にはエレベーターが完備されているので3階客室まで車椅子に乗ったままでご乗船いただけます。ご利用の際は事前にご相談くださいね。

 

ディナーとなると、気になるのがドレスコードですよね。お子様はご遠慮いただいている5スタークルーズだったので、おしゃれゴコロを意識してみました~。ということで、本日のスタッフの服装がこちら。きれいめなセットアップと、ヒールのあるサンダルを着用しました。ちなみに男性は襟付きのシャツに長ズボンジャケットや革靴なら安心です◎

 

お迎えバスで 添乗スタッフから名前を呼んでもらい受付を済ませると、ネームシールとプレミアムドリンクチケットを3枚もらって乗車しますこのチケットはお飲物注文時に飲み物と引き換えにウェイターさんに渡します。なくさないようにご注意くださいね。

 

車内での説明を聞いていると、あっという間に港に到着しました。この時に、お帰りのバスの番号も説明が有るので聞き落さないようにしてくださいね。お帰りの頃は、このあたりは暗くなっているので、バスを探すときに目的のホテルへ送って行ってくれるバス番号はとっても重要です
笑顔が素敵なスタッフたちに見送られながら船へ向かいます

 

どんっ!本日乗船するスター・オブ・ホノルル号です。ワクワクしてきた~!

 

船内のエレベーターで最上階の専用デッキに上がると、キャプテン主催のウェルカム・パーティでおもてなし。甘酸っぱいハワイアンベリーニで乾杯ですこちらはドリンクチケット不要

 

早速フードもいただきましょうウェルカムパーティでは夏のカナッペを楽しめます。こちらはキハダマグロのティラディート。とびこのプチプチ食感が楽しい!

 

お次は、きゅうりに乗せたスモークサーモンのムースサーモンの甘味ときゅうりの爽やかな香りキャビアの塩気がマッチします

 

さらに、ジャックフルーツにトロピカルレムラード。んんん聞きなれない単語ばかりだ~。

 

ジャックフルーツは、カリウムやミネラルが豊富な南国のスーパーフードボール状になったものを、ハーブやスパイスをを加えたマヨネーズソースレムラード」といただきます。まるでお肉?コロッケ?面白い食感

 

お口直しには、かわいらしいフルーツの盛り合わせメロンとスイカでした

 

目の前では、ウクレレ演奏フラダンスも披露されます。う、美しい・・・

 

ウェルカムパーティを満喫したところで、いよいよ会場へ5スターは最上階のアールデコ調スーパーノバルーム!シックかつラグジュアリーな雰囲気です

 

セレブレーションプランなら、窓際のお席を確約できます。窓際、断然おすすめです。
※セレブレーションプランは 2~8名:窓際のプライベート・テーブル 、9名以上:内側エリアのプライベート・テーブルとなります。

 

着席すると、担当のウェイターがドリンクのオーダーを取りに来てくれます。まずはノンアルコールのラバフローを注文ストロベリー、バナナ、パイナップル、ココナッツのカクテルでハワイ感満載!
ドリンクをオーダーする時にバスの中で渡されたドリンクチケットをウェイターに渡してくださいね。

 

さらに、アルコール入りのスターシグネチャーマイタイも注文。こちらもトロピカルな香りがお口に広がります。アルコール感は結構強めです

 

注文の際はこちらの日本語メニューが便利です。ノンアルコールはV印のついた「バージンドリンク」が該当します。

 

さあ、お腹も空いてきました。お待ちかね、コース料理のサーブ開始です!まずは、キャロットのクリームスープから。

 

ん~!!ニンジンのうまみがぎゅっと詰まっている!上に添えられたソラマメムースはほろ苦く、チーズムースはまろやか。味の変化も楽しい

 

お次は、焼き立てのフレンチブレッドとブリオッシュが運ばれてきました。フレンチブレッドモチモチブリオッシュフワフワです。バターの甘い香りたまらないです!

 

と、ここでウェイターからジンジャーピル(ハワイの天然酔い止め薬)をすすめられました。今回は念のためいただくことに。細やかな気遣いに感謝です

 

さて、お料理に戻りましょう!こちらは夏のグリーンサラダ。左手前の粉チーズのような物体は、なんと乾燥させたオリーブオイル!口に含むとほろっとほどけて、じゅわ~っとオリーブオイルの風味が広がる・・・初体験・・・

 

感動冷めやらぬ間に、詰め物をした空輸活メインロブスターが登場。待っていました

 

身はほぐしてあって食べやすいのも嬉しいしっとりとした食感バターの風味が豊かです。添えてあるレモンソテーでお口をリフレッシュすれば、無限に食べられそう

 

お腹が少し満足したところで、デッキを散策 潮風を感じながら、ワイキキの街並みを一望できます。

 

しばらくすると、サンセットが始まりました。はあ、ため息が出るほど美しい・・・

 

夕日に照らされるダイヤモンドヘッド格別。5スターは専用デッキが用意されているので、プライベート感を存分に味わえます

 

本当にずっと眺めていられる景色ですが、そろそろお料理に戻らねば
席に着くと早速、トスカーナカンタロープメロンのシャーベットが運ばれてきました。

 

シャーベットはリンゴのような控えめな甘みです。ポートワインのシロップ、メロンと合わせて口へ運ぶと、ほどよい酸味爽やかな香りがお口の中を駆け抜けます。お口の中はすっきり、リセット完了!

 

お口直しも済んだということは・・・やって来ました!本日のメイン、ステーキです!!

 

プロシュートバジルで巻いたUSDAプライムテンダーロインは、ナイフですっと切れる柔らかさ。それでいて、噛むとしっかり肉の弾力を味わえます。いや、本当に、一流ステーキハウスに勝るとも劣らないクオリティです

 

はあ~、大満足!ですが、甘いものは別腹♡デザートは、オレンジティラミスとザバイオーネのジェラートです。食後はコーヒー・紅茶もいただけます

 

さらに、サックス&ピアノと女性シンガーによるジャズライブまで最後までうっとりしてしまいます

 

こうして約3時間のワイキキ沖をゆくディナークルーズは、文字通り忘れられない特別な思い出になりました

 

今回ご紹介した5スター・ディナー・クルーズ(サマーメニューは2019年7月1日~9月30日まで) は、季節ごとにメニューは変更となります。
基本メニューの素材はステーキ&ロブスター。メニュー変更をご希望の場合、ロブスター・ステーキ・フィッシュ・チキンより異なる2種類の選択やヴィーガン料理にも変更できるのでアレルギーの方にも安心です

 

さらに、金曜日はワイキキ沖から花火見物ができるコースもお楽しみいただけますよまさに、ハワイでの記念におすすめの最上級クルーズです

 

動画はこちら!

 

JTBハワイ ウェブビジネス課 chandon

 

 

 

今回ご紹介したコース

<5スター・ディナー・クルーズ>の

お申し込みは以下から


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

天使の海 年末年始ハワイで過ごそう

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。