ローカルが太鼓判!「カカアコ・キッチン」のこだわりグルメプレートランチ

2017年02月14日

カテゴリー:

数年前から開発が進むカカアコ地区はハワイ在住者もびっくりするほど次々と高層コンドミニアムが建設されています。そんな急速な進化を遂げつつあるエリアで、変わらぬ平屋の佇まいの中で営業を続けているのが「カカアコ・キッチン」。ホノルルを代表するプレートランチ屋さんです
カイムキでお馴染みのハイエンドなレストラン「3660オン・ザ・ライズ」のオーナーシェフが”高級レストランの味をプレートランチで楽しもう”というコンセプトに基づきプロデュースした「カカアコ・キッチン」。新鮮な地元食材をできるだけ使い、上質な味に仕上げたプレートランチはB級グルメと呼ぶには申し訳ないほどのクオリティ。どれを選んでもハズレなしです。

 

Seared Ahi Chop Salad

見ているだけで元気になれそうなカラフルなアヒサラダ。こんもり盛られたミックスグリーン、しいたけ、にんじん、レッドオニオン、トマト、オリーブをかき分けるとマグロが出てくる出てくる
シアードアヒチョップサラダ(時価)
ピンク色のマグロの切り身はフレッシュで口の中でとろけるように柔らか。ちょっぴり甘めの醤油ドレッシングをたっぷりかけて、野菜とアヒをミックスしてからいただくのが通の食べ方。カリッとしたフライドワンタンとアヒの食感がお口の中でいいハーモニーを生み出します

 

ABC Sandwich

こちらはAvocado(アボカド)、Bacon(ベーコン)、Crab meat salad(クラブミートサラダ)を、こんがり&もっちりのチャバッタパンに挟んだ「ABCサンドイッチ」。サイドにはカーリーフライも付いてかなりのボリューム。
ABCサンドイッチ($15.60)
完熟アボカド、カリカリのベーコン、特製マヨネーズであえたカニサラダ…とにかくすべてフレッシュでおいしい~ABCの食材以外にもたっぷり挟み込まれたスプラウトは栄養価が高いことで有名。ビタミン・カロテン・カリウムが含まれ、老化防止や抗酸化作用があるといわれているので、一口食べるごとに体の中が綺麗になっていく気がします。

 

Mahi MixⅡ

マヒマヒとキャットフィッシュ(なまず)のユニークなコンビネーションが人気のプレートランチ。バターソースでソテーされたマヒマヒはロミロミトマトと一緒に召し上がれ。
Mahi MixⅡ($14.50)
キャットフィッシュの白身はフォークを入れるとほろりとほぐれるほどソフト。天ぷらの衣にはふりかけが入っているので、そのままでもいただけますが、ポン酢をかけるとさらにおいしさアップ。気になる臭みなどは一切ないので、ぜひトライしてみて

 

Best of Both Chicken

チキン好きにおすすめなのが、スイートチリチキンとガーリックチキンの2種類が入ったプレートランチ。ライスとマカロニサラダも入ってボリューム的にも申し分なし
ベストオブボースチキン($11.35)
カラリと揚げられたチキンは香ばしく中はジューシー。ピリ辛+甘みがあるアジアンチックな味付けが人気です。
近辺の高級コンドミニアムに住むセレブからカジュアルなサーファー、地元愛にあふれた料理を求める旅行者など、いろんなタイプのお客さんが訪れる「カカアコ・キッチン」。みんなの期待に応えるメニューがそろっているのが、愛され続ける理由ですね。ハワイの食材をたっぷり使ったグルメプレートランチをご賞味あれ

 

カカアコ・キッチン
Kaka’ako Kitchen
1200 Ala Moana Blvd, Honolulu
808-596-7488
10:00~21:00(月~土曜)
09:00~16:00(日曜)
https://www.kakaakokitchen.com/


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。