ワイキキ横丁で食べられるお肉vsシーフード

2018年11月12日

カテゴリー:

ハワイで食べたいものと言ったら、やっぱりお肉とシーフードは上位にランクインする人気メニュー今回はワイキキ横丁内のレストラン3店から、おすすめの肉料理と海鮮料理をご紹介します。

 

まずは2018年8月にオープンした居酒屋 海。海鮮料理をメインとしたレストランですが、実はお肉メニューにも定評があるんです。

 

こちらはランチメニューの牛ヘレステーキ丼

 

噛まなくてもお口のなかでとろけるほど柔らかなステーキ肉は、お肉本来の甘みと旨みが広がり、ステーキハウスで出してもいいくらいの味と質。ボリュームも申し分なしです

 

同じくランチメニューからセレクトした豪華こぼれ海鮮丼。ハワイ近海で獲れたマグロ、コナカンパチ、サーモン、大ぶりのボタンエビに宝石のように輝くイクラ、さらには厚切りのウナギをのせた豪快かつ贅沢な一品です

 

サーモンとイクラの最強親子を一緒に頬張れば思わずニヤリとしてしまうおいしさこの海鮮丼とステーキ丼の勝負は甲乙つけがたい

 

こちらはディナーメニューから溶岩プレート 肉2種盛り。さっぱりとしたフィレ肉とジューシーな骨付きカルビの両方を楽しめちゃいます。

 

おすすめのマグロステーキは、ハワイ近海で獲れた新鮮なマグロを使用。

 

表面は香ばしく、中はしっとりとしていて、火入れも完璧ちょっぴり甘いお醤油ベースのソースとの相性も抜群で、ご飯が進んでしまいます~

 

お次にご紹介するのは、フレンチシェフが手がけるジャパニーズスタイルのカレー屋さん忍人

 

ここには、ワンクラス上のステーキカレーがあり、ハーフポンド(約225g)とワンポンド(約450g)からお好きな量のお肉を選ぶことができます。

 

肉厚のステーキは柔らかくてジューシー。ハーフポンドでも十分満足できる量でした

 

さらにボリュームのあるカレーを食べたいなら豚カツカレーがおすすめ。

 

チーズトッピングをプラスすれば、栄養もおいしさもアップとろけたチーズとカレーは最強の組み合わせですね

 

シーフードカレーはエビ、イカ、ムール貝が入った上品なお味。

 

お肉にもシーフードにも合う忍人のカレー。フレンチキュイジーヌとカレーを研究し尽くした日本人シェフが生み出す奥深いカレーは、ハワイではここでしか味わえませんよ

 

横丁のらーめんロード”の中でも、唯一無二の石焼きらーめんを提供している豚骨火山らーめん

 

アツアツに熱した石鍋の中にスープを入れて、麺と具を蒸しあげるという一風変わった調理法が特徴で、ほかとは一線を画すラーメン屋さんなんです。

 

尾頭付きのジャンボシュリンプ、ホタテ、ムール貝、イカがトッピングされた火山らーめん 海鮮塩仕上げは2人でシェアしてもお腹いっぱいになるほどのボリューム

 

魚介類のエキスと野菜の甘みがたっぷり出たスープはあっさり系だけど深みもあり、特注の太麺によく合います。最後の一滴まで熱々のスープを楽しめるのもポイント

 

芳醇な香りに、食べる前からゴクリと喉が鳴る火山らーめん カレー仕上げチーズ付き

 

とろみのあるスープは冷めにくく、おいしさと温かさに心も満たされました

 

多彩なメニューをそろえたワイキキ横丁でお肉派も海鮮派も満足させてくれるメニューをぜひお試しくださいね

 

ワイキキ横丁
(Waikiki Yokocho)
ワイキキショッピングプラザ地下1階
2250 Kalakaua Ave., Honolulu
営業時間11:00~24:00
※ラストオーダー23:00
定休日無休
http://www.waikiki-yokocho.com/jp/

 

JTBハワイ WEB課

★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。