ハワイで野生のイルカと泳ぐ体験!シーハワイ・エコ・ドルフィン・シュノーケル・ツアー

2018年08月31日

カテゴリー:

「野生のイルカと一緒に泳ぐ」なんて、日本ではあまり出来ない体験ですよねオプショナルツアーで気軽に参加できるのがハワイの魅力♪なのですが、今日は「シーハワイ・エコ・ドルフィン・シュノーケル・ツアーに参加して野生イルカと泳ぐ体験をしてきましたので、レポートいたします。

 

<朝6:15前後 ワイキキのホテルを出発>

滞在ホテルによってお迎えする時間が違いますが、7時前にはワイキキを出てオアフ島の西に位置するワイアナエへ向かいます。こちらがお迎えしてくれたミニバスです。黄色のシーハワイのロゴが目印。

 

送迎車に乗り込む前にツアーの注意事項と同意書にサインをします。

 

さて、イルカのいるポイントまではワイキキから約1時間。ハイウェイをまっすぐ走るのであっという間に到着してしまいます。早朝の参加を気遣ってくれたスタッフさん『みんな到着まで眠ってね~』と声をかけてくれました。

 

<8:00前後 港に到着>

ワイアナエボートハーバーに到着です。この建物の中にトイレがありますので、着替えが必要な方はさっと着替えてくださいね。乗船まではあまり時間の余裕がないので、ホテルからは水着を着込んだうえ、こちらではシャツやパンツを替えるだけ、というのがベストです。

 

<8:30 ボート乗船>

スタッフさんの案内でボートに乗り込みます。手荷物も座席近くに置きますので、ホテルから持っていく手荷物は小さめに作ることをおすすめいたします。また水をはじく素材なら少しくらい濡れても気にならないでしょう。それから、船にはトイレは無いので、乗船前に済ませておいてくださいね!

 

座席と船外との間に仕切りのあるタイプの船でしたが、乗り心地もとても安定していましたす。時々イルカを探して高速で進むこともありますが、左右の揺れは少なかったです。それでもやはり、船酔いが心配という方は、あらかじめ酔い止めを服用されることをおすすめします。ちなみに、船にはもっぱら酔いやすい私たちも、この日は酔わなかったです

 

それぞれの体型にちょうどよくフィットするライフジャケット(ツアー料金に込み)をスタッフの方が選らんで渡してくれます。ライフジャケットの浮力があるので、シュノーケリング中はラクラク浮いていられます。

 

ライフジャケットをゲットしたら、出航でーすイルカに出会えるまでは美しい景色を楽しみながらの、クルーズです。

 

ベンチ状のシートにはこちらのスナックが入ったシーハワイロゴ入りバッグがセットされています。旅の記念のお土産としてお持ち帰りください~

 

ちなみにシュノーケルの合間にいただいても良しですので、水分補給しつつスナックを楽しんでくださいね。

 

スタッフの方が日本語で足のサイズの確認をしてくれて、足にぴったり合うフィンを各自に渡してくれます。

 

メガネをご利用の方には、度つきのマスクを持ってきてくれるので、あらかじめ、きちんと見えるか確認してから海に入ります。メガネを利用している私は、メガネをはずしこちらの度つきマスクを利用して、ばっちり海の中が見えました!わからない事は日本語で聞き返せたので、安心、安心

 

<ショノーケリングその1>

シュノーケリングは2部構成。カメや魚を見るシュノーケリングと、イルカと泳ぐシュノーケリングの二つです。この日はまずカメとお魚がいるポイントでシュノーケリングを先にしました。後ほどイルカのポイントへ移動のようです。思いっきり、ジャンプして海中へじゃぽ~ん

 

スタッフの方が案内する方向へ。さてどんな海中の世界が待っているのかな

 

いるいる~沢山の魚の群れ!興奮しながらも首からさげてきた水中カメラでパシャパシャとシャッターを切って捉えた、魚の群れ。

 

スタッフの方が「カメここ~」と叫んでいますそのポイントにいくと、どうでしょう~、さんご礁の上にカメさんが~

 

スタッフの方の好意で、持参した水中カメラを片手に深いところまで潜ってくれて、こんな写真も撮ってくれますよ!同じカメラとは思えないキレイなショット!遠慮なく、是非頼んでみてください。

 

水深7~15メートルくらいにある、さんご礁に住む魚の群れや、10匹以上のカメに会えて大満足でした

 

カメや魚のいる竜宮城を後にして、こんどはイルカのポイントへ。野生のイルカなので、イルカと会える場所も時間も毎日違ってきます。イルカを探している間は、しばらくキラキラ光る水面を見つめながらのクルーズです。

 

もしかしたら、当たり前のことかもしれないけど、海がキラキラと光る様は本当にステキなので、是非見つけてみてください。ちなみに山も美しいです~

 

<シュノーケリングその2>

本日のイルカポイントにたどりつきました!さっそく足ひれを付け直し、海へ飛び込みます。

 

きゃ~いたいたイルカ。ポイントまで来ると、泳いでいる真下にこんなイルカの群れが登場です。

 

群れのサイズは100頭くらい、赤ちゃんイルカが多い時期なので、親イルカが警戒を高めているなどの情報もスタッフから教えてもらいました。海の中を覗き込めばこんなに近くにイルカが見えて、キューキューと泣き声まで聞こえてきます!

 

イルカの進む方向に私たちも一生懸命ついていこうと、泳ぎます。まるで自分もイルカの群れの一員になったみたい。。。幻想的で最高のひとときを過ごせて大満足♪

 

<11:00前後 港へ帰港 ワイキキへ>

この日は約20分程度、イルカとのシュノーケリングを楽しめました。(日によっても状況は変わります)

こんな体験は本当に一生に一度できるかどうかではないでしょうか?ハワイだからこそ、オプショナルツアーでさくっと行けるという、この醍醐味を是非味わってほしいと思います。

 

<こんなときは・・・>
ちなみに、野生のイルカにつき、どうしても見れなかったという日もあるそうです。そんな場合は日を改めて参加する事のできる参加券をもらえます。
予約に空きがあって、予約を入れる事が可能であれば、ハワイ滞在中にツアーに再度ツアーに参加できるチャンスがあります。もし予約が取れなかった場合は、次回のハワイ旅行の際にも有効という事なのでツアー後の確認の際に、スタッフまでご確認くださいね。

 

いかがでしょうか、JTBスタッフも大絶賛の野生のイルカと泳ぐツアーに参加してみませんか?!

 

JTBハワイ ウェブプランニング課

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。