ハワイ島のオニヅカセンターで自然の素晴らしさに触れる

2018年03月01日

カテゴリー:

今年は雨が継続的に続いていた2月のハワイハワイ島にでかけましたが、あいにくの雨模様。。。
暗い気持ちでコナからヒロに向かっていると。。。あれマウナケア山頂近くに差し掛かったら、そこだけが、ものすっごく晴れていました!チャンスとばかりに、オニヅカセンターまで行ってみました。

 

オニヅカセンターとは、マウナケア山の中腹2800メートルにあるビジターセンター。サドルロードからは20分ほどで登っていかれます。そこから更に山頂に上る前に高山病予防をかねて立ち寄るスポットとしてもおなじみです。ハワイの日系人初の宇宙飛行士、オニヅカ大佐にちなんで命名されています。

 

ここではマウナケアや各天文台に関する情報をレンジャーから教えてもらえたり、無料のビデオ上映や、星空観測サービス、また温かい飲み物、オリジナルグッズも販売されています。

 

施設の横には15分ほどでまわれる小トレイルがあります、こちらトレイルの入り口。

 

さっそく私達も行って見ました

 

おぉ銀剣草を発見マウイ島だけではなく、ハワイ島でも見られるのですね!

 

写真ではお伝えできないのですが、降り注ぐ太陽の光の下では、本当にキラキラとシルバーに光る様が美しく、感動しました。

 

この黄色いお花は、なんでしょう?こんな岩場で2800メートルの標高でも元気に咲いていました。

 

たんぽぽのような花も。

 

でも、私が一番気になったのは、このレタスのような植物。葉っぱに産毛がたくさんついており、フェルトのような質感。食べてみたら、おいしそう。。

 

トレイルの途中には、何やらヘイアウ(ハワイアンの信仰で祈祷場所)のようなものも。きっと山登りの安全祈願か何かのために、作られたのでしょうか。。

 

オニヅカセンターにはキレイなお手洗いがあり、ほっと安心して休憩できました。また係りの方が親切に質問などに応答されていました。

 

私の横でアジアからの観光客の方がこんな質問を。。。
Q:「山頂まで登れますか?」
A:「はい、登れますよ。4WDですか?」
Q:「はい、4DWです」
A:「子供さんは同行しますか?16歳以下のお子様は脳への影響が大きいので登山はご遠慮ください」
・・・ちなみに、その方はお子様連れでした。
山頂に登るつもりだったら下調べは事前に!と肝に銘じた私。。

 

センターの反対側にもトレイルがありましたが、そこからは、何やら甲高い奇声が聞こえてきます。
なんと、声の正体は野鳥!「ぎゃっ~ぎゃっぎゃっ」と激しく爆笑しているような鳴き声が笑いを誘っていて、多くのビジターを和ませていました。オニヅカセンターの方に何の鳥か聞くのを忘れてしまいましたが、もし行かれる方がいたら、是非この愉快な野鳥さんを探してみてください。

 

オニヅカセンターはお昼の12時オープンで、夜の10時にクローズします。
この日はこの後火山公園に行きましたが、大雨で少し悲しくコナまでまた戻っていましたら、またもや!マウナケアに近づくと辺りが晴れてきて、これなら、星空が見えるのではないか?!という事で、再度オニズカセンターを目指しました。

 

温度は5度。うぉ~寒いそして真っ暗そんな山頂だからこそ、オアフ島では見ることができない、満天の星空に遭遇~少しカメラで撮ってみました!

 

北斗七星も見えました↓(点でわかりにくいかもしれませんが、ひしゃくが逆の向きで見えています)
火山公園で雨に濡れたTシャツでは、山頂の温度が低すぎて寒かったので、私は車に戻り、星座アプリで首と手だけ窓から出して星空を見ていました。(笑)これが本格的なスターゲイジングだったら、もっと楽しかっただろうに。。。でも、悪天候の中少しでも星空が見れたことが感謝でした。

 

ちなみに夜のオニヅカセンターは訪問者で車がごったがいしています。
暗いので他の車の往来と足元には気をつけて行動したほうがよさそうです。
自然の素晴らしさを体験できるハワイ島は何度いっても飽きません。
是非、ハワイ島の魅力を発掘しにでかけてみてください!

 

JTBハワイ ハウYM

 

オニヅカセンター
The Onizuka Center for International Astronomy Visitor Information Station
http://www.ifa.hawaii.edu/info/vis/
年中無休 12pm-10pm

 

本格的なスターゲイジングやサンセットを見るツアーがおすすめ!

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。