ワイキキのビーチを端から端まで歩いてみた!(前編)

2017年12月28日

テーマ:ハワイの自然

仕事でいつもワイキキにいてるのですが、ビーチはこんな近くにあるのに、なかなかビーチへ行く機会はなく。。

 

今回はせっかくなので、ワイキキのビーチを端から端まで歩いてみましたこの日は、陽射しが心地よかったことは覚えています

 

ワイキキのビーチのマップ

 

Google Map先生によれば、ワイキキのビーチは、いくつかのビーチの集合体です。

 

南から北にこんな感じ。
●カイマナビーチ
●クイーンズビーチ
●クヒオビーチ
●ワイキキビーチ
●カハナモクビーチ

 

それでは早速、歩いていきましょう

 

10:36スタート

 

スタート地点はカイマナビーチ
ワイキキのビーチ群の最南端です。どちらかというと、普段はローカルの方が多い印象
(有名なあの木ではない)大きな木が有名なハウツリーラナイのあるビーチ。

 

遠浅です。
小さなお子にも安全そうなビーチです今年ハワイアンモンクシールも子育てをしました。その時の記事はこちら>>

 

10:43(スタートから7分経過)

 

第一次世界大戦後、戦勝記念に作られた海水プール跡を通過すると、砂浜はほぼ消えてしまいました。
ちょうどワイキキ水族館の海側です

 

足元はこんな感じ。
履いているサンダルは漁業従事者用サンダル。通称『ギョ. . .(本題と関係ないので割愛)

 

10:51(スタートから15分経過)

 

さらに北上すると、ふたたび砂浜が出現!ベアフットカフェのあたりです。

 

のんびりサーフィンを楽しんでいる人々の姿も沖へ向かう堤防もありますね!

 

ライフセーバーの方々が目を光らせています。ほんと心強いです。

 

堤防の先端へ向かいます。

 

10:56(スタートから20分経過)

 

先端から出発地点を望みます。ちょうどホテルが立ちならぶ辺りですね。思えば遠くにきたもんです。

 

オリオリトロリー的には、ワイキキ水族館→ホノルル動物園位の距離

 

 

振り返ると、そこには雄大なダイヤモンドヘッド

 

麓には、かつて人を生贄として捧げたヘイアウがあったとか。そこはカメハ. . .(怖い話なので割愛)

 

さて、気をとり直して、海を眺めましょう穏やかですね。平和です。ピースです。癒されます

 

写真右側に、ゴール予定のカハナモクビーチが写ってます。まだ遠いなあ…

シェラトン・ワイキキやピンク色のロイヤルハワイアンモアナサーフライダーハイアットなどなどワイキキの町なみもキレイに見えます

 

11:06(スタートから30分経過)

 

クイーンズビーチに戻りましたビーチがだいぶ広くなってきたからか、ワイキキ中心部に近づいてきたからか人が増えてきました。

 

11:10(スタートから34分経過)

 

クイーンズビーチとクヒオビーチの境界です。ワイキキウォール(堤防)が沖へと突き出ています。もちろん先端へGO

クヒオビーチは防波堤に囲まれています。カイマナビーチ以上にお子様フレンドリー。お父さんお母さんも安心ですね。

 

 

はい、先端からの絶景は撮り忘れました。ぜひ皆さんご自身でお確かめください。

これはクヒオビーチから見た、ワイキキウォールの先端です。日陰スペースもあって、いい感じです

 

11:17(スタートから41分経過)

 

カラカウア通り沿いのプリンス・クヒオの銅像です。この方はカウアイ島の王族の血を. . .(細かいので割愛) とにかく重要な方です

 

 

プリンス・クヒオの銅像の場所はこちら↓

 

次回はカハナモクビーチまで行きます

後編につづく

 

JTBハワイ 1000gladgood


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>
category_1 category_13

 

 

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。