オリオリ調査隊!ナッツバター食べ比べ

2017年11月01日

テーマ:オリオリ調査隊

ピーナッツバターに、アーモンドバター、チョコレート系のナッツバターなど、今回はアメリカ人も大好きなナッツバターを食べ比べしてみました~

 

今回は、ピーナッツバターその他のナッツバター&変り種部門に分けて食べ比べ開始

 

まずはこちらアメリカのメジャーブランドSKIPPYのピーナッツバター。
クリーミー・ピーナッツバター(左)、防腐剤や添加物不使用のナチュラルクリーミー・ピーナッツバター(中央)、ピーナッツの粒を残したスーパーチャンク・ピーナッツバター(右)の3種類。

 

こちらもメジャーブランドJifクリーミー・ピーナッツバター(左)とエクストラクランチー・ピーナッツバター(右)

 

当調査隊ではおなじみのロングスドラックのオリジナルブランドGold emblemからは、クリーミー・ピーナッツバター(左)と無添加のクリーミー・ピーナッツバター・スプレッド(右)

 

そして、ピーナッツバター部門から選ばれたのは、、、

 

第一位Gold emblemのクリーミー・ピーナッツバター・スプレッド
まろやかでピーナッツそのもののお味!甘みとしょっぱさも程良いバランスで美味しかったです。

 

第二位Jifクリーミー・ピーナッツバター。塩味は強めだけれど、ピーナッツの風味が豊かで、味わい深い美味しさでした。

 

お次はその他のナッツバター&変り種部門を食べ比べ~

 

こちらの部門からエントリーしたのは、まずハワイのブランドNorth Shore Goodies
オリジナル・ココナッツ・ピーナッツバター(左)、オリジナル・ホワイトチョコレート・ラズベリー・ビーナッツバター(中央)、オリジナル・マカダミアナッツ・ハニーココナッツ・ピーナッツバター(右)

 

ヘーゼルナッツとココアのスプレッドで人気のNutella

 

アメリカ人は大好きSMUCKER’S GOOBERピーナッツバター&グレープジャム(左)とピーナッツバター&ストロベリージャム(右)

 

こちらは、ピーナッツバターとジャムを一度に塗れるという優れもの合理主義なアメリカ人が考えそうな一品ですね

 

そしてこちらはJustin’sというブランドのお試しサイズ。ピーナッツやアーモンド、ヘーゼルナッツなどの変り種のナッツバターがあります。アラモアナセンターのフードランド・ファームズでゲットできますよ。

 

さて、ナッツバター&変り種部門を食べ比べた結果は、、、

 

第一位North Shore Goodiesのオリジナル・ココナッツ・ピーナッツバター
ナチュラルなピーナッツとココナッツの風味が自然で、バランスもよく甘さも控えめで美味でした。

 

第二位は、同じくNorth Shore Goodiesのオリジナル・マカダミアナッツ・ハニーココナッツ・ピーナッツバター
マカダミアナッツとピーナッツの風味がしっかり感じられ、ハニー味もナチュラルでよいとの意見が多数でした。

 

また、こちらのナッツバターは、ココナッツ風味がトロピカルなので、ハワイのお土産としてもおすすめですよ

 

さて、次回の調査隊は2周年記念特別企画ビックアイランドキャンディーズのショートブレットクッキー食べ比べを行います次回もお楽しみに~~

 

JTBハワイ オリオリ調査隊

 

オリオリ調査隊の記事一覧は

下記バナーから!
オリオリ調査隊

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

category_1 category_13

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。