人生初のジップラインと四輪バギーはクアロア牧場で! 人気アクティビティー体験レポート

2017年07月07日

テーマ:オプショナルツアー

ハワイ旅行で押さえておきたいスポットのひとつ、クアロア牧場 

 

乗馬パッケージエクスペリエンス・パッケージなどの人気オプショナルツアーもありますが、今回は個人的にもとっても気になっていた「ジップライン・アンド・アドベンチャー・四輪バギーパッケージ」に挑戦してきました

 

 

この日は午前6時に起床、汚れてもいい格好に、運動靴を履いて準備万端

 

ワイキキからクアロア牧場まではけっこ~うな距離があるのですが、パッケージには往復送迎が含まれているので安心です。

 

7:15頃ワイキキのホテルを出発してクアロア牧場へ向かいます。約1時間の旅となるわけですが、大型バスでの移動なので快適でした

 

8:00過ぎにクアロア牧場へ到着 

 

ダイナミックなコオラウ山脈にテンションが上がります。到着後は日本語ガイドさんが各パッケージの説明や、帰りのバスの時間などを丁寧に案内してくれました 景色に見とれてしまいそうになりますが、しっかり聞いておきましょう

 

実はホテル出発の際、参加パッケージごとに色の違うリストバンドをつけてもらっていました。緑のリストバンドをつけた私達、まずはチケットカウンターへ行くよう案内されます

 

チケットカウンターで名前を伝えると、リストバンドとは早々のお別れ 

 

代わりに免責同意書とパッケージに含まれるランチクーポン四輪バギーの引換券(それぞれ人数分)、スケジュール表(代表者に1枚)が渡されます。

 

ペンを持参しているとアクティビティー前に同意書に記入しておけるので便利ですよー

 

本日のスケジュールはザッとこ~んな感じ

※各アクティビティー、ランチ時間は入れ替わる場合があります。またジップラインのスタート時間により、復路クアロア発15:45前後、ワイキキ着16:45前後となる場合があります。なお、復路の時間指定はできませんのでご了承ください。

 

9:00~11:30 ジップライン

11:30~12:30 ランチ

12:30~13:30 四輪バギー

14:30   復路バス出発

15:30頃  ワイキキ着

 

さて、お馬さんに見送られジップラインに出発 と、その前に…

実際のジップラインの場所まではバスで移動しますが、乗り込む前に事前に記入した免責同意書をチェックインカウンターで渡し、体重を量ってもらいました。※年齢制限はありませんが、安全上の理由により細かく体型の規定が設けられています。

 

そしていよいよ出発

 

約15分の道中ではエメラルドグリーンに輝くや、

 

映画のセットとして使われたゴジラの足跡なども見られて、ちょっとしたミニツアーが楽しめました

 

気づけばジップラインの基地に到着

無料のロッカーに荷物をしまい、お手洗い、ウォーターステーションで水分補給を済ませ、ハーネス&ヘルメットを装着したらいざ出陣です

 

ちなみに、自撮り棒は不可ですがご自身の責任でカメラや携帯は持参しても大丈夫。万が一滑走中に落としてしまったら・・・A hui hou(さよなら、お元気で)!(

 

ジップラインのポイントまでは結構な急坂が続きます。短距離ではありますがいい運動になる~

 

計7箇所のジップラインはそれぞれ特徴があってどれも良いスタッフさんもみ~んなフレンドリー。人生初の空中散歩がこんな大自然の中でできるなんて、贅沢です・・・

 

滑走中バケツにナッツを投げ入れるチャレンジもあり、グループ一体になって盛り上がりましたよいくつかのスポットで写真撮影が行われるので、後ほど撮影データを購入することもできます

 

約2時間半のジップラインと途中途中のミニハイキングを満喫した後、帰りのバスの中からは今年公開になった映画「キングコング 髑髏島の巨神」のセットとして使われた巨大なドクロも見ることができましたっさすがのクオリティーです

 

より詳しいジップライン体験記はこちらのブログ記事をご参照ください♪ 
クアロア牧場のジップラインを体験!!壮大な大自然を舞台にスリル満点の空中散歩

 

ジップラインチェックイン場所に戻ってきたのが11:30頃。
楽しさと感動で胸はいっぱいですが、お腹はぺっこぺこ ランチビュッフェ会場へ早歩きで向かいます

 

メニュー内容は、
BBQポークリブ、照り焼きチキン、クアロア・チリ、グリーンサラダ、フルーツ、ライス、デザート、アイスティー、お水。
※予告なく変更される場合があります。

 

気になるお味はというと・・・これが絶品甘めに味付けされたお肉はとっても柔らか~1人で2皿ぺろりと平らげました

 

次なるお楽しみは四輪バギー 

 

ゆっくりランチを堪能したあとは、バギーに備えてリュック以外の荷物はロッカーに預けます ロッカーの鍵は最初のチケットカウンターにて5ドルで借りられました。アクティビティー後に鍵を返すと3ドル戻ってきましたよ(※2017年5月現在) 
鍵は首に引っ掛けられるようになっているので無くす心配もありません

 

四輪バギーの集合場所は、こちらの「ATV」と書いてあるなんとも味のある建物。こちらのアクティビティーは16歳以上であることや、靴の着用が義務付けられています

 

引き換え券を渡しチェックインをした後、日本語ビデオで安全上の注意と、操縦方法についてお勉強 
四輪バギーは初めて、普段まったく運転もしない私ですが、説明はわかりやすくて面白いので「ふふっ」と笑いながら緊張もほぐれありがたい

 

ヘルメットサングラスを着用し、いよいよ四輪バギーのお時間です。走行中は砂埃があがるので、サングラスがとっても役立ちました

 

おー沢山ならんでる!緊張と期待でドキドキが止まりません

 

実際のコースに行く前に、少し練習走行がありました 

 

大き目の石があるところは、腕に力を入れてグイっとハンドルを切らないと方向転換が難しかったのですが、コツをつかんでしまえばこっちのものアクセルもブレーキもハンドルでの操作なので思ったよりも簡単でした

 

走行中は写真撮影が禁止されているので、残念ながら写真がありませんが、、、すぐ横をたくさんのが横切ったり、映画撮影地を間近で見られたり、小さい川を横断したり・・・楽しすぎました

 

途中でバギーから降りて休憩があるので、そのタイミングで撮影できますよ

 

コオラウ山脈を背景に、パチリ(前日に挙式が行われたそうで、左側にはその名残)。

 

約1時間のツアーは本当にあっという間でした今度は2時間のツアーをやりに来ようと心に誓った私なのでした。。

 

四輪バギーのより詳しい体験レポートはこちらのブログ記事をどうぞ♪

確約で四輪バギーが楽しめる!クアロア牧場アクティビティー 四輪バギーパッケージ(四輪バギー編)

 

帰りのバスまでのひと時に、クアロア牧場限定商品も多数取り揃えているお土産屋さんを見るのもまた楽しい

 

ふとしたところにカウボーイ発見!思わずパシャリ

 

そして、バスに揺られること約1時間、興奮冷めやらぬままワイキキのホテルに到着したのは15:30頃。

 

充実した内容で1日があっという間に過ぎてしまいました後日感じる筋肉痛も、この日のことを思えばなんのその

 

大人気のジップライン四輪バギーがセットになったパッケージ、皆さんも是非挑戦してみてください大自然の中でのアクティビティーは本当に最高でしたー

 

 

JTB/DPS

 

 

 

他にもクアロア牧場
人気アクティビティジップラインがセットになった
パッケージをご用意しております

 

ジップ・アンド・ディップ・パッケージ

 

ジップライン・アンド・アドベンチャー・乗馬パッケージ

 

ジップライン・アンド・エクスペリエンス・パッケージ

 

みなさんの旅のスタイルに合わせて
お選びください

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

category_1 category_13

 

 

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

“人生初のジップラインと四輪バギーはクアロア牧場で! 人気アクティビティー体験レポート” への4件のフィードバック

  1. マコト より:

    ハワイは、海の他に大自然も楽しめるのが魅力てすね。クアロア牧場はダイヤモンドヘッドとは違った楽しみがありそうです。四輪バギーに興味あるんですが、ペーパードライバーの自分でもなんとか運転出来そうですかねえ。

    • JTBハワイ より:

      マコトさん、
      四輪バギーは自動車運転免許がない方でも運転は可能なので、大丈夫だと思います。アクセルはハンドルの所にあるレバーを押せばいいだけで操作は簡単ですよ。ただ最初は少し力が入りすぎて慣れない方もいらっしゃいますが、後半は徐々に慣れてくると思いますので、楽しんでみてください。

  2. COCO より:

    「クアロア牧場アクティビティー 四輪バギーパッケージ」を検討しています
    2種目90分エクスペリエンス・コースの中でお勧めはありますか?

    「映画ロケ地ツアー」ともう一つを検討中ですが
    「映画ロケ地ツアー」と「四輪バギーコース」の見学地に被りが多ければ
    「映画ロケ地ツアー」以外の選択もありかなと・・・

    • JTBハワイ より:

      COCOさん、
      四輪バギーと映画ロケ地ツアーは確かに被るコースもあります。個人的におすすめなのは、カネオヘ湾をクルーズするオーシャン・ボヤージ、ジュラシックワールドやゴジラの撮影地を訪れるジャングル・エクスペディションツアーがおすすめです。ご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。