ルックJTB

ハワイ旅行・ツアーは安心・便利な【JTB】

滞在中のご案内

ハワイの滞在をより充実した楽しい時間となる過ごし方をご提案!

人気の観光スポットへ行ってみよう!

オリオリスニーカー・シャトルで人気の観光スポットへ行ってみよう!

オリオリスニーカー・シャトルの詳細はこちら

※運行日、定員がございますので、お申し込みはお早めにご旅行お申し込みの販売店へご相談ください。

ハワイならではを体験してみよう!

オプショナルツアーに参加して人気の観光スポット、ショーやお食事はもちろん、
クルーズ、マリンスポーツなどハワイならではの体験をしてみよう!

オプショナルツアーの詳細、お申込みはこちらから

※お申し込みはお早めに!こちらのWEBからのご予約も可能です。
ハワイご到着後は最寄りのオリオリプラザまたはインフォメーションセンターへご相談ください。

自由気ままにハワイの散策を楽しもう!

レンタカーで自由にハワイをドライブ!オリオリレンタカー1DAYプランの設定もあります。

※お早めにご旅行お申し込みの販売店へご相談ください。

オリオリレンタカーについてはこちら

その他、便利な乗り物もご用意しています

知っておくべきハワイのルール

ハワイの滞在を安全により楽しい時間にするためにご注意いただきたい事項です。

Q

喫煙について

A

法律によって喫煙できる場所はかなり限られています。例として、建物入口から約6m以内の場所、レストランやバー等の飲食店、空港やスタジアム等の公共の施設、バスやトロリー等の交通機関、禁煙の標識が掲示されている場所などは禁煙です。ホテル敷地内の喫煙箇所は各ホテルで異なりますので、ご宿泊の際にフロントでご確認ください。

Q

アルコールの購入・飲酒について

A

ビーチおよびパーク、路上など公共の場での飲酒は法律で禁止されています。許可された場所以外では飲酒はできませんのでご注意ください。

Q

歩行者の交通ルールについて(道路の横断)

A

ハワイ州では、運転手の信号無視だけでなく、歩行者が信号を無視して道路を渡った場合や横断歩道のない場所を横切るなどした場合にも「JAYWALKING/ジェイーウォーキング」=「交通規則を無視して道路を横断した」という罪で厳しく取り締まられています。チケットを切られ後日罰金を支払わなければなりませんので、ご注意下さい。

Q

歩行者の交通ルールについて(道路横断中のスマホ等利用)

A

2017年10月25日から、オアフ島内では、道路横断中の「歩きスマホ」が禁止され、違反者には罰金が科せられるようになりました。
違反者には以下罰金が科せられますのでご注意下さい。
●規制される行為は、歩行者が道路を横断中に電子機器類(携帯電話,スマートフォン、ノートパソコン、タブレット端末、携帯電子ゲーム機、ポケットベル類(Pager)、デジカメほか)の画面を見る行為。
●道路横断中のみが規制対象であり、歩道の通行中は規制対象外。
●道路横断中であっても単に音声通話をしているだけであれば、規制対象外。
●罰金額は初回違反が15~35ドル、1年以内に2回目の違反を犯した場合は35~75ドル、初回から1年以内にさらに3回目の違反を犯した場合は75ドル~99ドル。

Q

歩行者の交通ルールについて(横断歩道を渡る際の注意)

A

2019年7月1日から、ハワイ州では信号機のカウントダウンが秒読みを開始した後に横断歩道に入ると、罰金が科されることになりました。
違反者には以下罰金が科せられますのでご注意下さい。
●歩行者は、歩行者用サインが表示されている場合に限り、横断歩道を渡り始めることができ、表示時間内に横断を終了する必要があります。カウントダウンタイマーが秒読みを開始した後に横断を開始してはいけません(罰金130ドル)。
●歩行者は、横断歩道がない場所で横断してはいけません(罰金130ドル)。
●歩行者は、横断歩道で、スマートフォンなどの電子機器を見ながら横断してはいけません(罰金15~90ドル)。