マラマハワイ

Mālama Hawaiʻi ”マラマハワイ”は、ハワイを思いやる心。レスポンシブル・ツーリズム(責任ある観光)のハワイ版スローガンです。そして、マラマとはハワイのことばで“思いやりの心”です。

未来に向けて、ハワイが持つ素晴らしい伝統文化や、山や海、ビーチなどの美しい自然環境を守っていくために、ハワイ州では様々な取り組みが行われています。

JTBハワイでは、ハワイ州が提唱する”マラマハワイ” の趣旨に賛同し、ハワイの美しい自然をこれからも守り続け、サスティナブル(持続可能)な観光を日本から訪れる皆さまにご提供できるよう旅行会社として、様々な取り組みをしています。

マラマなオプショナルツアー

では、旅行者として’’マラマハワイ’’に取り組むにはいったいどうすればいいの?と思う方もたくさんいらっしゃるかと思います。

皆さまがハワイを旅する中でも、少し気をつけるだけで‘’マラマハワイ’’に繋げることができるアクションがたくさんあります。

エコバッグやマイボトルなどプラスチック削減に繋がる持ち物を用意する、マラマに繋がるオプショナルツアーに参加し、森林の歩き方、海洋生物との接し方を学ぶ等、旅行者の皆さまのひとつひとつの行動が、ハワイの美しさを保つこと=”マラマハワイ”に繋がります。

では、マラマに繋がるオプショナルツアーをご紹介しましょう。

ネイチャー&ユー・マノア渓谷の滝ハイキング

日本語ガイドが手付かずの熱帯雨林などをご案内。実際に見て触って、ハワイを学びます。ランチは地元のサンドウィッチショップのヘルシーサンドウィッチをいただき、スモールビジネスを応援します。

$92~

詳細はこちら>

カイルア・カヤック・アドベンチャーツアー・2時間ガイド付き

経験豊かなインストラクターが、上陸許可を得た野鳥保護区をご案内し、エコウォークをします。約2時間のカヤックツアーの後は、美しい砂浜が広がるビーチで約2時間のフリータイムをお楽しみください。

$187~

詳細はこちら>

ネイチャー&ユー・マノア渓谷の滝ハイキング


日本語ガイドが手付かずの熱帯雨林などをご案内。実際に見て触って、ハワイを学びます。ランチは地元のサンドウィッチショップのヘルシーサンドウィッチをいただき、スモールビジネスを応援します。

$92~

詳細はこちら>

カイルア・カヤック・アドベンチャーツアー・2時間ガイド付き


経験豊かなインストラクターが、上陸許可を得た野鳥保護区をご案内し、エコウォークをします。約2時間のカヤックツアーの後は、美しい砂浜が広がるビーチで約2時間のフリータイムをお楽しみください。

$187~

詳細はこちら>

電気バス

ハワイ州が掲げる「2045年までに再生可能エネルギーへの完全移行」という目標に向けて、現地に拠点を有する旅行会社としてできることのひとつとして、JTBハワイでは環境にやさしい技術でオアフ島の大気汚染を軽減することを目的に、ハワイ州で初となる100%電動のバスを導入しました。

ハワイの環境保全団体ブループラネット財団ならびに地元の学校の協力のもと、3種類のユニークなデザインの車両ラッピングを考案しています。

https://www.jtb-hawaii.com/ja/community/community-tpt

コアの木植樹プロジェクト

コアの木は古代より、ハワイの人々の生活・文化の一部として重要な役割を占めてきました。美しく硬質で、様々な用途に加工できるコアの木は、槍やこん棒、壷やサーフボード、カヌーの材料としてとてもたいへん重宝されていました。

しかし、外来植物や動物の影響を受けて、コアの森はハワイ島では全盛時の10分の1以下の規模に減少しています。

ハワイ島にあるHawaii Legacy Hardwood社は、カメハメハ大王(王族)の所有地だった牧場を活用し、全て雨水を使用したコアの木を含めた自然の森林再建を進めています。

JTBハワイは、この活動の趣旨に賛同しコアの木の植樹をしています。旅行者の皆さまも寄付を通してコアの植樹をすることができます。

※JTBハワイが取り組むコアの木植樹プロジェクト
https://www.jtb-hawaii.com/ja/community/community-koatree

※コアの木植樹のための寄付はこちらから
https://legacyforest.org/hff