10周年を迎えた「Pow! Wow!」カカアコに新しいウォールアートが登場!

2020年04月01日

カテゴリー:

今年も、去る2月のバレンタインデーウィークに、カカアコ周辺のウォールアート(Mural Art)が描き足されました。そこで、主催者であるPow! Wow!メインディレクターJasper Wongさんにお話を伺ってきました。こちらは新規オープンした「Pow! Wow! ジェネラルストア」のエントランス。

 

 

隣接する彼の事務所にて、さっそくインタビュー開始!ハワイの新作情報や今年10周年を迎えるまでの足取り、またアメリカ以外の国での開催会場情報などをお話ししてくれました。

 

 

オフィスの書籍には趣味の収集物も数多く並んでいました。

 

 

インタビュー後は階下の「Pow! Wow! ジェネラルストア」内を案内してくれました。当店は毎日12:00~18:00までの営業で、Pow!Wow!のお土産以外にも、Mural Art(ウォールアート)の散策マップや作品年鑑本など、それぞれのMural Artの正しい情報が得られるとのことです。

 

 

スタイリッシュなTシャツやエンブレム、小物などのロゴグッズもあり、見ているだけで楽しい!

 

 

オリジナルハワイアンシャツも販売されていました。

 

 

それでは、今回の新作Mural Artを中心に、カカアコ散策をスタート!
①Tatiana Suarez作。

 

 

②Jose MertzとSaturno、お二人での作品。

 

 

上記と同じ建物の右側面に描かれているのが、③WoesとDragon76

 

 

④Tristan and Matt Eatonは兄弟の共同作品で人気のアート。

 

 

⑤Katch作

 

 

⑥Kate WadsworthとShar Tuiasoaの共作。

 

 

Mural Art散策を楽しめるカカアコへは、このダウンタウンルートが便利。毎日30分ごとに運行しているHi Bus電気バスです。スケジュールなどの詳細はこちらをご覧ください。

 

 

⑦Simone Legno of Tokidoki作。

 

 

⑧Lauren Hana Chai作

 

 

⑨Andrea James作

 

@Andrea James

 

⑩Jana Lam作。ハワイ生まれのアーティスト、ジャナをフィーチャーしたブログはこちらから。

 

 

⑪OG Slick作

 

 

⑫Alex Pardee作

 

 

⑬Andrew Schoultz作

 

 

ハワイにお越しの際には、‘OLI’OLIカードの提示で滞在中乗り放題のHiBus「ダウンタウンルート」を利用しカカアコで下車され、ハワイのMural Artをお楽しみください。

 

散策後には、ロコにも旅行者にも人気の「SALT」で一休みしてください。「レッドフィッシュポケ」「パイオニアサルーン」「ヴェイン」「ハイウェイイン」「モクキッチン」などのおいしいレストランがあります。

 

また、SALTの近くにも「キラ」や「ヤヤズ」など、興味深いお店やレストランがあるので、お見逃しなく。

 

JTBハワイ 企画課

※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、各レストラン、ショップ、施設では一時的に営業休止もしくは営業時間を変更している場合があります。

★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 


必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

天使の海

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。