オリオリトロリーでダイヤモンドヘッド周辺をぐるっと一周してみよう♪

2020年02月26日

カテゴリー:

オアフ島のフットワークとしてお買い物、観光、アクティビティーにと大活躍のオリオリのフットワークサービス

 

そんなフットワークサービスの中から今回は、オリオリトロリーのダイヤモンドヘッドルートに乗車してみました。

 

まず最初に目指すのは、、、そうですハワイのシンボル、ダイヤモンドヘッド。ハイキングで頂上を目指します。

 

早速、オリオリトロリーに乗って出発です

 

トロリーのリアルタイム運行状況は、オリオリスマホWi-Fiやご自分のスマホ、PC等で確認できるので、とっても便利。詳細はこちら⇒

 

車窓からのきれいな風景を眺めているうちに、あっという間にダイヤモンドヘッドに到着~。ハワイに来たら、やっぱりここは外せませんね

 

オリオリトロリーなら、スイスイ坂道を登ってクレーター内の登山口まで行けるので、とってもラクチン駐車場が空いているかな?なんて心配もいりません。
 

 

入口では、『ALOHA Welcome to Le’ahi(レアヒへようこそ)』のサインが出迎えてくれます。

 

Le’ahiとは、ハワイ語でダイヤモンドヘッドを指す言葉で、由来には諸説あるそうです。その形がマグロの額に似ていることから、額を指すLaeと、ポケでおなじみのマグロを指すAhiで、Le’ahiと名付けられたというのが一説。また別の説では、航海標識として山頂に灯されていた火を指し「火の岬」という意味で名付けられたとも言われています。
※開園時間:6:00‐18:00(最終登山開始時刻:16:30)

 

まずはこちらで入場料の$1.00を払います。ここでゲットできる案内書にはトレイルの地図を含めたダイヤモンドヘッドに関する情報が色々と載っています。
※支払いは現金のみで、20ドル札以上の紙幣は使用できないのでご注意ください。

 

登山口手前の休憩所付近には、日本では珍しい植物や、ハワイらしい花も
※時期により花が咲いていないこともあります。

 

往復1時間半前後の比較的短いハイキングではありますが、楽しい思い出にするにはやっぱり準備が大切ということで、最低限これは必要と感じたものについてお伝えしますね。
 

 

  • 飲料水:ハイキングをするうえでの必需品。忘れてしまっても、登山口付近の自動販売機やワゴンで購入可能。マイボトルを持参すれば、写真左の給水スタンドをご利用することもできます。
  • トイレ:登山口手前の一か所のみなので、不安な方はトイレへ行ってから登山を始めましょう。
  • 日焼け止め、帽子:日陰がないところも多く、日中は特に日差しが強いので、持参した方がベターです。
  • 靴:足場が悪いところや、滑りやすいところもあるため、運動靴などハイキングに適したものがおすすめ。
  • 服装:動きやすい服装で、出来るだけ身軽に♪

 

さぁ、準備が整ったら頂上目指して出発です

 

登り始めは舗装された平らな道ですが、進むに従って少しずつ凸凹のある道になっていきます。
 

 

足元には十分ご注意くださいね

 

途中にはトレイルが狭いところもあるので、道を譲ったり、譲ってもらったりする交流もハイキングの醍醐味ですね頑張って登り進めると...トンネルが出現。

 

薄暗いので、気を付けて歩いていくと、トンネルの先に両矢印が見えてきます。ここから頂上までは、2つのルートに分かれます。

 

矢印の右側は、急こう配の階段が続くルート。絶景は最後のお楽しみにとっておきたいという方におすすめ。左側は、距離は少し長くなりますが、風景を楽しみながら頂上を目指せる比較的緩やかなルート

 

今回は、右側のルートに挑みます!

 

99段ある階段を登りきると、更にらせん階段へと続きます。

 

らせん階段の先には、砲撃統制所として利用されていたころの名残が

 

さらに上がると、そこには思わず息を吞むほど透き通った青い海!ダイヤモンドヘッド灯台もここから見えますね。

 

あとは、この階段を登れば頂上です

 

登り切った達成感を感じながら眺める、ダイヤモンドヘッドの頂上からの景色は格別です

 

海と空のブルーのグラデーションにグリーンが映えて、とってもキレイ

 

帰りは、緩やかなルートを選択。

 

気持ちいい風が吹く絶景の中を歩いて下りていきます。
 

 

緩やかとはいえ階段はあるので、注意しながら下りてくださいね。

 

ハイキングでヘトヘトに疲れて、冷たくて甘いものを欲しているところに、ワゴンからの誘惑
 

 

一面のパイナップルをバックに記念撮影が撮れるコーナーもありました。パイナップルづくしの可愛い写真が撮れそう

 

こちらのダイヤモンドヘッドビジターセンターでは、ダイヤモンドヘッドをモチーフにしたアイテムがたくさん販売されています。

 

ここでしか手に入らないキティちゃんの限定商品は、おみやげにも喜ばれること間違いなし
 

 

何より嬉しいのは、こちらのビジターセンターではこれらの売り上げがハワイ州立公園の運営に役立てられていること。何だか一石二鳥な気分

 

また、こちらでは日本語のオーディオツアーのレンタルもできるんです。

 

登山前にこちらでレンタルすれば、トレイルの要所ごとにナレーションが聞けるので、さらに充実したハイキングになりますね。

 

さて、お腹が空いたところで、オリオリトロリーに乗ってモンサラット通りへ。

 

こちらの看板が目印のダイヤモンドヘッドマーケット&グリルは、ピーク時は行列必至の人気店で、美味しいものを求めてやってくる人たちで駐車場がいっぱいに。

 

オリオリトロリーなら、ダイヤモンドヘッドクレーター内から1つ目の停留所(㉕ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル)でお店の目の前に停まるので、とっても便利
※毎週土曜日の午前中は、この停留所の前に㉔KCCファーマーズマーケットにも停車します。

 

メニューは定番のハンバーガーから、日本人の口に合うこと間違いなしのワサビ醤油アヒ(まぐろ)ステーキまで、幅広いメニューが揃っています。左端にシェフの赤い帽子マークがあるものは、こちらのお店の看板メニュー(シグネチャーディッシュ)

クリックで画像が拡大します

 

じゃんこちらが今回私たちが選んだメニュー。

 

【マッシュルーム・バーガープレート】

 

新鮮で肉厚なポータベロマッシュルームは、バルサミコ酢の程よい酸味とローストガーリックのコクのあるソースがしみ込んで、口に入れるとジュワッと美味しさが広がります

 

また、お店で手作りされているハンバーグは、焦げ目がこんがりといい匂い。繊細な味付けのグレービーと、ジューシーなハンバーグの相性抜群でとっても美味しい是非、是非試していただきたい一品です。

 

【ミックスプレート】
手作りハンバーグ(キャラメライズドオニオンとクレービーソース添え)とチャーシューポーク、照り焼きチキンのコンビネーション

 

ビーフ、ポーク、チキンが一度に味わえるお肉好きにはたまらないプレートランチ

 

中華の香辛料、八角が使われたローカルに人気のチャーシュー。正直、八角は苦手なのですが、ここのチャーシューは甘辛い味付けが絶妙で、ペロリと平らげてしまいました。

 

ハワイでも人気のTeriyakiは、日本人にはお馴染みですよね。お肉はいずれもグリルで焼かれているので香ばしく、フライパンで調理されたお肉とは一味も二味も違いましたよ。

 

また、サラダにかかっているハニーマスタードドレッシングもお店で手作りされたもので、お肉料理ともピッタリでした。

 

【レモン・クランチ】

 

スコーンと並んでローカルに大人気のレモン・クランチ。ザクザク食感のトフィーとふんわりスポンジケーキは、ほのかなレモンの風味と生クリームのバランスが絶妙です

 

【オキナワンスイートポテト・ハウピア・スクエア】

 

クラッカークラスト、オキナワンスイートポテト(紫芋)、ハウピア(ココナッツミルクをコーンスターチなどで固めたもの)の3層からなるデザート。口当たりも良く、和菓子を思わせる上品な甘さで、緑茶にも合いそう

 

ドリンクは以下2品をオーダー

 

【ハウスメイド・プランテーションアイスティー】
アイスティーにパイナップルジュースをミックスしたものが基本のプランテーションアイスティー。お店ごとの独自のアレンジが楽しみのひとつなのですが、こちらのプランテーションアイスティーは・・・なんと、シナモン入りでした!シナモンのスパイスがアクセントになって、暑い日にもピッタリ。

 

【ハニーレモネード】
お店手作りのレモネードは、スッキリ爽やかな味わいで、はちみつの後味がほんのりと丁度いい甘さで、ゴクゴク飲めます。

 

ドレッシングやドリンクまでも妥協せず、手作りで提供しているダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル。お客様に美味しいのを味わってもらいたいという意気込みが感じられますね

 

併設されたマーケットの中は、綺麗に陳列された美味しそうなお惣菜やスープ、むすび、フルーツ、デザートなどが盛りだくさん お店の方のイチオシは、デザートとのこと。

 

また、こちらのスコーンは大人気で、ガイドブックや日本のテレビでも紹介されていますよね
 

 

 

 

 

 

お店の外にはテーブルもありますが、徒歩10分ちょっとの場所にあるカピオラ二公園でのランチもオススメ。
 

 

木陰のテーブルでピクニックのように、ダイヤモンドヘッドを眺めながら食べるランチはきっと忘れられないハワイの思い出になりますよ

 

オリオリトロリー ダイヤモンドヘッドルートを是非ご活用くださいね~

 

ルック手配課

※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、各レストラン、ショップ、施設では一時的に営業休止もしくは営業時間を変更している場合があります。

★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 


必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

天使の海

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。