ハワイの”旬”なブランドが詰まったセレクトショップ「House of Mana Up」がオープン

2020年02月11日

カテゴリー:

注目のデザイナーやアーティストの作品、メイドインハワイのアイテムなど、ハワイの”旬”なブランドが詰まったセレクトショップ「ハウス・オブ・マナ・アップ」が、ロイヤルハワイアンセンターにオープンしました!

 

 

40を超えるメーカーの商品を取り扱う店内には、ファッションやアクセサリーをはじめ、アート、インテリア、コスメ、グルメ食品、ベビー用品など、洗練されたユニークなアイテムが並びます。

 

 

お店の中央にはさまざまなローカルグルメを集めたコーナーがあって、私的にはここが一番気になる…(笑)

 

 

人気の「マノアチョコレート」はレギュラー、ダーク、コーヒー、シーソルト、コハナラムと、各種フレーバーがそろっている上、試食もできます。

 

 

こちらはイノシシのロゴがトレードマークの「ビッグアイランドコーヒーロースターズ」によるコーヒーとエスプレッソバイツ。

 

 

ドレッシングや調味料もこの通り。ドライスパイスは軽いからおみやげにぴったりです。

 

 

ウル(ブレッドフルーツ)のチップスもありました。これはスーパーではなかなか見ない、ちょっと珍しいスナック。

 

 

こちらは私が大好きな「マウイクリスプ」のビーフジャーキー。日本に持ち帰ることはできませんが、ハワイ滞在中のおやつにどうぞ。ちょっと前まではマウイ島でしか販売していなかったので、ここで購入できるようになったのはうれしい!

 

 

各商品の周りには生産者やブランドのストーリーが掲載されたボードがあるのでチェックしてみてください。作り手の顔が見えると、安心感も親近感もアップしますよね。

 

 

カウアイ島生まれの「メリラップ」はビーワックスを原料にしたフードラップ。何度でも再利用できる地球にやさしいプロダクトです。

 

 

厳選されたジュエリーもメイドインハワイ。どれも素敵なデザインです。

 

 

サンライズシェル、パール、シーシェルなどの自然素材を使ったものは大量生産できないので、気に入ったものがあれば即買いがおすすめです。

 

 

ククイナッツのローションやリップバーム、パパイヤのフェイスクレンザーなど、ナチュラル系のコスメもありました。

 

 

アパレルはカジュアルなTシャツやタンクトップをはじめ…

 

 

全種類買いたくなっちゃうキュートなワンピース

 

 

大人&キッズ用のアロハシャツ

 

 

ベビー服までバラエティ豊かなラインナップが。

 

 

肌ざわりのよいブランケットやキルト、絵本、日焼け止めなど、ベビー用品も多数用意されていました。

 

 

ゆったりとしたフィッティングルームもあるので、お洋服は試着してから購入できますよ。

 

 

「HAYN」のビーチサンダルはオシャレなロコたちに大人気。これを履いているだけで足取りが軽くなりそう!

 

 

そのほか、キャップやクッション、バッグにポーチと、かわいい商品がお店のいたるところにあふれています。

 

 

「ハウス・オブ・マナ・アップ」では最新の商品を随時入荷するほか、お店限定のアイテムも販売する予定なのだとか。

 

 

マナ・アップ・ハワイ共同創始者のメリ・ジェームス氏は、「私たちの店で扱う商品はどれもストーリー性に満ち、ハワイでの体験を思い出させてくれる品ばかりです。ハワイの友人宅に遊びに来たような気分で、楽しんでもらえたらと思います。」と語っています。

 

 

HOUSE OF MANA UP(ハウス・オブ・マナ・アップ)
ロイヤル・ハワイアン・センターA館1階
2301 Kalakaua Ave., Honolulu
(808)425-4028
10:00~22:00
https://houseofmanaup.com/

 

JTBハワイ WEB課 Ai

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

天使の海 ホエールウォッチング

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。