セグウェイで風を切ったそのあとは美しいサンセットが迎えてくれました♪

2020年01月17日

カテゴリー:

日本では公道を走れないセグウェイ。一度は乗ってみたいけどどうやって走るの?どうやって止まるの?難しいの?そんな疑問は体験してみなきゃわからない

 

そんな訳で、数あるセグウェイツアーの中からハワイらしいサンセット風景も楽しめるセグウェイ・サンセット・ダイヤモンドヘッド・ツアーに参加してきました

 

まずはワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ内にあるセグウェイショップにチェックイン

 

人気のイタリアンレストラン、アランチーノ・ディ・マーレ横の道を真っ直ぐ進むと、右手にお店があります。
※ツアーに送迎は含まれないので、予約時間の15分前までにこの場所に集合してくださいね。

 

受付では、担当の方の案内にしたがってタブレットで手続きをし、免責同意書にサインをします。

 

運転の際には両手を開けておくことが必要なので、荷物は小さければセグウェイに付いているポーチの中に入れることもできますが、ショップ内のロッカーに預けることもできますよ

 

セグウェイが初めての方も事前レクチャーがあるので、心配なく参加できます

 

動きやすい服装でご参加くださいね。靴はスニーカーやストラップ付きサンダルなど、フラットで脱げないものを着用ください。
※ハイヒールではご参加いただけません。

 

受付には日本語のスタッフも待機。レクチャーは1人ずつ丁寧に教えてくれます。止まる時は重心を後ろに持ってきてから、体をまっすぐ戻すのがコツ

 

姿勢をまっすぐ、目線を前にすると…あらよっと!乗れました~

 

では、いよいよ公道へ出発~焦らず落ち着いてガイドさんについて行きましょう。

 

まずはホノルル動物園前のスポットに到着。ここでは自分のカメラを預け、記念撮影をしてくれました

 

次はカピオラニパークを抜けて進みます。

 

セグウェイ中はガイドさんの案内をイヤホンで聞くことが出来ます。ここはダイヤモンドヘッドの麓の高級住宅地です。ビリオネアー(億万長者)ハウスだとか

 

ダイヤモンドヘッドロードへ出ると、なだらかな上り坂が続きますが、ご安心を!セグウェイならへっちゃらです。すいすい~と上り坂も快適!風が気持ちよい~

 

すると右手に海が見えてきました~

 

そのまま公園に入って、公園内をぐるぐる。障害物がないので、爽快に飛ばせて気持ちいい~皆さん思い思いに自由にセグウェイを操ります。すっかり慣れて楽しむ余裕がでてきましたよ~

 

こちらでも海やダイヤモンドヘッドをバックに撮影を楽しんだら、、、

 

ダイヤモンドヘッドビーチの灯台近くにある展望台へ到着。カハラビーチを見渡す絶景が広がっています

 

晴れた日は遠くにマウイ島が見えたり、冬季はクジラの潮吹きを発見したりできるそうです。今日はどうかな?

 

すっかりセグウェイが楽しくなってきたころ、空もうっすらオレンジ色に変わってきました。サンセットを見るためコースを折り返します。

 

その日の天候や季節によって、ガイドさんがサンセットを楽しめるベストな時間帯と場所を調整してくれます。

 

ワイキキビーチの東端まで戻って、本日のサンセット観賞はこちら。クイーンズビーチの近くです。最高のサンセットにうっとり

 

セグウェイショップに戻るころにはワイキキの街はキラキラと輝き始めていました

 

長いと思われた2時間のコースもあっという間。終わってみれば、最初の緊張はどこへやら。セグウェイ楽しい!また乗りたい~。と大満足

 

美しい海やダイヤモンドヘッドそしてサンセットを眺めるエコな乗り物、セグウェイで皆さんも気持ちよく風を切ってみませんか?

 

※ご案内したツアーは2020/4/1からはご参加いただける年齢が10歳からとなります。
※ツアーにはチップが含まれていません。ツアーの最後に料金の15%程度のチップをお支払いくださいね。

 

 

JTBハワイ オプション課

 

セグウェイ・ツアーのお申し込みは下記から
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

天使の海 ホエールウォッチング

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。