ダウンタウン散策で立ち寄りたいカフェジュリア

2020年01月09日

カテゴリー:

ハワイ州の公式の歴史的建造物として登録されているYWCAラニアケア。
その中にある人気のレストラン、カフェジュリアに行ってきました。

 

場所はこの通り、イオラニ宮殿や、カメハメハ大王像からも徒歩数分!旅のエキスパートJTBのおすすめは、これらハワイの歴史スポットを巡った後に、カフェジュリアでのランチ!

 

Hibusなら44番州庁舎前か、47番カメハメハ大王像横の停留所が下車が便利です。Hibusダウンタウンルートを見る!

 

曲線美と高い天井が美しい店内。なんと建築はオアフ島に公共の建物を設計した最初の女性建築家「ジュリア・モーガン」によるもので、カフェの名前も彼女にちなんで命名されました。

 

大きく開いた窓からは、さわやかなそよ風が吹き込み、挿し込む光と合わさって、気持ちが良い♪

 

レストランの奥の壁に飾られたあるものが見えます!

 

オーナーが世界中を旅する間に集めたというリカーのミニボトルコレクション!ヨーロッパやアジアからも集められたビンテージものも。

 

さて、本日いただいたお料理はこちら!

 

彩も美しくプレゼンテーションされたガーリックアヒ(まぐろソテー)25ドル。完璧に焼き上げた新鮮なアヒに、白または玄米と野菜を添えた一品。クリーミーな、わさびアイオリが味を引き立てます。

 

柔らかく、アイオリの美味しさも手伝って、大きいアヒでも、ぺろっと平らげてしまいました。

 

こちらはロブスターロール24ドル。15センチもある大き目バンに、ぎゅっと詰まったロブスターの身!セロリ、レッドオニオンなどと一緒にロブスターソースでしっかり味がついています。

 

シーフード好きにはたまらないたっぷりのロブスターを楽しむチャンスです。サイドのミックスグリーンサラダもボリュームいっぱい。二人でシェアするのもオススメです。

 

極めつけは、目にも美しいロコモコ、23ドル。しっかりグリルされたビーフパテの上にはハワイでは珍しい完璧な目玉焼き、ご飯でなくてチャーハンをブラウングレービーがしっかり包み込んでいます。

 

さっそく入刀!黄身の照り具合が素晴らしいです。こんなにキレイなロコモコはハワイ1位・2位を争うレベル。ちなみにトッピングの沢庵と福神漬けは彩としても、箸休めとしても意外に合います。

 

とろ~っと流れ出た黄身がチャーハンに絡んで美味しそう!グレービーと黄身のミックスでグリルされたパテをいただきます!最高~!

 

お食事の後は、YWCAのプール前や中庭が美しいので記念撮影をして楽しめます。YWCAに集うハワイのマダム達を横目に、優雅な気持ちになった事は言うまでもありません。

 

ダウンタウン散策の際に利用してみてください!

 

Cafe Julia @ YWCA
1040 Richards Street
Honolulu, HI 96813
(808) 533-3334
https://www.cafejuliahawaii.net/

Mon – Fri11:00 am – 2:00 pm
Sat – SunClosed

 


※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、各レストラン、ショップ、施設では一時的に営業休止もしくは営業時間を変更している場合があります。

★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 


必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

天使の海

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。