ハワイだけじゃない!ポリネシア文化の体験やショーも楽しめる「ポリネシア・カルチャー・センター・ルアウ」

2019年11月22日

カテゴリー:

東京ドーム約3個分!広大な敷地でポリネシアの島々の文化や伝統を体験できるテーマパーク、ポリネシア・カルチャー・センターに行ってきました!

 

ここではハワイだけでなく、サモア、アオテアロア(ニュージーランド)、フィジー、タヒチ、トンガのダンスや習慣に触れながら、歴史と文化を知ることができます

 

数あるツアーの中から、今回はポリネシア・カルチャー・センター ルアウ パッケージをご紹介!

 

エントランスをくぐり、まずはカヌーショーへ。ラグーンで繰り広げられる「HUKI」と名付けられたこのショーでは、かつて争いもあったポリネシアの島々が絆で結ばれていくさまをストーリーにしています。

 

また、ポリネシア・カルチャー・センターがあるライエの街の歴史も知ることができます。伝統的な音楽はもちろん、カントリーやロックな音楽も使われていて、楽しく華やかなショーです

 

カヌーショーを楽しんだら、お次はビレッジツアーへ。ポリネシア・カルチャー・センター・ルアウパッケージのお客様には、日本語ガイドが約50名に1人付きます。

 

サモア村では、ココナッツの皮むきや火おこしを目の前で楽しむことができます。体験コーナーもあるのでぜひチャレンジしてくださいね!

 

一方、アオテアロア(ニュージーランド)の村では、マオリの踊りに使われるポイボールを体験できます。お手玉に長い紐を付けたような形状で、両手で紐をもって回しながらリズムに乗るのですが、これが結構難しい(笑)

 

色鮮やかな民族衣装が素敵なトンガ村では、観客参加型のショーを披露してくれます。お客さんもノリノリで踊る方が多いんだとか

 

さらに、カヌーツアーではのんびりとカヌーに乗ってそれぞれの村を巡ります。日本語ガイドさんの案内なので説明も分かりやすいです

 

色々楽しんでお腹が減ったところで、ディナーの時間です!ルアウ会場の入り口ではオーキッドのレイをかけていただきました

 

ポリネシア・カルチャー・センター ルアウパッケージでは、ハワイらしい料理をブッフェスタイルで味わうことができます

 

定番のポケや、ハワイの伝統的な主食のポイ、ロミロミサーモン、カルアポーク、フリフリチキンといったハワイを代表する料理の他にも、

 

タロイモのロールパンやフィッシュ、チキン、ビーフなど盛りだくさん!出来立てを次々と持ってきてくれるので、目移りしちゃいますね~

 

ルアウショーの冒頭で行われるハワイの伝統儀式「イム・セレモニー」で披露された豚の丸焼きは、ビュッフェでゲストにふるまわれます。

 

いただきまーす!フルーツやサラダも充実しているのも高ポイントもちろんデザートもいっぱいでした!

 

ディナーの間、会場ではルアウショーが行われます。

 

ステージだけでなく通路のあちこちにダンサーが目の前でフラを見ながら食事ができるなんて贅沢ですね~

 

このルアウショー、今年の夏からハワイ王朝最後の君主であり、唯一の女王であったリリウオカラニ女王をテーマに生まれ変わったそうです。ショーは作曲家としても有名だった彼女の作った音楽やハワイ伝統の踊りを織り交ぜながら、リリウオカラニ女王の生涯を物語っています。優雅なフラダンスとハワイアンミュージックにうっとり・・・

 

でも、ルアウショーの定番と言えば、華やかなタヒチアンダンスや、勇壮なファイヤーナイフダンス。このルアウショーはハワイがテーマなので、それはないの?と思いきや・・・。

 

ご心配には及びません!ディナーを楽しんだあとは、待ちに待ったイブニングショー「Ha:ブレス・オブ・ライフ」の会場へ。

 

2,650名着席可能なパシフィックシアターは客席が階段状になっていて、どの席からも半円状のステージが良く見えるようになっています。
※イブニングショーは写真および動画の撮影が禁止されております。

 

「Ha:ブレス・オブ・ライフ」は、主人公マナがポリネシアの様々な島で成長していく物語です。ショーの語りは英語ですが、アニメーションも織り込まれているため分かりやすく楽しめます

 

ストーリーに合わせて披露される、総勢約100名のダンスは圧巻!一瞬も目が離せません

 

ニュージーランドのハカですっかりお馴染みのウォークライも迫力満点です。

 

他にも、手に汗を握りつつもコミカルな演出がおちゃめな火渡り

 

ハワイに来たら一度は見たいファイアーナイフダンスなど、見どころがたくさんのショーです。

 

そして役者の皆さん、ダンスだけでなく演技力もスゴイ!冒険や部族間の争いを乗り越えて、家族の絆を大切にし、愛する人を守り抜くマナの姿には、じーんと感動してしまいます

 

迫力満点のショーはもちろん、食事や暮らしぶりなど文化も肌身で体験できる、ポリネシアン・カルチャー・センター。「一度は行ってみてほしい!」とおすすめする人が多いのも納得ですね!

 

JTBハワイ WEBビジネス課

 

本日ご紹介したツアーはこちら

↓ ↓ ↓


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

天使の海 年末年始ハワイで過ごそう

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。