オリオリ絶景ホッピングバスで「マカプウ・トレイル」に行って来ました!

2019年05月27日

カテゴリー:

Tギャラリアからシーライフパークを経由、オリオリ絶景ホッピングバスに乗ってマカプウ・トレイルに行って参りました。ガイドさんのお話を聞きながら45分程でシーライフパークに到着~。(※到着時間は交通事情により異なります。)

 

到着してシーライフパークでのブリーフィング後は、早速オリジナルボトルとお好きな飲み物をゲット
(※オリオリシャトル東海岸にご参加の方はオリオリカードの提示でオリジナルボトルが8ドルでご購入頂けます。お代わりも自由なのでとってもお得!)

 

ちなみに、マカプウ・トレイルにはお手洗いは有りませんので、出発前に必ずここで済ませましょう

 

マカプウ ポイント ライトハウス トレイル(※以下、マカプウ)へ行くホッピングバスは、こちらの待ち合わせ場所に集合します。

 

AM10:30
シーライフパークから14名乗りのホッピングバスに乗っていよいよ出発。この日のドライバーは日本語の話せるジョーさんだったので、ちょっと安心

 

AM10:40
マカプウまでは10分もかからずに到着

 

さて、コースはマカプウ灯台と展望台に向かう舗装された道を歩くコースと、パワースポットの1つ、ペレの椅子に向かうコースがあります。

 

どちらのコースも日陰になるところが殆ど無いので、お水は絶対にお持ち下さいね!もちろんUV対策もお忘れなく!!

 

日焼け止め、帽子やサングラスも必須ですよ

 

ではいざ、展望台コースへGO-このトレイルは初心者コースではありますが、ゆるい坂道を40分程ひたすら登り続けるので普段運動不足の方には少々辛いかも知れません。

 

右手に見えるペレの椅子を眺めながら歩き始めます。

 

歩き始めて100メートル位でもう引き返そうか・・・と、くじける気持ちが顔を出しつつも、この景色を見ながら頑張ります絶景ホッピングバスのもう一つのルートで行けるハナウマ湾はこのあたり

 

しばらく歩き、カーブを曲がると最初の展望台が。青い海が目の前に広がり、心地良い海風が吹いていて最高に気持ちいい~

 

朝ワイキキを出発するときは雨が降っていて、天気を心配していたのですが、お天気は回復青空が広がり、太陽が眩しい~そして暑いです。(汗)

 

そして、2つ目の展望台に到着。風の強い日は帽子を飛ばされない様に注意して下さいね

 

マカプウはコースが長いので、展望台ごとに休憩しながらゆっくり登るのがおすすめ。

 

また売店もないので、シーライフパークでゲットした「オリジナルボトル」が大活躍何枚か写真を撮って喉を潤したら次の展望台を目指して歩きます。

 

3つ目の展望台には望遠鏡がありました。くじらがやって来る冬季で運がよければ、くじらのジャンプする姿が見えることもありますよ

 

また、お天気が良いと、海の向こうにモロカイ島が見えることも。この日は薄っすらとですが、島影を見ることができました。

 

右手に4つ目のマカプウ灯台が見えてきたら、頂上まであと少しこの赤い屋根が可愛い灯台は1909年に建てられたものだそうで、今年で110歳になります。長い間航海の安全を見守ってくれているんですね

 

AM11:40
写真を撮ったり休憩したりして、およそ1時間で5つ目の頂上の展望台に到着~やはり日中は暑いのでゆっくり休憩を取りながら登るのがおすすめです。

 

私はこの下のマカプウビーチの海の色のグラデーションが大好きで、見るたびにいつも感動してしまいますお天気が良かったので、今日もいい色でした。ビーチと切り立った崖の大パノラマを見れば、登ってきたかいがありますね。

 

こちらが、階段を上りきった6番目の一番高い展望台から見た景色。真っ青な海に青い空と赤い屋根の灯台が絵になります。

 

PM12:00(※7月20日より運行時間が変わります)
しばらく景色を眺めて少し休憩したら帰りは坂道を下るだけ。帰りは驚くほどあっと言う間に戻ってこれました往路は1時間かかったのに、復路はたったの30分でした。

 

下っている途中で、今回はさらに頑張ってペレの椅子まで行っちゃいました

 

PM12:30(※7月20日より運行時間が変わります)
ペレの椅子に行く前の分岐点にはこの「犬にはリーシュを着けて」 等のサインが有りますので目印に。

 

ペレの椅子のあるアランデイビスビーチまでは平坦な道を10分程なのですが、こちらは全く舗装されていない道を進みます。

 

石がごろごろしていたり、雨が降った後はぬかるんでいたりもするので、ご注意を

 

前方に見えるペレの椅子を目指し、さらに進みます。

 

しばらく歩くと、、、ビーチが見えてきました~

 

何だかパワーを感じるこのビーチ。平日はほとんど人がいませんが、週末はロコが集まり賑わっています。

 

何故って、ロコはここから海に飛び込むんです。もちろん私は怖すぎて出来ませんが、彼らのジャンプが見れるかも?でも、皆さんは危険ですので、決してまねしないようにしてくださいね

 

さて、目的はこの上にそびえるペレの椅子。ここまでは、道なき道を登ります。はっきり言ってよじ登る感じです。獣道みたいなところを探して登るんですが、実は道は何通りもあるので、当たりハズレがあります。(笑)

 

ビーチから眺めるだけでもきっとパワーが貰えると思いますので、あまり自信のない方は無理は禁物ですよ。ペレの椅子は、近くに来ると全く椅子には見えないんですけどね・・・。(笑)

 

PM1:00(※7月20日より運行時間が変わりました)
そろそろホッピングバスの時間に合わせて来た道を戻ります。遠いような、近いような。

 

PM1:10(※7月20日より運行時間が変わりました)
下山後、程なくしてバンが来ました。黄色のポールがある場所でお待ちくださいね。

 

PM1:20(※7月20日より運行時間が変わりました)
無事にシーライフパークに戻ってきましたビーチボーイラナイで、ちょっと遅めのローカルフードのロコモコとカルアポークのランチプレートを食べながら休憩。疲れたけど、楽しかったなぁ~。

 

PM3:00
食後、シーライフパークでは、可愛いいイルカや、、、

 

アシカや海の仲間達などにも癒されて、帰りのシャトルの時間まで楽しく過ごすことが出来ました

 

そしてもうひとつのホッピングバスを利用したハナウマ湾ルートについては、続編にてご紹介致しますどうぞお楽しみに~

 

JTBハワイ ルック企画課

★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。