「ガーリックシュリンプBEST10」第3位!カマロン シュリンプ ワゴン

2019年03月11日

カテゴリー:

ハワイのB級グルメと言えば、ガーリックシュリンプは外せない存在。今回は、ノースショアの定番となったシュリンプワゴンから、ハレイワのカマロンシュリンプワゴンをご紹介します

 

場所はカメハメハ・ハイウェイ沿い。ノースショアマーケットプレイスの並びにこちらのシュリンプワゴンがあります。

 

お勧めはオリジナルクリームソースのガーリックシュリンプオーナーは日本人の西川シェフ。これは期待が高まります~

 

多くの有名人が訪れた写真やサインもたくさん人気度が伺えますね。

 

メニューには赤字でPEELED SHRIMPと書いてあります。そう、カマロンの海老は殻が外されているので、とっても食べやすく、手を汚さずにいただけるんです。さすが日本人シェフならではの心遣い。

 

さて、今回は全てを制覇しようとこちらのメニューをオーダー

 

レモンバターシュリンプ

シュリンプスキャンピ

スパイシーシュリンプ

コンボ ココナッツシュリンプ&ガーリックシュリンプ

 

なんとオーダーは日本語でOKさらにルックJTBで参加のお客様は、’OLI’OLIカードを見せるとお一人さま$2オフになるとーーってもお得な特典が受けられるんです。カードをお持ちの方は注文の前に忘れずにお見せくださいね。(※こちらの特典は、2019年9月までの特典内容となります。)

 

シュリンプワゴンの前にあるテーブルと椅子の他に、、、

 

実はトラックの裏手にもテーブルがあるんです。ここにも有名人が訪れた写真やサインがありましたよ

 

では、それぞれのプレートを紹介していきましょう~

 

まずはレモンバターシュリンプ。ランのお花が添えられていて、盛り付けも素敵でお洒落~サラダとパイナップルがついているのもうれしいですね。

 

厳選して仕入れられた大きな海老は食べ応えバッチリ。口の中でプチッと言うほどのプリプリ感。マイルドにレモン風味が感じられるクリーミーなソースは優しいテイスト

 

こちらはシュリンプ スキャンピ

 

クリーミーなソースにはたっぷりとチーズが加わって、濃厚な仕上がり

 

濃厚なソースとチーズが海老に絡まり、ご飯もリゾットのように美味しくいただいちゃいました

 

お次はスパイシーガーリックシュリンプ

 

そんなに辛くないかなぁと思い食べていると、口の中にピリッと感が広がり、スパイシーさが伝わってきます。これはビールのお供にしたい

 

そして最後はボリュームのあるコンボ王道のガーリックシュリンプとサクッと揚げられたココナッツシュリンプの2つの味を楽しめます。

 

ザクッとした衣で包まれたココナッツシュリンプは、ココナッツフレークの甘みが感じられ、ついてくるトマトソースをつけなくても、スナックのように尻尾までいただけちゃいます

 

カマロンのガーリックシュリンプは他のお店とは一味違って、ガツンとしたガーリック感はなく、マイルドなオリジナルソースがたっぷりと絡まった上品なお味で、女性受けも抜群

 

ここでしか食べられない自慢のクリームソースのガーリックシュリンプは、レストランで出されるようなレベルの高さを感じました。

 

中央の方がとっても気さくなオーナーの西川さん。

 

アメリカ本土で長年シェフとして活躍されて、2012年にカフクでカマロンをOPENされたそうです。その後、2014年にハレイワに移転して今では名物と言われるほどの人気店に。

 

一味違ったガーリックシュリンプを是非お試しください

 

※記載内容は2019年1月取材時のものです。メニュー、食材、料金等は、予告なく変更となる場合があります。

 

カマロン・シュリンプワゴン
(Camaron Shrimp Wagon)
66-236 Kamehameha Hwy., Haleiwa, HI 96712
(808)348-6484
10:30AM – 4:00PM 年中無休

 

JTBハワイ ルック企画課

 

JTBハワイのスタッフが選んだ
「ガーリックシュリンプ」BEST10は・・・
下記バナーをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。