<ハワイ島>再オープンしたキラウエア火山国立公園♪

2018年12月06日

カテゴリー:

再オープンしたキラウエア火山公園の情報が届きました!

噴火がはじまった5月に閉園した以来、9月22日の一部開園まで、待つこと134日。 安全に観光できる日がやってきました~

 

 

ハレマウマウの火口は、この通り。

 

噴火により中心部の最大沈下は500メートル以上、以前のカルデラの形は崩壊し、新たな滑落崖が形成されています。現在の容積は約8.85億立方メートル・・・だとか。 

 

今回の噴火は、いわゆる岩石が火口から飛び出すような、典型的な噴火は数回あったものの、大部分は火口の中でグツグツとマグマが活性化しはじめ、周辺にどんどんと流れ出しており、火口自体は地盤沈下のような形で容積が広がったと聞きます。

 

ネイチャースクールのオプショナルツアー「世界遺産キラウエア火山と星のツアー」で訪れたキラウエア公園内のスポットをご覧ください

 

上記のハレマウマウ火口が見れるのはもちろんのこと、チェーンオブクレーターでは、果てしなく広がり海に続く溶岩台地を見下ろすこの「絶景」!

 

 

上から見下ろすだけでなく、今度は海につづくチェーンオブクレーターの下側から上を眺めると、こうなっています。つづら折りになった溶岩の間の道路を車で駆け抜ける非日常の世界。

 

 

スチームベントの周辺のトレイルから噴出す硫黄ガス。地球の息遣いに触れる瞬間。

 

 

溶岩台地に腰掛けて夕食のお弁当をいただきます。 腰掛けた溶岩の目の前に見えるアスファルトの道ですが、これは1970年代に流れた溶岩流に飲み込まれた旧道だとか。常に変化しつづける「生きている地球」を感じますね。

 

 

魅力のいっぱい詰まったキラウエア火山公園、一時は開園がずっと先延ばしになるのでは?と心配していましたが、また以前のように観光ができるようになり、本当に嬉しい限り。

 

火山公園のビフォー、アフター、そして最新情報などもガイドさんから聞くことができるから、是非オプショナルツアーでハワイ島を存分に楽しんでくださいね。新たな発見があるはずです

 

今日ご紹介したオプショナルツアーは
「世界遺産キラウエア火山と星のツアー」

 

ヒロの街ではビッグアイランドキャンディーに立ち寄り、キラウエア火山公園での観光、当日のベストスポットで星空観光も!おすすめです。

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。